生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2020年5月

前回のブログで巣ごもり応援セットで注文がどんどん入っていたと書きましたが、その翌日、ネットニュースなどで取り上げられ、一日で700件を超える注文が積みあがりました。

こうなると弊社のような小さな会社では対応できる数量に限界を迎えました。
本当ですと、5月いっぱいご注文を受け付ける予定でしたが、新規ご注文を受けても発送までにとても時間がかかることやそもそも蒲鉾の在庫が不足してしまうという事態になることを鑑みて、大変申し訳ありませんが、巣ごもり応援セットを急遽販売停止とさせていただきました。

電話でも何件かお問合せいただいたりしてましたが、断腸の思いでお断りさせていただきました。

週末は黒部はいいお天気、石田の海でもウインドサーフィンをする人や釣りをしている人たちでにぎわっていました。
IMG_0877.jpg
(この季節の海は透き通っていてきれいですね)

IMG_0859.jpg
(変わった形の雲(笑))


市内の飲食店も人が戻ってきているようですが、並ぶ時のソーシャルディスタンスやボックス席でも間隔をあけるなどそれぞれのお店でいろいろな対応を模索しているようですね。

スーパー銭湯でも検温やサウナでの間をあけるなど従業員の方たちも大変そうですが、しばらく(いつまで?)この状態が続くのかと思います。

明日から6月、九州では梅雨入りも聞こえてきましたので会社ではいつも以上に衛生に気を付ける必要があります。

週末からの謎のネットでのご注文は膨れ上がり、ついに400件を超えました。

ここしばらくは生産調整に悩まされていたので久しぶりに発送作業の社員もいきいきとしていましたね。
やっぱり仕事ってある程度忙しさがないとハリがでませんね!

作っても売れない、売れないから作らない、こうしてどんどんと働く人たちの覇気が下がっていくのが会社にとって一番よくない状態だと思います。
年末みたいに忙し過ぎるのもつらいので、人間ってやっぱりないものねだりだなあとは思いますが(笑)

昨日全国で緊急事態宣言が解除されました。
解除の理由は釈然としないような気もしますが、とにかくこれでマインドが上昇していくことが一番だと思っていますが現実はすぐにそうはならないのかなあと。

どこかおっかなびっくりで、チラチラと横の動きを見ながらの行動パターンになるのかと思いますね。

緊急事態宣言を解除しているにもかかわらず、「気が緩む」とか言われるように・・・

まずは地域の飲食店、ホテルなどの観光施設、そういったところにどんどんと人が動くような工夫をしていただくことを願わずにはいられません。

夏のお中元用のDMの打合せを行いました。
6月中旬くらいにはお客様のもとにお届けできるように準備いたします。
1週間の始まりの月曜日、出社する5時くらいには結構強めの雨が降っていたのですが、いつごろからか上がり、日も差すようになると気温もぐんぐんあがり、蒸し暑さを感じる、そんな一日になりました。

驚いたことになぜだかわかりませんが、「巣ごもり応援セット」が週末のご注文で300件くらい入っていました!

なんで?という感じなのですが、とにかく今日は一生懸命に作業を行い、久しぶりに会社で仕事漬けの一日で楽しかったですね^^

また黒部市では昨日くらいに各家庭に10万円給付の便りが届いているようで、生地蒲鉾で働く技能実習生と、その送付作業についての話し合い、あと6月に技能実習生の1号から2号になるための試験の勉強などあっという間の一日でした。

仕事が終わってからはお通夜。

とてもとても悲しい気持ちで向かいましたが、このご時世密集密接密閉の葬儀場に数百人が集まることは許されず、車から降りてお焼香を済ませるだけのお通夜になりました。

遺影の写真を見ているといまだに信じられない気持ちがこみあげてきます。。

今日は北海道と首都圏で緊急事態宣言が解除され、これで全国で発出されていた緊急事態宣言が解除されることになりました。
早く元の日常に戻りますように。

今週末の黒部は天気が良かったですね。
今日は気温もあがり最高気温で28℃まで行ったようです。
ちょっと石田方面まで自転車で行ったのですが、海も凪いでいて海面が透き通りとってもきれいな海です。
IMG_0842.jpg
そして本来であれば今日5月24日は黒部名水マラソンの開催日。

生地蒲鉾としては前日のまち歩きイベントでのかまぼこ販売や当日の黒部総合運動公園でのすり身揚げの実演販売などをして大忙しのはずだったのですが、今年はずいぶんとゆっくりな5月最終日曜日となってしまいました。。

朝から訃報。
いろいろとお世話になった方の信じられない訃報に接し言葉を失います。

いろいろとありますが、明日からも頑張ります。




今日は一日中肌寒い一日でした。
雨もぽつぽつ降り、どんよりとした空模様、、気が滅入るような感じでしたね。

それでも会社では電話の鳴る頻度も以前より多くなり、県外での飲食店からのご注文も2カ月ぶりに復活したりして、少しづつですが、お客様からのご注文も増えてきたように感じます。

こうして1歩ずつ元通りになることを祈るばかりです。

さて今日はオンラインショップに新たな商品を3つUPしました。

いずれも細工蒲鉾の商品で、大型のものではなくかわいらしいギフト用のものになりました。
子供生まれた用(男の子).jpg子供生まれた用(女の子).jpg

上の2つは赤ちゃんが生まれた方の出産内祝い用のかまぼこです。
赤ちゃんの名前と誕生日、体重をお入れできます。

豆鯛とお花.jpg

こちらも小さな鯛とお花のかまぼこです。結婚式での小ぶりの引き出物用として用意いたしました。

今は結婚式自体が延期か中止になる悲しい世の中ですが、ぜひ終息後多くの方のお慶びの席でのご利用をいただければ幸いです。


以前からだし昆布は販売していたのですが、このたび昆布関連商品を一つ追加しました。

商品名は「昆布3枚入り」となっていますが、自社では「昆布の耳」と呼んでいます(笑)

これは昆布巻蒲鉾の外側の昆布を加工するときに使いたくても幅が足りないなどで使えない部分を利用しています。
ですので原料は昆布巻蒲鉾と同じ北海道産の1等真昆布(まこんぶ)です。

肉厚でうまみが詰まった昆布ですので鍋などの出汁やお刺身の昆布締めなどにもってこいの商品です。
(個人的には刺身は昆布締めがめちゃくちゃおいしいと思っています)

自宅で過ごす時間がながくなる今だからこそ、どうぞご利用くださいませ。
3枚入って150円と大変お得ですのでかまぼこのついで買いにいかがでしょうか?

IMG_0819.jpgIMG_0802.jpgIMG_0800.jpg

今週もはじまりましたが、天気があまりよくないみたいですね。
思えばGWが皮肉なことに外出自粛中に天気が良くって、もったいない気がしますね^^;

会社では今日は今年のお中元用DMの制作に取り掛かるところです。

おすすめ商品の選定をして撮影を行いましたがAmazonで自宅で簡単撮影ボックスなるものを購入しました(笑)
今の時代こういったものとスマホを組み合わせるだけである程度の撮影ができるので楽な時代になりましたね。

これから詳細を詰めてお客様のもとには6月中旬くらいにお届けできるようにしたいと思ってます。

今年のお中元の動きはどうでしょうか。

緊急事態宣言が解除されて初めての週末、やはり人手は少しづつ増えているようです。
某大臣の発言にあったような決して気が緩んでいるのではなく、外に出れる喜びを感じているのだと思います。
それくらいここまで全国民は我慢をしてきたと思います。

さて土曜日はあまり天気が良くなかったのですが、夕方日差しが少し出てきたので近所を散歩していると同じ思いなのか、海岸を多くの人たちが散歩していました。
IMG_0798.jpg
田舎の特権というか、黒部では決して密にならないはずなのに、皆さん律義にマスクをしていて本当に衛生意識の高い(もしくは同調圧力の高い)国民性だなあと感じます。

外国由来の概念でソーシャルディスタンスというものがありますが、これはマスクをしないことが前提なのではないかなと思います。
マスクをした上でさらにソーシャルディスタンスというのが今の日本のデフォルトになりつつあるので諸外国とは比べ物にならないくらい、感染防止に対する全員の意識が高いのかなと感じますね。

明日からまた仕事が始まりますが、このまま少しづつ、少しづつでいいので日常に戻ることを願わずにはいられません。
緊急事態宣言が全国的に一部の都道府県を除き5月14日に解除になりました。
ここ富山県も解除ということになりましたが、まだ完全に依然のように戻るということはなさそうです。

特に飲食店などは報道によると県の担当者的には「大勢で利用することは想定していず、一人で利用してほしい」とのことです。
「一人で」って・・・
いったいどのくらいの人が利用するのでしょうか?
補償を出さずに酒の提供は8時までや、大勢での利用を控えるよう呼びかけるというのは飲食関係者、とくに居酒屋などには遠回しに廃業を促しているような気さえしてきます。

経済を一刻も早く復活させるためにマインドの変化を促すための具体的な政策を国、県、市町村には期待します!


最近このようなFAXが会社によく来ます。

IMG_0782 (1).jpg

もちろん生地蒲鉾でもマスクは必要なのであればあるほど助かりますが、いつもお取引させていただいているところからいつもと変わらぬ価格で仕入させていただいています。
先月もこの入手困難な中、仕入させていただき本当に感謝しております。

不織布の使い捨てマスクが仕入れ困難になった時用に布マスクも発注していますが、夏の暑さの中布マスクはかなり厳しいのではないかと想像されますね。。

それと在宅が多いということを狙ってか、セールスの電話が急増しているようです。
こちらは本来の業務に支障が出るので本当に困りますね。。



さて今週もはじまりました。
週末はGW期間中と変わらず、3食しっかりと家で食べて適度な運動して晩酌して寝る、その繰り返しでした(笑)

月曜日出社してもやはりピリッとしない状態です。
それでも週末にご注文いただいていたオンラインでのご注文が結構たまっていて、やっぱり在宅での需要は伸びているのだなあ、と実感。

黒部は今日は少し風が強かったですが、とってもいい天気。
こんな日はどこかに羽を伸ばして行きたいところですが、、、

今月は東京アンテナショップでの催事販売や毎年恒例となっていた首都圏スーパーでの北陸フェアの試食販売会も中止。
また下旬には黒部名水マラソンでの揚げ物販売もマラソン自体が中止。
それに関連してご近所さんの造り酒屋さんでの揚げ物イベントも中止。

例年であれば5月はGWが終わってもこういったイベント等があって忙しいのですが、出張、イベント、会合、軒並み中止になっております。
ということで予定はまっさら!

当面は金融機関さんとの打ち合わせしか入りそうにありません( ;∀;)

かまぼこ通信さんが先日からのGW期間中の細工かまぼこチャレンジを記事にしていただきました。
かまぼこ通信2020.5細工かまぼこ-1.jpg

もともとは突然暇になったGWのかまぼこ製造や配達の悔しさをぶつけるために(笑)始めたのですが、SNSに載せたら反響があったので4つくらい作って見ました。
いずれもリクエストいただいた方にプレゼントさせていただきましたが、皆様喜んでいただいたので良かったです^^

これからもかまぼこの持つ、食べたり見たりして人を元気にする力をPRしていきたいと思っています!
ご掲載いただいたかまぼこ通信様、ありがとうございました!

今日の黒部はとってもいい天気。
GWも終わったので今日からたくさんの会社も始動したのかと思いますが、まだ飲食関係のお店や観光関連の企業などは当面休業が続いているようです。
IMG_0743.jpgIMG_0742.jpg

会社の屋上から遠くは立山連峰、生地の町並み、富山湾が一望できる贅沢な眺め。

僕も今日は飲食や観光関連の方々とお会いしていたのですが、とても厳しい状況が続いているようです。
生地蒲鉾としても厳しい状況ですが、弱音を吐いてばかりもいられませんので前を向いて頑張っていこうと思います!

この異常なまでの閑散としたGW中に制作したオリジナルの細工かまぼこを弊社冷蔵庫に陳列してみました。
今週金曜日まで、ふらっと立ち寄ったお客様に見てもらえたら嬉しいな。(ほとんど観光客がいませんが・・・)
IMG_0739.jpg

第4弾?勝手に細工かまぼこチャレンジのテーマはももクロのあーりんさんです。

ちょうど一年ほど前ここ黒部市ではももクロのコンサートが行われ、県内外からたくさんのファンにお越しいただき、それこそ一大事の様相で大盛り上がりでした。
生地蒲鉾でもオリジナルのコラボかまぼこを宮野山のブースに出展し販売して、と大忙しの4月だったことを思い出します。

それがたった1年でここまで状況が変化しているなんて、1年前に想像できるわけがありません。。
あの頃が嘘のような現状に頭や心の整理がつかない自分がいます。

それでも現状を受け入れて今自分にできることは、と問い続けながら生活を続けています。

そのころを懐かしむ思いで、今回は描いてみました。
IMG_0730.jpgIMG_0731.jpgIMG_0733.jpg20200505112615-0001.jpg

リアルな人物は難しいですね^^;

一番下の画像はあーりんが実際に生地蒲鉾に来て細工の絵付けを体験したり、かまぼこを食べたりしていただいた時の写真を使った、ジャポニカ学習帳の表紙です。記念すべきノートです!

これまたリクエストをいただきGW中の細工かまぼこチャレンジとして勝手に名付けて作ってみました。
テーマはくまのぷーさん。
IMG_0717.jpgIMG_0718.jpgIMG_0719.jpgIMG_0720.jpgIMG_0721.jpgIMG_0722.jpg

キャラクターがシンプルだけあって描きやすかったし、自分でいうのもなんですが、愛らしい仕上がりになったと思います!

連休何日目かはわかりませんが、今日月曜日から生地蒲鉾は通常営業です。
とはいえ、やっぱり今年は来店客もほぼおらず、もちろん祝日なので電話もほ鳴らず、生産もずっと抑えているので静まり返った会社という雰囲気でしたね。
これがGW中ずっと続くかと思うとうんざりですが、もっと言うとGWが終わってもこの状態が続くかと思うと恐ろしさを感じます。

今現在総理大臣が会見を行っていますが、緊急事態宣言を延長させるという方針が打ち出されるはずです。

5月末まで我慢ということでしょうか。

夕方散歩していたら海がとってもきれいで、釣りをする人たちも楽しそうにしていましたが、本来ならもっと多くの県外からの観光客もいるはずなのになあ・・・IMG_0727.jpgIMG_0728.jpgIMG_0716.jpg
昼の海は夏の海のようでしたね。

週末は天気が良かったですねー。
とはいえ、世の中緊急事態宣言、発令中。どこかにふわふわとした気持ちで出かけることもかなわず、心は晴れないGWが続いているようです。近所の観光施設の魚の駅の駐車場もこの時期は県外ナンバーの車でいっぱいになるはずなのに富山県ナンバーの車がほとんどでしかも満車状態には程遠い埋まり方でした・・・

緊急事態宣言は恐らく5月末まで延長されそうですし、いったいいつまでこの状態が続くのか、不安です。
黒部で生活しているととても新型コロナにかかる雰囲気はないのですが・・・

そんな中天気も良いのですることは散歩かランニング、自転車といったこと。
土曜日は魚津までサイクリングしてきました。途中ウグイスの鳴き声など聞きながらとてものどかな田園風景の中、ほどよい運動ができたのではないでしょうか。
IMG_0702.jpg
また会社の外壁工事もようやく終わり、新たな姿が見えました。
以前はどんな色だったか思い出せないくらいですが、やっぱりきれいになって気持ちもすがすがしくなりました。
IMG_0711.jpgIMG_0710.jpgIMG_0715.jpg

世間的にはまだまだ連休は続きますが、生地蒲鉾は明日から通常どおりというわけではありませんが、時短での営業、製造を行います!

GWに入りましたが、相変わらず異常事態中のため生産数が少ないため、オリジナル細工かまぼこに挑戦中です。
第2弾はある方からリクエストがあった峰不二子。
IMG_0670.jpgIMG_0673.jpgIMG_0675.jpgIMG_0678.jpgIMG_0680.jpgIMG_0682.jpg

一番細い口金で表情などをかくのですが、それでもすり身なので繊細な線を描くのが難しく、思ったとおりの表情にはならないのがつらいところですが、全体的に離れてみるといい感じに仕上がりました(笑)

生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信

アーカイブ

生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ