生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2021年10月

先日とある知人からメールが入り「ととしーと」がテレビに出ていたよ、との連絡を受けました。

色々調べてみると「プレバト」という人気番組でお弁当の対決企画みたいのがあって、そこで芸人の千原ジュニアさんがととしーとを使っていただいたそうです。

今まではテレビなどで取材がある場合、事前に連絡なんかあるのですが、今回は全く知らなかったので驚いたのと同時にととしーと、市民権を得てきたな(笑)と感じました。

普通にお弁当の彩にこうして使っていただけるというのは素直に嬉しいですね。

これからも全てのお弁当作りのお客様やお料理の彩に使っていただければ幸いです。
かまぼこで笑顔の人が増えるのが何よりの嬉しさにつながります。
IMG_3571.jpgIMG_3574.jpg

お客様の下に年末のDMが届いているようで、今週に入ってからお歳暮や年末のご自宅用のご注文が大量に届くようになりました。
いよいよ、スタートしたなという感じです。

さてそんな嬉しいことばかりではなく、我々が使用する原料のすり身価格が高騰を続けています。
IMG_3553.jpg
水産練り製品新聞より。

ここ数年上がることはあっても下がることはなく、ここ10年スパンでみても最高値を更新しています。
ここで書かれているとおり、業界の利益を圧迫していて各社対応が迫られています。

生地蒲鉾でも使用するすり身はほぼアメリカ産の高級スケソウダラのみなのですが、非常に厳しい状況です。
製品値上げは避けたいところではありますが、原料の高騰に加えて賃金、原油高が加わり会社の存続が問われる局面になってきています。もはや企業努力で何とかできることはないと感じています。

今週末は選挙、日本の構造自体が変化しないことにはもはや解決方法がないのでは・・・


昨日は最高の秋晴れ。
県内でも各地でたくさんのイベントが開催されたようですね!

特に食関連のイベントが多かったみたいでやはりこのコロナ禍で自粛を強いられていた抑圧感が強かったのかなと思います。

人が集まるのに一番魅力的なコンテンツは食ですね。

生地蒲鉾も食の仕事をしていますので食べて元気になっていただくことのお手伝いができれば幸いです。

さて10月も後半戦。

今週は年内最後の会議、打ち合わせなど、そして土曜日からは製造の勤務時間が繁忙期モードに変わります。

まだそこまで生産数は増えませんが、少しづつ体を慣らしていかないといけません。




衆議院議員選挙が始まったようです。まだ選挙カーなどが聞こえてこないので実感がありません。
短期間の選挙戦なので早く終わってくれるのが嬉しいですね!

さて昨日は大雨でしたが今日は雨もあがり、青空も出てきました。
今日は黒部市内の小学校で遠足の日なのでしょうか?

会社の方にもととしーとをお買い求めいただくお客様がいらっしゃったりしています。

各種行事が中止や縮小になっている今の世の中、遠足くらい思い切り楽しんでいい思い出を作ってほしいですね!

さてコロナが落ち着いていますので会合が頻繁に行われるようになりました。
今週4回・・・

正直体がついていかないのもあり、かなり億劫になっている自分がいます。
遠方で懇親会がないものは極力リモートですませたい今日この頃w

また昨日は生地のお隣、石田小学校の工場見学がありました。
こどもたちの楽しそうな顔を見ているとこちらも元気になりますね。

こうして少しづつ元に戻っていけばなあと思います。

また年末の動きも行っています。
2日にわたり機械メーカーの方に来ていただき、工場内の各機械の点検。

すぐそこに繁忙期が迫ってきています(笑)


白石麻衣さんのYouTubeチャンネルに生地蒲鉾が登場しました!

詳細は本人のチャンネルを見ていただきたいのですが、ゲームの賞品として弊社の赤巻と青巻が切られた状態で出演(笑)
IMG_3533.jpg
お隣にはこれまた同じ生地のヨシダさんの浅草ごぜんののりが置かれています。
新マネージャーさんが黒部出身の方としか思えない(笑)
さらに生地出身の可能性すらありますね!

まず見た感じ絶対にかまぼこと思えない反応が面白かったですね。
そして食べておいしいと感じてもらえたのが実に嬉しく思いました。

かまぼこ、正直若い人には敬遠されがちだと思いますのでこうして若者に人気の方に知っていただけると影響力が大きくて今後につながるなあと思いました。

健康にもいいし、簡単に食べれるし、いいことばかりのかまぼこ。
もっとたくさんの人に知ってもらう必要がありますね。
IMG_3534.jpgIMG_3532.jpgIMG_3531.jpg

先週末は天気が悪く寒い日が続きました。
また立山では初冠雪を記録したとの報道も流れてきて、例年より少し早いとかなんとか・・・

今日は朝5時に家を出たのですが、放射冷却現象のためあまりの寒さに長袖ジャンパーが必要なくらいでした。
今までが暑すぎたのか、とにかく体を慣らすのに苦労しそうですね。

さて今週は久しぶりに小学校の工場見学や細工蒲鉾の絵付け体験などもあり、コロナ前のイベントが復活してきているのを感じます。

各種会合が復活するのはちょっとやっかいな気がしますが^^;

リモートでできるものはできるだけリモートで参加しようと思います。
顔を突き合わせる必要があるのは懇親会付きの会合くらいでしょうか(笑)

そういえば昨日の生地朝市も天気が悪いにもかかわらず大勢のお客様でにぎわっていました。

このコロナ禍で定着する習慣と元に戻るもの、どんな感じになるのでしょうか。
IMG_3514.jpg

上の画像は10/14(木)の大町あたりの海です。散歩がてらに。

昨日今日と素晴らしい秋晴れが続いています。
週末は雨の予報ですのでこの間に日光を浴びとかないといけないですね。

さて各小学校では運動会が開催されたようです。
とはいえコロナ前のようにお昼ご飯を家族でお弁当を食べるといった光景はなく、お昼までで全競技は終了し、そのまま給食、あるいは帰宅という流れのようです。

運動会もこの流れが定着しそうですね。

その影響もあってかととしーとが10月に入ってからのご注文が多いです。
すっかりお弁当にはととしーとが定着した感があって嬉しいですね^^

それとインスタで告知しているのですが、今年もととしーとハロウィンキャンペーンを開催しております。
今年で3回目、多くの方の素敵なお弁当を見るのが楽しみです!
IMG_3519.jpgIMG_3520.jpg

先週の日曜日は30℃を超える暑さだったのが、雨とともに急に冷え込んできましたね。
そろそろ仕事着も長袖を着ないといけないほど寒くなってきました。

さて生地蒲鉾では今週から土曜日が全員出勤になります。
これが年末まで続きますので慣れない体を徐々に年末モードに切り替えていかないといけないのですが、自分自身心配になるくらい体がなまっています・・・

皆様の下にお配りするお歳暮DMの封入作業も今週中にめどがたちますので来週には発送作業が行えそうです。
遅くともお客様の下には来週中にはお届けできるものと思います。

ちらほら早いのですが、お歳暮のご注文やパンフレットの希望のお電話も増えてきました。
多くのお客様に喜んでいただける体制を作っていきます。
IMG_3509.jpg

全国で緊急事態宣言が明け、富山県でも10/4からステージ1に入りいよいよ本格的に経済活動スタート、と思っているのですがそこはまだ慎重な県民性なのか、皆さま様子をチラチラ伺いながらのようです。

とはいえ少しづつ人の動きもでているようで秋の行楽シーズンにどっと人が出ていただければ嬉しいですね。

さてそれにつれて会合も増えてきました。
今週火曜日は食品衛生協会主催の指導員研修会。IMG_3474.jpgIMG_3473.jpg

久しぶりの長時間の座学で疲労感満載でした・・・

そして昨日は定例の外部コンサルタント様との打ち合わせ。
こちらも毎回3時間を超える会議になるので終わった後はどっと疲れが出ます。。

コロナになってから人と会ったり話したりする機会がぐっと減っていますので、普段と違った活動が入ってくると気づかれなどで体が思うようについていかない状態になっているようです。

心身ともに徐々に元通りになっていかなければいけないと思います。

朝空を見上げるとうろこ雲。
IMG_3476.jpg
つかの間の秋を楽しむ余裕が欲しい今日この頃です。




今日から気づけば10月です。
自民党総裁選も終わり、次期総理大臣も決まりました。
この停滞ムードが漂う世の中の雰囲気をガラッと変える政策を期待したいと思います!

さて10月から各種値上げが報道されています。
油系食品、小麦、電気、ガス、たばこ等々が上がると言われていますね。

物価が上がること自体はそんなに悪いとも思わないのですが、働く人たちの賃金が上がらない状態で生活が苦しくなる値上げは厳しいですね。早く好循環が生まれることを願います。

私たち企業としても値上げの波にもまれまくっています。

原料はもちろんのこと、数年前からの配送料の値上げが実に響いています。

今回苦渋の決断ですが、配送費の料金の改定を行いました。

クール代金が込みの価格設定ですのでどうしても高く感じてしまうかもしれませんが、他社様から比べればまだ抑えている方だと思っています。

お客さまにおかれましてはどうかご理解を賜りますようお願いいたします。
生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信

アーカイブ

生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ