生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

すり身価格

今日から11月に入りました。

今年も残すところあと2か月、いよいよかまぼこ屋のシーズン到来、ここから徐々に生産がペースアップしていきます。

さてすり身の話ですが、今年のBシーズン(米国産すり身の価格決定タイミングは春と秋の2回あります)の値決めが先日行われ、今期も値上げという結果になりました。これで弊社としては3シーズン連続の値上げです。

2年前と比べると大変大きな上昇となっています。
全国では一部商品の値上げなどが伝わってきていますが、生地蒲鉾としては今年は価格は変えないで今までどおりとさせていただいていますが、正直利益が圧迫されて厳しい状況にあります。

主原料のすり身の価格上昇もそうですが、電気、重油、発送費、人件費などが年々高騰しています。

品質を落とさずにおいしいかまぼこをよりお買い求めやすい価格で提供したいという気持ちで商売していますが、このままだと難しい判断を迫られる場面がすぐにやってくるかもしれません。。

画像はやわらか(しそ)を成形したところ、一つ一つ最高の原料を使って手作業で行っています。
IMG_2484.jpg

生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信

アーカイブ

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ