生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2012年10月

ちょっと更新が滞っています。
この間、10月26日(金)石川県産業展示館で「しんきんビジネスマッチングフェア2012」にブース出展&特別商談会。
また同日は夜から生地の松明祭りがありまして。
そして
昨日は朝から黒部青年会議所主催のラモス瑠偉氏の講演会。

などの活動?をしていました。
特にしんきんビジネスフェアに関しては今年初の販売も行ってまいりましたが、持参した白えびまめかまぼこ、えびのせチーズかまぼこ、にゃんかまは全部売り切れました^^(初めてということで数量を抑えていたこともありますが)

07081647_4c35828e1e339.jpg06291410_4c29805b68a86.jpg

また特別商談会でも様々なご意見を頂戴して今後の商品作りに参考になることがたくさんありました。

今週はいよいよ最低気温が10℃を下回る日が出てきております。
寒さに負けずに頑張ります!!

ブースの様子(にゃんかまののぼりをピーノさんにお借りしました)
IMG_2255.JPG
本日15時半ころ帰ってきて16時頃から19時まで爆睡してしまいました。。。
(夜寝られないレベルの昼寝ですね)

久しぶりに起きたら「会社に行かなければ!!」とあわてふためくくらい眠ってしまいました。
夜何も予定が入っていない夕方に寝てしまうと大変ですね^^;

勤務時間が5時半から14時半頃に延長されて3日。ちょっと疲れがたまってたのかもしれませんね。
これから年末にかけていよいよ12時間勤務になることを思うと先が思いやられるのですが。。

今週は金曜日にしんきんビジネスフェアもあります。思い切り生地蒲鉾をPRしてきたいと思います^^
top_tree_2012.jpg

今日は一日変な気候でした。
朝出勤時は昨日からのぬるーくて強い風が吹いていたのですが、午後からは雨。
その雨も今までのような雨とは違い、なんていうのか冷たい雨なんですよね。
冬の前触れの雨というか。
もちろん気温も全然上がらず天気もどんよりとしていました。
いよいよ冬に突入でしょうか。。どきどきしてきますね^^;

さて昨日は黒部青年会議所の例会に出席してきました。講師は東郷和彦氏。北方領土返還に向けた交渉の最前線で活躍した官僚の方です。
黒部は北方領土とは切っても切れないほど縁の深い地域です。北海道についで引き揚げ者が多く、実際生地でも北方領土周辺で生活していた方の2世、3世の方が大勢います。
その交渉の裏側や歴史的背景、北方領土問題とは?といったそもそも論などとても深いお話を聞くことができました。

とても難しい、政治的なお話になりますのでこのブログでこれ以上書くことはためらわれますが、黒部の地で生活しているということで引き続きこの北方領土問題ということに関心を持っていこうと感じさせていただける講演でした。




週末はあっという間に終了していきます。
特にこの季節は日が暮れるのが早いせいで5時近くになるとすでに翌日モード。

今日は思い付きで城端のサービスエリアでお昼ご飯を食べてそのまま黒部へ帰ろうと考えていたのですが、なぜか五箇山インターまで行き、そこから相倉の合掌集落などを見学してしまうという、何とも無計画な日曜日を過ごしました^^

ただ今日はとてもお日柄もよく、空気がきれいな山間の集落を散歩していると何とも言えない幸せな気分になれたのでした。
ひょうたんからこま、思いついたら行動、ということでなんとなくプチ旅行を楽しみました。IMG_2248.JPG (2).JPG


明日からいよいよ生地蒲鉾ではお昼ごはんが支給になります。
例年より少し早めの年末体制に移行します。(例年来ていたベテランアルバイトさんが来れなくなったため新人アルバイトさんの練習もかねて)

健康に留意してあと2か月とちょっと頑張ります!


IMG_2247.JPG

今週もあっというまの金曜日です。

いろいろあったような気がするのですが、毎日あっという間に過ぎていってこれではいけないなあと感じてしまいます。。。

さて本日で長く続いた生地中橋(回転橋)の補修工事が終わりました。多分明日から通常通り通れるはずです。
この橋が約1か月ほどの期間工事していたおかげ(?)で橋のすぐそばに位置する弊社にとっては便利なことも不便なこともありました。

便利な点は橋方面から車が来ない。工場とごはんなどを食べる休憩室が道路を挟んで2つの建物に分かれている生地蒲鉾。
それゆえ一日一回は最低でも道路を渡らなければいけません。生地のメインストリート(笑)であるこの通り、左右しっかり確認してようやく渡れるのですが、この期間中はほとんど車が来ません。だから工事期間中はゆっくりとのんびり歩いて渡ることができました。

不便な点はやはり橋を渡った方面への移動ができないことでしょう。僕はあまり感じなかったのですが、地域住民にとってはこれほど不便なことはないですよね。

いずれにしてもこれでまた日常に戻りますので良かった良かった^^

ただあの橋方面からすごいスピードでかっ飛ばしてくる車は本当に怖いのでやめて欲しいですね。。


酒とかまぼこフェア2012からさきほど帰ってまいりました。

今年も盛況で多くのお客様にご来場いただき本当にありがとうございました。
1時の開場と同時にどっとお客様がなだれこんできて会場全体がお客様で埋まってしまうほどの混雑ぶり!
IMG_2225.JPG (2).JPG

結論からいいますと生地蒲鉾的には今年も売り上げUPを達成することができました。
これで参加してから毎年少しずつですが売上が上がっています。
終わったらすぐにお客様の反応をメモして商品の傾向と対策を練っているおかげでしょうか^^

IMG_2228.JPG
そして今年はなんといっても目玉商品「にゃんかま」!
結果的に持って行った80個は完売はできませんでしたが、わずかに残る程度とたくさんの方に買っていただきました。
また商品を見て「面白い」と言う人や「facebookに掲載してもいいですか?」など聞かれ、宣伝効果も抜群^^

また、のぼりやプレゼント用の携帯クリーナーなども設置しブースの雰囲気を華やかなものにしてくれました。
ご協力いただきましたピーノコーポレーションの方には本当に深く感謝いたします。IMG_2227.JPG (2).JPG

今回はピーノコーポレーションの3人には試食を切ってもらったり何から何までお世話になりました。そのおかげで僕は少し楽をさせてもらえました^^(冷静に考えるとよくこれまで一人でやってこれたなあ、と)

たくさんの気づきや面白さを与えていただいた「富山の酒と蒲鉾フェア2012」運営に携わった方々と来場いただいたお客様
に改めて感謝いたします。ありがとうございました。

懇親会の前に改築?復元?したばかりの東京駅も見てきておのぼりさん的にとても満足な一日でした^^
IMG_2231.JPG (2).JPG
IMG_2232.JPG (2).JPGIMG_2233.JPG (2).JPG

ずいぶんブログの更新が滞ってしまいました。

さて10月も中旬を過ぎ、ずいぶんと涼しい日が続いています。天気はいいので助かりますが。
そして10月のイベント「酒とかまぼこフェア2012@有楽町」がついに明日開催されます。

ということで僕も明日、朝イチの電車で会場の東京交通会館に乗り込みます。
昨年も大盛況だっただけに今年もはりきって行くんですが、このイベント本当に疲れるんですよね・・・
立ちっぱなし、しゃべりっぱなし、試食切ったり、お金を受け取り、商品を渡す。この一連の流れを全て一人でこなさなければいけません。

終わった後は達成感というより脱力感があったりして(笑)

でも今年は違います。(多分)「にゃんかま」を個数限定で販売するので企画・デザインをしていただいたピーノコーポレーションの方が一緒に来てくれます。
また当日はこんなグッズも並べてみる予定です。
374095_289943754448553_540165859_n.jpg
にゃんかま携帯クリーナー^^

通常のかまぼこももちろんたくさんご用意いたしましたので明日は
楽しく賑やかに頑張りたいと思います^^
先ほどtwitterを眺めていたら山中京都大学教授がノーベル医学生理学賞を受賞のニュースが!

理論や研究内容はさっぱりわからないのですが、とにかくなんだか嬉しいですね^^

暗い話題が多い中で日本人の頑張りが世界的に評価されること、何よりも元気になります。

さて今日は今年一番の朝の冷え込みとなりました。確かに朝はなかなか寒く自転車をこいでるとくしゃみを連発^^;
(写真は出勤時の空。うっすらと太陽が昇り始めるところです)
IMG_2212.JPG (2).JPG

朝は暗かったのですが、すぐに太陽が顔を出して昨日とはうってかわって快晴の秋晴れの一日になりました。
生地蒲鉾は仕事だったのですが、今日がお休みの人にとっては最高の祝日だったのでは?

世間的には3連休の中日なのでしょうが、もちろん生地蒲鉾の社員である私にとって今日10月7日は単なる日曜日でしかありません。
明日もばりばりお仕事させていただきます(笑)

さて今日ものんびりさせていただいたのですが、昨日の夜飲み会に出た時何気なく半袖で出かけたのですが、寒い寒い。あたりを見回すとほとんどの人が長袖だったような気がします。
あっという間に秋が深まってきています。(当然か)

そして今日は黒部市内では町内の運動会が催されていましたがあいにくの雨で中止になったところも多いみたいですね。
この季節にしては異例の雨の一日でした。

スポーツの秋、という言葉どおり今日はスポーツ界のビッグニュースが目白押し。
テニスの錦織選手の優勝、F1小林可夢偉選手の3位入賞、ゴルフ池田選手の史上最年少10勝など嬉しいニュースが続いています。

かまぼこ界でも嬉しいニュースが続きますように・・・(笑)
地道にがんばります。
週末です。そして明日から3連休の方も多いのではないでしょうか。
生地蒲鉾は土曜も祝日の月曜日も製造、販売行っております。

さて以前も書いたかもしれませんが、巻かまぼこの皮の話をしようと思います。
生地蒲鉾の巻かまぼこは「赤巻」「青巻」「しぐれ巻」「よもぎ巻」「昆布巻」の5種類あります。
title.jpg
このうち赤巻、青巻、しぐれ巻、よもぎ巻の皮(中のすり身を包むものです)は通常の成型方法ではない作り方をしています。

着色したすり身を、皮を作る成形機を通して2階建ての火のついたバーナーの中をくぐり抜け3段目で冷却し、巻き取る、そういった工程で別途できあがっています。
文章で書くと大変わかりづらいですね^^;
img04.jpg
富山県内のかまぼこ屋さんはほとんど同じやり方だと思うのですが、生地蒲鉾の特徴としてこの皮の厚みが大変薄い!
ということが挙げられます。

厚さは1mm以下!

皮がなかったら巻かまぼこではないのですが、この皮の食感が邪魔しても面白くないので極力薄く仕上げています。
その製造方法は職人技とも言えるのではないでしょうか。
(今月から僕はこの皮を作る仕事の研修をしております。ちょっとしたことですぐに失敗してしまうくらい繊細な仕事をしなければいけません、難しい!!)

皮の厚みを比べていただくのも面白いのかもしれませんね^^

10月に入ってようやく細工かまぼこの方も上向きになってきました。9月は正直低調だったので嬉しいですね^^

今日は午前中に市内の中学生の細工かまぼこ実演見学。
そして午後からは14歳の挑戦で生地蒲鉾に来ている中学生4人と細工かまぼこ練習。

と中学生にまつわる一日でした。

細工かまぼこの見学の時は素直に喜んでいただき嬉しかったです。こういった場で僕は必ず、「この細工かまぼこというのは富山県独自の伝統的な技術や風習ですのでぜひ皆様もお友達にお知らせください。また県外に行ったときには富山県の蒲鉾は特徴的だということを思い出してください」となるべくいうことにしています。
大量生産全盛の時代、細工かまぼこというものは一人一人の思いがこもる作品のような品物だと思います。そういった伝統を受け継いだものとして一人でも多くの富山県民に伝えていきたいと思っています。

昼からの中学生も4日目ですので包丁の扱いもだいぶ上手になってきていました。絞りだし袋でデザインするのはまだ慣れないようですが、さすがに若いだけあって飲み込みが早いです^^;

明日が最終日、どんな作品を仕上げてくれるのか、こちらも楽しみです^^

今日から10月のスタートです。
しかも月曜ということで分かりやすい形での10月入りですね。

全国的には被害も多かった台風17号の影響もここ富山県では甚大な被害も出ずにすんだようでホットしています。

さて仕事ですが、今日は久しぶりに、実に久しぶりに、細工かまぼこの製造が大量にありました。
鯛だけで100枚以上は描いたのではないでしょうか。
そしてその他のものは翌日に持越しとなりました。
僕も久しぶりに立ちっぱなしの描きっぱなしで手が疲れましたが、心地よい疲れですね!

台風一過、毎日少しずつ寒くなってきます。
仕事も徐々に生産量が上がってきます。
気分も盛り上げていこうと思います。


生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信
生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ