生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2016年2月

春らしい天候になったかと思えば、また金曜には冷え込み、そして今日日曜にはまた気温があがりと、寒暖差が激しい日々が続いています。こうして少しづつ春が近づいているのだと思います、あと少しですね。

さて今日は朝仕事して昼から入善方面へ。ラーメンまつりに行きたいところなのですが、小さい子どもを連れてあの人混みはさすがにきついなということで沢杉へ。IMG_1957.JPGIMG_1959.JPG

初めて行ってみたのですが、現在は2月までは冬季閉鎖中とのこと。残念だなあと思って帰ろうとしたのですが、建物自体は閉館していても外の森は普通に自由に散策できました。

少し外は寒かったですが、マイナスイオンが放出されていて散策していたら心がすっきりするいいところだと思いました。

来週から3月に入ります。
気づけば庭の梅も咲き始めていました。
IMG_1960.JPG
いろいろなものが動き出し始めますので生地蒲鉾もどんどん新しいことに挑戦していきたいと思います!
おひなさまににゃんかまに、今年の2月は例年にない製造模様が続いています。

今日は仕事を午前中で切り上げ午後からは富山で蒲友会の役員会に。

3月19日の細工の日の事業の最終打合せに現地の越中座へとむかいます。
このあたりの場所、黒部からだと以前は高速を使って行ってていたのですが、今日は下道でいくも、時間的にほとんど変わらないような気がします。
魚津黒部間のバイパスが開通した影響が大きいですね。

帰ってきてからは地元の道の駅の会議と打合せが続きます。

いろいろな役回りがあり、少々頭が混乱してきています。。


2月22日、にゃんにゃんにゃん


猫の日とのこと。
いつからでしょうか?少なくとも昨年の今頃は意識していなかったと思うのですが、今年はどういうわけか巷でしきりに耳にします。

猫ブームも手伝って業界関係者がバレンタインデー、恵方巻ときてホワイトデーまでのつなぎというわけでもないのでしょうが、誰かの手によって作り上げられている感も・・・

ということでにゃんかま、今年はものすごい出荷量になっています。

東京駅、大阪梅田のキデイランドさんでの取扱いや全国津々浦々からのお取り寄せのご注文をいただいていて例年にないくらいの生産量になっています。

今朝もなぜか京都のKBSラジオに朝8時から生出演してしまい、にゃんかまのことを5分ほどしゃべらせていただきました。
ラジオの中でも少し触れたのですが、このにゃんかま、作るのに大変時間がかかっています。
機械化もできていないので一つ一つが手作業で作っています。

ブームがきても大量生産できないので欠品になる恐れがあり、ご迷惑をおかけするかもしれませんがお許しください。

2/19金曜日、地元の生地小学校4年生30人による細工蒲鉾の絵付け体験がありました。
生地小学校の生徒たちは2年生の工場見学と4年生の鯛の絵付け体験、6年生の卒業蒲鉾制作と3回お越しいただいています。
もちろん無償で^^

子どもたちが小さい頃から地元の私たちのかまぼこに慣れ親しんでいただき、大人になったときに地元にいるか、県外に海外にいるかわかりませんが、時がたっても生地蒲鉾のことを思い出していただければ、と思っています。
個人的にも小学校の時の体験って意外に覚えていたりしますね。
とっても個性的な鯛が30匹できあがりました!
体験.jpg
3月には6年生の卒業かまぼこ制作がありますのでこちらも思い出に残るものを作って欲しいですね。

さて3月はひなまつりということでお雛様の細工蒲鉾の生産がすすんでいます。
今年から取り組んでいる小判型のおひなさまも毎日製造しています。黒部のスーパーさんにも並ぶ予定ですので気にいってもらえると嬉しいですね。IMG_1915.JPG

そして今日土曜日、糸魚川シーサイドバレーにスキーに行ってきました。
積雪量はあるのですが、いかんせんこの気温の高さということで完全に春の雪質で、しゃばしゃばでした。
それでも子どもたちにとってはスピードが出ないので滑りやすかったのか、どんどん上達していて見ていて感心してしまいます。
IMG_1923.JPG
子どもは成長しかなく、大人である自分は技術の向上はもはや望んでもいないのでひたすら楽しく滑ることができました^^

IMG_1924.JPG
あの週末の気温の高さはなんだったのかというくらい一気に冷え込んでいます。
日曜日には多分18℃くらいあったのに翌日の月曜日には15℃くらい下がったのではないでしょうか。。

そして今日も雪がちらつくほどの冷え込み。。
なかなか体にはハードですね。。

さてそんな寒い日がまだまだ続きますが、生地蒲鉾では今年新商品、「お雛様(小判型)を発売しました。
98629736.jpg

今までもおひなさまはあったのですが、ちょっと大きめでサイズだったのでお求めやすい価格でまた、食べやすいサイズで販売しております。従来からのおひなさまも販売中です^^

92943410.jpg
とってもかわいいお雛様のかまぼこ、お子様に、お孫様にプレゼント、いかがでしょうか?
ひどい雨の中、宇奈月温泉スキー場に行ってきました。。。

ちょっとブログの更新が停まっていましたので備忘録的に振り返ってみますと。

先週の木金と東京ビッグサイトで開催されていた「スーパーマーケットトレードショー」に行ってきました。
昨年は富山県のブースに生地蒲鉾として出展させていただいて大変好評だったのですが、今年は富山県としての出店はありませんでした。
展示会に出展する立場だったのでほとんど会場内を見ていなかったので今年はじっくりと見ることができましたが、全国のたくさんの飲食関係の会社がブース出展していて刺激を受けました。まだまだ頑張らないといけないなー。

そして帰ってきて某ホテルで銀行の業者会。2日前に違う団体で利用したときとは全く違ってお料理のクオリティが高くてびっくり^^
出張帰りで疲れていたのですが、いろいろな人と交流も図れて行ってよかったです。

そして今日PTAの冬の事業でこどもたちと宇奈月温泉スキー場へ。
もう行く前から土砂降りがわかっていたのですが、なんとか強行に行ってみるとこどもたちが喜んでいたので良かったですね。

来週も取材が何件か入っていますし、また長丁場だった名鉄百貨店の催事も終わります。

やることが相変わらずたまって押され気味ですが、一つ一つクリアしていきます!


今日からまた1週間が始まりました。

とはいえ金曜日出張から帰ってきて土曜日は新しい機械搬入とたまっていた書類やメールの整理。
日曜日はホテルの展示会での接客・・・
ずいぶんと疲れがたまっていて、目が痛み、腰も痛み。。

まあ、そんなときに夜に会合なんていれているので自業自得ともいえますが。。

そんなこんなで迎えた月曜日でしたが、朝冷え込んだだけあって日中はかなりきれいに晴れ渡り、白い雪をかぶった立山連峰が視界に広がりました。

そして前述したとおり、朝新型兵器ならぬ、新型の機械が搬入されました。

その名も「自動巻き蒲鉾製造マシーン」!

・・・こんな名前じゃないと思いますが、とにかくそれのぶっつけ本番試運転の日。

色々とありましたが、うまくいきました。すごく活躍してくれそうな気分です。

また今度詳細を書きたいと思います!

名古屋の名鉄百貨店の催事から帰ってきました。2日間だけだったのですが、大変盛況でしたね。
これからまだ16日まで続きますのでお近くの方はぜひお立ち寄りいただければと思います。
IMG_1852.JPG
また会社から名古屋近辺の方に案内を出させていただいたのですが、何人もお越しいただき、そして大量に商品を買っていただき、本当に嬉しかったですね^^
やはり一度でも生地蒲鉾のかまぼこを買っていただいたことのあるかたがわざわざ足を運んでいただいたという事実に感動しました。

ということで富山に黒部に帰ってきたのですが、快晴の名古屋と違ってやはりこちらはどんより曇り雪、雨・・・
正直富山に近づくにつれ高速バスの車窓から見る景色がどんどん暗くなってきてテンションが下がりました。

名古屋はあまり行ったことがないのですが、駅前周辺は新しいビルが多くてそのどれもがカッコイイ!ように田舎者の目には移り、おのぼりさん気分満点で写真を撮ってしまいましたよ^^;IMG_1858.JPGIMG_1860.JPGIMG_1855.JPG

今回もホテルと百貨店の催事売り場の往復しかしていませんが、今度ゆっくりと観光もしてみたいですね。名古屋城とか?

そして今日は会社に新しい機械の搬入がありました。
午前中会社に行っていたのですが、処理すべきメール、書類が膨大な量になっていて・・・

今日はこれくらいにしておきます。新しい機械についてはまた今度ブログで報告します。

気づいたら2月に突入していました。。
12月の忙しさを言い訳に1月はついのんびりしてしまいます。

そして今年も残り11カ月。

あれもしなければこれもしなければという思いはありますが、一つ一つクリアしていきます。

そしてこれも今年初挑戦、明日から2週間にわたり名古屋は名鉄百貨店での催事に参加してきます。
私も2日間店頭に立ち名古屋のお客様に生地蒲鉾のかまぼこをPRしてきます!

長きにわたる催事ですので従業員が立ち代りするのですが、皆様に感謝です。

ちなみに行きも帰りも高速バス・・・
シートベルトをしっかり絞めて行ってきます!
生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信
生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ