生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

13日から18日まで海外の出張に行って金曜日に帰ってきました。
暖かい国に行っていたので帰ってきたときの、雪が舞う黒部宇奈月温泉駅でいきなりの洗礼を受けた感じがしました。

昨年に引き続いての技能実習生の面接が主な目的だったのですが、いろいろとゆっくりと考えることができた6日間だったと思います。

そして今日日曜日は生地朝市。かまぼこ販売とすり身揚げの実演販売を行い、人出は少なかったのですが、たくさん売れて寝坊したけどいったかいがありました(笑)

昼からはホテルでブライダル展示会、来月も2つの場所で展示会がありますのでしっかりとPRしたいと思います。

先週丸々と現場から離れていたので明日からの現場仕事はきついと思われますが、しなくちゃいけないことも山盛りにありますので、一つ一つしっかりと行っていきます!
今日から仕事始めです。
といっても取引先などはまだお休みのところも多かったりして、まだ世間的にはお正月なんでしょうか?

個人的には3日間も休んだら相当休んでしまったみたいで、少し罪悪感があったのですが・・・
そうして出社して久しぶりに仕事したらこの3日間でひどく体がなまっていたみたいで手が冷たかったり、大変でした(笑)
IMG_2737.jpg
11月から12月にかけては体重も限界に近いくらいまで落ちてしまってやばいと感じていたのですが、3日間寝て飲んで食べてたら一気に2キロ戻りました(笑)
このだらだら生活に終止符を打つべく、仕事を頑張りたいと思いますが、年をまたぐと一気に生産量が減ってしまうのはどうにかならないものでしょうか・・・
IMG_2738.jpg
再来週には海外出張もありますので来週中に年末の反省ややるべきことをすべて終えておきたいと思います!
IMG_2739.jpg

今日はとってもいい天気だったので何枚か写真を撮影しました。
海には釣り人がたくさんいましたね。

新年あけましておめでとうございます。
昨年はやはり12月中旬から寝る時間と食事風呂くらいしか時間が取れないくらい厳しい状態が続きました。

それでも社員やアルバイトさんの活躍で全出荷を終えることができました。
反省する点も多々ありますが、また新たな気持ちでおいしいかまぼこを作ってまいりたいと思います!

今年はいのしし年、文字通り猪突猛進の精神で何事にも取り組んでまいります。
本年もよろしくお願いいたします。
IMG_2728.jpg
(今年の年末は急激に冷え込みそのまま年が明けました)

IMG_2729.jpg
(毎年恒例の各機械などにお供えです)

今日は日曜日、今年もなんとか生産が順調にいっていたので今日の予備日は製造の社員、パートさんたちはお休みをいただくことができました。
が、発送の方はまだまだ先は長いので、全員出勤。
加えて今日は年内最後の生地朝市が開催されましたので一部の写真は5時前からの出勤で頑張っていただきました。

おかげさまで朝市ではとてもたくさんのお客様にかまぼこを買っていただくことができました!

そして会社で発送の仕事をしていたのですが、さすがに日曜日だったので今日は久しぶりに6時前にみんな帰宅することができました。

今朝は道路が凍てつくほどの寒さでしたが日中は気温もあがり天気が良かったのですが、今週は雪も降ったり、気温も下がったりと目まぐるしい天候の変化でした。
IMG_2654.jpgIMG_2655.jpgIMG_2652.jpg
残りあと半月(はんつき)、ちょっとは先が見えてきた気がしますが、ここからも油断のできない毎日が続きますのでしっかりと悔いのないよう一日一日大切に頑張ります!

今日も朝から寒かったですが、昼頃から日が差し気持ちのいい冬空でした。
(ほとんど会社にこもり発送作業やたまに配達に行っていたので正直あまりわからなかったですが^^;)

それにしても今年はやはり暖冬だなあと思い、このまま何とか年内大雪や暴風雨など来ないことを祈っています!

そして今日ようやく大型生産の数量が確定しました。例年どおりの数量でまずはほっとしています。
製造は一つの山を越えた感がありますが、発送はこれから大きな山を迎えようとしていますのでこれからも忙しい日が続くのは大みそかまで変わりません。
そんな時に限ってというかそんな時だからというか、取材の依頼も何件かあったのですが、大変申し訳ありませんが、お断りさせていただきました。
大きな会社ではないので余力がなく残念なのですが、まずは目の前のお客様のために製造、発送に全力を注ぎたいと思います!

寒波がついに12月2週目にしてやってきました。
昨日の日曜日の最高気温は4℃くらいで最低気温もほぼ0℃くらいだったのではないでしょうか、一日中暗い空模様でどんよりした空気の中、ついに空からはみぞれ交じりの雪が降ってきました。
生地は相変わらずほぼ積もらなかったのですが、宇奈月などでは積雪があったと思います。

個人的に今年最後の休日だったのですが、夕方配達に行ったり、月曜からのすり身の様子を見に行ったりと常に仕事のことが頭にあり、寝ていても夢で毎日仕事のことが出てくる始末でやはりこの時期の休みはしっかりと休んだ気がしませんね^^;

さて今週から私は製造から発送、配達のお手伝に回りました。朝は製造より遅めなのですが、夜までしっかりと働かせていただきます(笑)
やはり寒さとともに需要が増える商売なのでしょうか、週末のネットでのご注文がかなり多く、月曜ということもあり、ひっきりなしに電話がなっていました。

これから発送や配達はまだまだボリュームが増えていくと思いますが、しっかりと頑張ります!

今日はなんだか冬とは思えないくらい気持ち悪いぬるーい一日でしたね。
生地だけではなく全国的に気温も湿度も高いところが多かったそうで、ここ黒部市は22℃くらい最高気温があったということです。

でも夜になると風が出始め明日からまた気温が下がり、週末にはいよいよ雪に!
ご注文が多くなってきていますので物流がストップするのだけは避けたいところですが、どうなるのでしょうか。。

さて先日読売新聞に会社のことを取り上げていただいたと書きましたが、忘れていました、その前日12月1日(土)には
あの、「日経新聞」にととしーとを取り上げていただいていました!!
IMG_2617.jpg
日経新聞というとビジネスマンの愛読新聞、そんなお堅いイメージの新聞にとっても柔らかい「ととしーと」が(笑)
非常に嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。

今年1年、本当に各メディアに取材いただきましたが、まだ年内某テレビでも放送予定ですのでまた放送され次第、余裕があればこちらで報告したいと思います。

毎日家に帰ってから寝るまでがあっという間に過ぎ、寝て起きてまた仕事の繰り返しの合宿状態ですが全力で頑張ります!
かまぼこ屋にとって勝負の12月に入りました。

これからどんどんどんどんご注文が増えてきて発送、配達の人たちの忙しさがピークを迎えます!

生地蒲鉾的には今日は当番以外はお休みで、今日を含めて製造は恐らくあと2~3日、配達の人たちはあと2日と貴重な年内休みになっていますが、この時期としては珍しく快晴の日曜日になりました。
IMG_2610.jpg
今年はここまで本当に暖かくて、いつもなら朝すり身を触るのが嫌になるくらい手が冷たくなるのですが、まだそこまで冷え込んでいなくて、その点体に負担はないですね。

でも今週の天気予報を見ると週末7日金曜日くらいには雪だるまが横倒しになっているイラストと最低気温が0℃、最高気温が3℃となっていたのできっと寒波が到来して一気に冷え込むと思われます。

なんとか今週中には大型生産にめどがついて早く来週の休みに突入したいです(笑)

今日の読売新聞の地方版に生地蒲鉾のことを掲載していただきました。
IMG_2613.jpg
ありがとうございます!
今週も始まりました。
週間天気予報を見るとまだまだ寒波は来そうにないのでどうかこのまませめて年内は暖冬でいてください!と祈ってしまいます(笑)

さて今日は意外に製造が早く終わり、6時前に家に帰ってきたのですが、なんと時間がたっぷりあることかと思ってしまいます。
家でお風呂に入ってからちょっとゆっくりする時間があるっていいことですね!

生地蒲鉾ではこの季節今年は22人のアルバイトの方が製造や発送、PCへの入力作業などを行っていただいています。
高齢の方も多いのですが、皆さんとても元気ですね。

国では雇用年齢を引き上げようと検討しているそうですが、人生100年時代、お金のためだけではなく働くことによって元気を維持している方もいるのだなあと考えさせられます。

僕も負けないように
明日からも頑張ります・・・

この間このブログで書いた通り、大型生産が始まったとたん、家に帰ってご飯、風呂、寝るだけといった生活だけになりました。。

製造だけで12時間、長いときには15時間会社にいて本当にぎちぎちな毎日になってしまっています。
それでも最初よりは体も慣れてきているのが救いでしょうか、年末31日までこの生活が続きますが、なんとか体よもってくれ!といった心境です。

さてそんな中でも今日は日曜日、たっぷりと睡眠をとり久しぶりにゆっくりとすることができました。
タイヤ交換に行き、年内最後の散髪をし、必要なものを買い出し、夕方にはスーパー銭湯に行きサウナで貴景勝の優勝を見ながら汗をかき、とルーティン通りの休みを過ごすことができました(笑)

明日からも長い一日がスタートしますが、おいしいかまぼこを作るために社員一同頑張ります!

生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信

アーカイブ

生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ