富山のかまぼこ 生地蒲鉾有限会社

生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

カテゴリ:黒部情報 の記事

GW最終日

(2024.05.06)
黒部情報

本日はGW最終日、生地蒲鉾は通常通り営業しております。
連休中、毎日道の駅くろべに顔を出して時にはフルで働いていますが、天気も良くって本当にたくさんのお客様で賑わっています。

こどもたちがふわふわドームでぴょんぴょん跳ねて、水辺を駆け回る姿は見ていてほほえましくなりますね。
屈指のこどもたちに優しい道の駅でいい施設だと思います。
ただ今年はこの施設の向かいにあった砂利部分が臨時駐車場で解放されていたのですが、新たにコンテナ型のホテルがオープンした結果、駐車場が明らかに不足していると感じます。
閑散期だとガラガラなのに繁忙期だと足りなくなる、観光地あるある問題かとは思いますが、駐車場がないことを毛嫌いして来なかったお客様もたくさんいるんだろうなあ、と嘆かずにはいられません。

GWが終わると製造も配達も一段落ですが、また震災関連の工事が工場棟で始まります。
今回の工事、本当にお金と時間がとんでいっていますので胸が痛みます。。

生地中橋開通

(2024.05.01)
黒部情報

1月くらいから補修工事が行われていた、会社のすぐそばの回転橋で有名な生地中橋が本日5月1日から開通しました。
会社の前の通りは地味に交通量が多く、この間この橋の利用者はかなり不便だったのではないでしょうか。
大周りを余儀なくされていたり、生地蒲鉾のベトナム人実習生もこの橋を自転車で渡って毎日朝早く来ていたのでかなり時間がロスしていたと思います。
しかし我々会社で働く方からすると建物を挟んで工場と保管庫が別れている関係もあり、交通量がぐっと減ったので、1月から震災でやられた事務所工事をしていた関係もあり、頻繁に道路を行き来していたので道路を渡るのにストレスがなかったのも事実でした。
ともあれこれで橋を挟んだ魚屋さんなどの配達も楽になり嬉しいことです。

サウナ

(2024.03.21)
黒部情報

今朝関東地方で大きな地震があったみたいですね。
震度5弱というからお正月に黒部で揺れたのと同程度と考えるとかなりの大きさだったのではないでしょうか。
全国で頻発している気がするのは能登半島地震を経験しているから過敏になっているせいもあるのかもしれません。
来週は千葉で催事、来月早々に栃木で催事が入っていますので心配といえば心配ですが、もはやどこにいても安心できるところはないと思います。
さて道の駅KOKOくろべの近くにFUROBAKKAという温浴施設があり、私もサウナが好きなのでかなり通っているのですが、ここにバナナマンの日村さんがロケで来ていかれたそうです。
改めてテレビで見ると本当にいい施設だなあと思いました。
東京に住んでいる人からしたら信じられない料金で最高のクオリティのサウナを楽しめるのだろうなあと想像してしまいます。


だがしかし、やはり各種料金の高騰を受け今年から値上げに踏み切るそうで告知がされていました。。

大企業を中心に大幅な賃上げの報道がされ、日銀もゼロ金利政策からの転換を発表しましたが、地方の中小零細企業はまだまだ苦しいのが現状だと思います。
にもかかわらず、首都圏のホテル価格などはもはや出張で長期滞在が不可能なほどに上がってしまっています。
日本全体で分断化、2極化がすすむのは避けられそうにありません。
田舎で生活するものは都市圏への旅行には行けない世の中になってしまいそうですね。

初雪?

(2023.11.25)
黒部情報

11月25日(土)、もちろん仕事です。
朝宇奈月に例のように配達に行ってたのですが、天気は相変わらずどんよりとしていたのですが山が近づくにつれて雪がうっすらと被った紅葉した山々が眼前に現れてきました。

気温が高かったせいか、紅葉がまだ残っていたところに一気に冷え込んだため上部には冠雪が見られ、白、赤、黄色、緑といった色とりどりの景色が楽しめる珍しい光景ではないかと思います。

空は暗くても山々が色づいていてなんだか得した気分になりましたね。

観光客はさすがに少なかったですが、個人的にはこれから寂しい景色の冬の宇奈月もいいと思っています。

灯台イベントと松明まつり

(2023.11.04)
黒部情報

11月3日は文化の日。
この日は戦前は明治天皇の誕生日でもあり、戦後1946年のこの日に新憲法が公布された日だそうです。
生地では鼻灯台が一般開放される日で、夜にかけてはナイトマーケットと称して家族たちで賑わいました。


私は午前10時~15時くらいまでしかいなかったのですが、とにかく暑い一日でした。
11月としては異例の28℃を記録し、全国ニュースでも富山県が取り上げられるくらい、半袖でも大丈夫な日でしたね。
早速灯台に上ってみましたが、キラキラ輝く富山湾がきれいで薄く雪化粧した立山連峰も美しく眺めることができる絶景でした。


灯台に上った方には先着で焼き立てのサンマがふるまわれるという特典付き。

かまぼこ販売はさっぱりでしたが、のんびりと過ごすことで日々の疲れを少し癒すことができました(笑)

そして今日11/4(土)は生地のたいまつ祭り(秋祭り)。
何回もこのブログでとりあげてますが、町内中をデコレーションしたトラックが練り歩き、トラックの上から餅やらかまぼこやらをまき散らします。

それを老若男女が奪い合うというカオスな状況が夜の間繰り広げられ、祭りのピークでは火のついたたいまつの上を初老の男性が勢いよく走って行くという勇壮な奇祭として有名です。

恐らく今日の夜には生地中が盛り上がることでしょう。

来週からは少しづつ寒くなっていくようです。

もう少しイベントが続くようですが、11月中は天気がいい日が続いてほしいですね。

灯台フェスティバル2023

(2023.10.24)
黒部情報

秋晴れが続いています。
と書こうと思ったのですが、最近は竜巻が立て続けに起こったり日によっては大荒れの日があったりと天候が不順な日もあったりの今年の秋模様です。

先日もそんな一日に不幸にもイベントが開催されました。
ここ数年高齢になっている生地鼻灯台での物販・飲食イベントに会社として参加してきました。

あいにくの大荒れの天気で風が強く、本来であれば歩行者天国の道路にテントを並べての予定でしたが、変更して丸中水産さんの小屋の中でのイベントになりました。
それでもそんな中、わりかし多くの人が訪れていただき、小屋の中もランプが灯ったり、魚のたて焼きが実施されたりと、いい雰囲気でしたね。
来月また2回開催されるそうです。

今回のためにオリジナルで制作した「灯台かまぼこ」。灯台に上った方限定でお渡ししていました。

今後販売の可能性も?

生地かまぼこお試し商品
生地かまぼこお試し商品
蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

ページの先頭へ