生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

先週から製造の量が多くなり、このブログの更新もままならない日が続いています。

家に帰って全く時間がないわけではないのですが、やはり疲れていてPCに向かう気が失せてしまっています。。

ということで今日なのですが、同業者の方のSNSなどを見ているとどうやら今日11月15日はかまぼlこの日!ということを忘れていました。

自らを戒めるために書いておきます(笑)

今日11月15日は「かまぼこの日」です!!
IMG_2545.jpg

帰る時間が遅くなってまいりました。
出勤も退社するときも真っ暗で気分的に滅入り勝ちですが、あと2か月の辛抱です!

さてここ数日外部からの取材の問い合わせが多くなっています。
ととしーと関連がほとんどですがととしーとを通じてかまぼこの食品としての優れた点などをPRできたらと思い、繁忙期に突入しているのですが、できる範囲で一つ一つ丁寧にお答えしていきたいと思っています。

以前私は見ていないのですが、「カニカマは体に良い」みたいな趣旨の番組を「今でしょ」で有名な某先生がおっしゃったと聞きました。
どうりでネットのランキングで上位にカニカマが突然出始めたなあと思っていたのですが、後に人から理由を聞いて納得しました。

もちろんカニカマもかまぼこなので高たんぱく低カロリーなのは間違いないのですが、そこはやはり「かまぼこは体に良い」と範囲を拡大して放送して欲しかったなあ・・・

でもこうしてテレビの影響でかまぼこ業界に日が当たることはとても良いことだと思いますので僕もととしーとで少しでも業界に貢献したいと思います!
日曜と月曜はねんりんピック。
IMG_2514.jpg
富山では初開催?なのかどうかわかりませんが、全国から約1万人が富山県にお越しいただき県内各地で様々な競技が行われました。
黒部市では総合運動公園体育館でソフトバレーボールと宇奈月のセレネで俳句が行われたのですが、

俳句??とびっくりしましたが、ねんりんピックらしい感じですね^^

生地蒲鉾ではもちろん初めてですが、この総合運動公園でのソフトバレーの方々へのかまぼこ販売を行いました。
初日は揚げ物も行ったのですが、これがさっぱり!売れません(笑)

かまぼこは反応が良かったので翌月曜日はかまぼこ販売いっぽんで臨んだところ、予想以上の売れ行きでした。
IMG_2511.jpg
やはりご年配の方々の購買パワーはすごい!と感じましたね。

最近はお土産も買う人が少なくなってきたと思っていましたが、この世代の人たちはまずはお土産!ということでねんりんピック限定のTシャツやねんりんピックのロゴが入ったクッキーなどが飛ぶように売れていました^^;

生地蒲鉾でもねんりんピック限定シールでも貼った商品でも販売すればよかったです(笑)

それでも全国の選手や関係者の皆様にかまぼこを食べていただいて、たくさん買っていただきましたので富山=黒部=かまぼこと少しは覚えてもらえたのではないでしょうか。

今週は休みもなかったので疲れはたまっていますが、会社の方でも生産数が急激にあがってきましたのでまだまだ頑張っていきます!





今日は昼で会社を抜けて富山市で行われたPCB廃棄物の説明会に出席。

PCBとは何か?という感じですが、ポリ塩化ビニフェルのことで、ポリ塩化ビニフェルとは何かというと、人工的に作られた主に油状の科学物質とのこと・・・・

ここまで言われても何かわかりません(笑)

とにかく弊社にある高圧コンデンサーがこれにあたるらしく、これを何とか処理しなさいという通達が国から出ているらしくて、それを処分するのにお金がいっぱいかかるのですが、私たちみたいな中小企業が期限までに処理すると補助金を70%出しますよ、ということらしいです。
IMG_2486.jpgIMG_2487.jpg
とにかく説明を聞いても私のようなド素人には??なことが多く、本当に私たちが自分たちで大金を払ってしなければいけないことなのかと思ってしまいました。。
でも決まりなので従うしかなくて、繁忙期の貴重な時間を費やして1ミリも生産的じゃないことに対して、いったい何をしているんだろう、、、と。

夕方会社に戻るとちょうど真っ赤な太陽が海岸線に沈むところで、ざわついていた心が沈められましたが。
IMG_2490.jpg
明日は今週最後、そして来週日、月曜日はねんりんぴっくでのかまぼこ販売のため総合運動公園で出展します。

休みがなかなかとれませんが、しっかりと黒部のおいしいかまぼこをPRしてきます!
今日から11月に入りました。

今年も残すところあと2か月、いよいよかまぼこ屋のシーズン到来、ここから徐々に生産がペースアップしていきます。

さてすり身の話ですが、今年のBシーズン(米国産すり身の価格決定タイミングは春と秋の2回あります)の値決めが先日行われ、今期も値上げという結果になりました。これで弊社としては3シーズン連続の値上げです。

2年前と比べると大変大きな上昇となっています。
全国では一部商品の値上げなどが伝わってきていますが、生地蒲鉾としては今年は価格は変えないで今までどおりとさせていただいていますが、正直利益が圧迫されて厳しい状況にあります。

主原料のすり身の価格上昇もそうですが、電気、重油、発送費、人件費などが年々高騰しています。

品質を落とさずにおいしいかまぼこをよりお買い求めやすい価格で提供したいという気持ちで商売していますが、このままだと難しい判断を迫られる場面がすぐにやってくるかもしれません。。

画像はやわらか(しそ)を成形したところ、一つ一つ最高の原料を使って手作業で行っています。
IMG_2484.jpg

今日10月31日はハロウィン。

いつからこんな風習が日本で定着したのか、定かではありませんが、渋谷界隈では大変な騒ぎになっていて毎年盛り上がりを見せているようですね^^

ということで・・・・
生地蒲鉾ものっかってみました(笑)


インスタで上記ハッシュタグをつけ、ととしーとを使ったお弁当やお料理の写真をアップするだけでキャンペーンに参加できます。
9月から開始していたのですが、本日14時現在201件の応募(投稿)がありました。

今日いっぱいが締め切りですので、明日以降に厳正なる抽選を行い、当選者を決定したいと思います。

このハッシュタグのお弁当やお料理を見ると本当に皆様のクオリティが高くて本当にびっくり!

今年から発売開始した「ととしーと」、皆様のお弁当や料理にかかせない食材となることを目指してますます製造に力が入ります!
無題.png

なぜか今月から来月にかけて黒部市内の小学校による工場見学や細工蒲鉾体験が相次いでいます。
しかも全て3年生。

多分3年生の授業の課題に市内の工場見学が組み込まれていると思われます(笑)

桜井小学校、中央小学校、石田小学校、に加えて三日市保育所など。。
このほか地元の生地小学校からも問い合わせを受けていたのですが、さすがに繁忙期に差し掛かるのと、集中しすぎて受け入れが難しいことで時期をずらしていただくことにしました^^;

この工場見学は受け入れる私たちは正直仕事がストップしたりして辛い面もあるのですが、黒部市内の子どもたちが黒部で唯一のかまぼこ工場を見学する機会ということで将来大人になったときにでも覚えていて欲しい、との思いでできる限り受け入れています。

また帰りにはかまぼこをプレゼントしていますので普段あまり家庭でかまぼこを食べない世帯でもこれをきっかけに生地蒲鉾のおいしいかまぼこを食べていただく絶好の機会と密かに思っています(笑)

この前来社いただいた、桜井小学校の子どもたちからお礼の手紙が来ました。
IMG_2446.jpgIMG_2447.jpg
頑張る励みになりますね^^

本当にめっきり寒くなってきました。

何回も書いているかもしれませんが、確か今年の夏は記録的な猛暑だったんです、よね?

ってくらいあの暑さが恋しくなるくらいです。

というか、今年は豪雪のスタートだったのですよね??

今度の冬は暖冬とのことですが、せめて年末だけでも雪は勘弁していただければと思います。

さて今年もお歳暮の案内をさせていただきました。10月下旬でもうお歳暮?と思われるかもしれませんが、年々お問合せが早まってきている気がします。ですので皆様のお手元にはもうすでに案内が届いている頃かと思います。

恒例の年末特別セットを今年は3品に増やし、さらにプレミアムセットと銘打ちとってもお得で豪華な詰め合わせもご用意しました。
まだまだ時間はありますが、期間限定の特別価格ですのでお忘れないようご注文お願いいたします。
135234834.jpg

10月26日は生地たいまつ祭り。
IMG_2404.jpg
実は(大声では言えませんが)ワタクシ生地に住んでて一回も見たことがありませんでした。。
理由はいろいろあるのですが、一番は祭りのピークが深夜12時と遅く、翌日仕事で朝が早いということでしょうか。
IMG_2403.jpg
しかし今年は曜日が金曜日で翌日仕事なのは変わらなかったのですが、PTAの役割があたっていて、また子どもたちは高学年で翌日学校が休みということもあり、初参加させていただくことになりました。
IMG_2402.jpg
聞くところによると今年は天気が良く、例年より大勢の観客?で賑わっていたそうです。
祭りの一番の盛り上がりはやはり新治神社での42才の男たちによる、たいまつ火渡り。
正直想像よりあっという間に終わってしまった感じはありましたが、一度見ることができてよかったです^^
IMG_2421.jpg

翌日は灯台祭り。(なんでたいまつ祭りの翌日なの?という疑問はおいておいて)

生地の鼻灯台を開放して登れるようになるイベントでそれに合わせて地元の方々による物販や飲食のイベントが開催されます。あいにくの天候でしたが、ぼちぼち人も来ていて楽しめたのでは(笑)
IMG_2429.jpgIMG_2441.jpg
(灯台の最上階よりの景色。あいにく天気が悪く、台風並みの強風が吹いていましたが、富山湾がくっきり見えました)
IMG_2433.jpg

そして今日小矢部方面を富山に向けて運転していたら眼前に現れた虹。
写真では分かりにくいですが、大きさ、色彩といい人生最高の虹!
IMG_2453.jpg

明日から仕事。今週から製造は勤務時間も長くなり、11月の繁忙期に突入していきます。
少しの憂鬱はありますが、いよいよということで身も引き締まってきます!


今週末26日は生地の松明祭り。
正式名称はなんというのでしょうか?
秋祭り?

詳細は 毎年10月26日夜から27日未明にかけ、黒部市生地地区で行わる。屋形船をかたどった車両とみこしが生地神明社を出発。クライマックスの火渡りは、新治(にいはる)神社の参道に約300本のたいまつが敷かれる。法被姿の男衆が、神様がお立ちになるという意味の「オタッチョー」の掛け声を上げると、みこしを担いだ厄年の男衆が参道を一気に駆け抜ける。祭りは約560年前、暴風で遭難しかけた漁船が同神社のご神火を目印に、生地浜に生還できたという言い伝えに由来し、漁の安全と豊漁を祈る。黒部市無形民俗文化財。

とのこと。
実は私生地に来て年、翌日朝が早い仕事ということもあり、今まで一回もこの目で見たことがありません。

が、今年は小学校のPTAの関係もあり、この目で見てこようと思っております。

またこのお祭りに毎年生地蒲鉾として鯛のかまぼこを奉納させていただいています。

そのサイズは特3で5.3kgもの重さになります。

それを2つ!

そのためのかまぼこを今週作りましたので画像をあげておきます。
IMG_2375.jpg

まずは真っ白な土台がどーんと2つ並びます。

IMG_2379.jpg

そこにピンクのすり身とお腹の部分はわかりにくいかもしれませんが、白のすり身をグラデーションになるように塗っていきます。

IMG_2383.jpg

さらに赤(オレンジ)を塗り、えらを付け、うろこを丁寧につけていきます。

IMG_2389.jpg

うろこを拡大したらこんな感じ。薄皮一枚がめくれあがるくらいがちょうどいい感じです。

IMG_2392.jpg

そして最後は一気に絞り出し袋で目鼻口、胸ひれ、背びれ、尾びれを描き上げます!

IMG_2386.jpg

ドドーンと顔のアップ。

このようにしてもちろん一つ一つ丁寧に描いて完成します。

これは大きいものも小さいものもほぼ変わらぬ工程で行います。

これくらい大きいものはやはり緊張しますね(笑)




生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信

アーカイブ

生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ