生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2021年11月

やっと週末です。
生産が増えると一日会社にいる時間が長くてしたがって1週間もながーく感じます。
明日は休みですが、年内あと2回くらい休めるかな、というところでしょうか。

さてニュースなどを見る時間もなくなっているのですが、ネットニュースは定期的にチェックしています。
最近コロナも富山県で1か月近く新規感染者もいなくて東京でも一桁の日があったりで出ずっぱりだった専門家の方々もしばらく顔を見なくなってきたようです。

と思っていたら、夜のニュースでは南アフリカ発の〜やヨーロッパでは新規感染者が過去最高〜などとまた恐怖心をあおることをおっしゃってて(まあ事実なのでしょうが)、一体いつになったら普通の生活ができるの?と思わざるを得ません。

アメリカやヨーロッパなどでは大勢の感染者が出てなおかつ、新規感染者が増えようとも通常に近い生活にシフトしていて経済が復活しているのにもかかわらず感染者数が少ない日本で経済がいまだに低迷しているのってなんだかなあ、、と思ってしまいます。

原油高、円安など日本だけが世界から取り残されて行ってしまっているのでは?
原材料を輸入に頼る我々の業界の先行きも不透明な状況が続きます。
やはり今週に入ってから大荒れの天気になってきました。
現在も黒部市内は暴風雨に見舞われています。
毎年のこととはいえ、つらいことには変わりません。。

さて現在繁忙期の真っ最中なのですが、ヤフートップニュースでも練り製品の大手が値上げするとの掲載がありました。
先日もフジテレビやNHKでも特集していたようですし、この状況に各社悲鳴にも似た声を上げ始めているのだと思います。

まずはこの年末を乗り切り、そして来年に対策を講じていかないといけない、かなり重い課題です。

画像は先週宇奈月まで配達に行ったときにあまりにも紅葉がきれいだったので撮影しました。

IMG_3742.jpg



昨日今日と遠方まで配達に行っていましたが、お昼は気温が高く、近くの木々は紅葉が遠くの立山連峰は雪が積もっているのが遠目にみてとてもきれいに見えていました。

さてそんな11月下旬とは思えない日ですが、来週からはやはり天気は崩れるようで気温もぐっと下がってきそうです。
それに備えて早めに会社の車のタイヤ交換も済ませました。
今年の初めのようなドカ雪だけは勘弁してほしいところですね・・・

昨夜NHKのニュースを見ていたらすり身を含め水産物の高騰が特集されていました。
我々としては本当に深刻な状況が続いています。
ひとまずこの年末を終えて何らかの対策を打たないといけません。

今週末からいよいよ大型の生産が始まり、生地蒲鉾の生産体制もマックスになりますので一層頑張ってまいります!
週末はももクロイベントで黒部市は盛況でしたね。
見れませんでしたが、のど自慢も盛り上がったようで、参加した人たちにとっては忘れられない思い出になったのではないでしょうか。

さてそんな週明け本日11/15はかまぼこの日です。

毎年このブログでは書くことにしている(はず)ですが、年々忘れそうになるくらい盛り上がりに欠けています。。
私たちの努力不足もあるのだと思いますが、この時期が悪いような気がします。

業界にとっては年末の超繁忙期に向けた準備や生産に追われる頃であり、正直それどころじゃないよ、という声も聞かれたりします。

富山県では独自に3/19に「細工の日」と定めて活動を行っていますが、年明けや年末から離れた日に記念日を設定するのも悪くないのかな、と思ったりしています。
今週は月曜からずっと天気が悪かったのですが、週末になってようやく晴れました。
その週末黒部市は再びももクロで盛り上がりそうですよ。

11/13(日)NHKののど自慢がコラーレで開催されるということでそのゲストにももクロさんや松崎しげるさんが来られるそうです。
それに合わせて市内でスタンプラリーをしていたり、黒部宇奈月温泉駅では物販イベントも開催されるそうです。

モモノフさんたちの行動力、購買力は2年前のライブで実感していますので黒部市全体がまた盛り上がってくれることを期待します。

かくいう生地蒲鉾も2年前佐々木彩夏さんがお越しになった関係で聖地認定されているようで、今日も朝から大勢のモモノフさんたちがお買い物に来ていただきました。

天気が良くって本当に良かったです^^
IMG_3700.jpgIMG_3702.png

生地蒲鉾も所属しています、日本かまぼこ協会が11/9付けでプレスリリースを発表しました。

内容はすり身価格高騰を受けて小売価格の改定に理解を示してほしいとの中身になります。

輸入原料、また自然由来の原料に頼っている以上、価格変動リスクは常に抱えていなければいけないというものの、ここ数年のすり身価格の上昇はすでに企業努力を超えるペースになっているのはここに書かれているとおりだと思います。
またこの基調がどこまで続くか分からないので最終製品の価格改定か量目変更をせざるを得ないというのが、全国の練り製品メーカーの一致した意見なのかと思います。

生地蒲鉾では原料のスケソウダラ最上級グレードすり身というのは変更したくないので残された手段はあまり多くありません。
年内の大きな変更はありませんが、年明け以降の大きな課題です。


天気予報どおり、週末はいい天気になり県内各地でイベントが多く開催されて大勢の方でにぎわったようですね。

生地蒲鉾は農協での農業祭に初出店。半熟卵天を販売して完売しました!
IMG_3645.jpg

ただそれでも例年と比べてお客様の入りは悪かったようで、やはりイベントが重なった影響もあるのでしょうか。

生地でも灯台の化粧直しが終わったのを記念しての灯台祭りが開催されていて少し覗いたのですが、こちらもすごい人!
IMG_3662.jpg

コロナのことを忘れさせる熱気でしたね。
IMG_3672.jpg

今週は天気が下り坂でいよいよ冬が始まるのかな?
IMG_3664.jpg


今週末、富山県内ではイベントづくしみたいですね。
コロナが収まっていて、天気がいい今の時期にイベントが集中するのはしかたないかと。。

富山市では富山マラソンが、黒部市では生地蒲鉾も出店する農協での農業祭、三日市で新しい飲食イベント、生地では灯台のリニューアルに合わせた灯台祭り?、他にも入善でも農協関係の物販イベントの告知を見ましたし、週末はお客さんの取り合いになるのでは(笑)

そして来週は黒部市制15周年にからめた、のど自慢がコラーレで開催されるそうです。
ももクロも来るそうです。

全国のもののふの皆様もこれにめがけてまた黒部にたくさん集まってくれるそうです。
それに合わせて黒部市でもスタンプラリーを企画。

弊社では特にスタンプ台などはありませんが、佐々木彩夏さんが来ていただいたご縁もあり、公式HPで社名が紹介されていました。
あれから随分と時間がたちますが、もののふさんたちの熱い思いは全然冷めないのがすごいですね。


無題.pngスタンプラリー.png

あ、明日明後日の農業祭また好評の「半熟卵天」や笹焼の特価販売などを行います!
天気も良さそうなので大勢のお客様が来るといいですね!

11月になってました。
日が沈むのが早いですね、5時前くらいにくらくなっている感じです。

今年はまだ暖かい日が続いているようですが、雪の具合はどんな感じなんでしょうかね。
年内はどうか降らないで!と願うばかりです。

願いは他にもありまして、インフルエンザ流行しないで、コロナ第6パこないで、誰一人として病気やけがをしないで、などなど心配してもきりがないのですが。。。
とにかくそれくらいこの時期はピリピリになってしまいます。

ギフトのお申し込みも連日届いており、毎年思うのですが、送る時期が早くなっているなあと感じます。

どんどんおいしい蒲鉾を作るために頑張ります!
IMG_3603.jpg

生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信

アーカイブ

生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ