生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2020年7月

先週は4連休。
しかし実感としては感染拡大の報道が相次ぐなか、思ったよりもというか予想通りというか外出自粛モードが蔓延してます。
県外ナンバーの車も見ましたが、高速サービスエリアや新幹線駅の売店などはまだまだ客足は戻っていなかった気がします。

さて今週もはじまりましたが、また月曜日からぐずついた空模様でしたね。
この梅雨とコロナの影響が長く生活に影を落としていているせいでコロナ鬱という言葉も最近目にするようになってきました。

本来であれば先週の土曜日も地元黒部の花火大会の日だったのですが中止、こうして地域でのイベントやお祭り行事もすべて中止になっていますので子どもたちも本当に可哀そうだと思います。

唯一の救いは先週から始まった大相撲!

富山県期待の星、新大関の朝乃山が今日も買って初日から無傷の9連勝!
横綱白鵬と並んでトップを走っています。
このまま今場所優勝、来場所も優勝に近い数字を残すと一気に横綱という、欲張りな思惑も浮かんできます。

とにかく明るい話題を探しつつ自分自身心身がやられないように頑張りたいと思います!


今日も蒸し暑い一日でした。
そして世間では明日から4連休ということで会社の電話もひっきりなしに鳴り続ける忙しさであっという間に終わっていきました。
ちなみに明日は海の日で明後日はスポーツの日とのこと。

本当であればスポーツの日は東京オリンピック2020の開会式の日だったので全国民が期待に胸を膨らませて会場で、あるいはテレビの前でその世紀のイベントを見ることになっていたのだと思いますが、実現できず!
とりあえず今のところ来年に延期ということになっていますが、祝日にはならないのでしょうか??

ちなみに生地蒲鉾では明日も明後日も製造、配達、発送は通常通り行われますので暑さに気を付けて頑張りたいと思います。

1週間の始まりです。
今日は雨こそほとんど降らなかったのですが、朝から蒸し暑くて終始むっとした一日でした。
晴れている日は夜なるべくウオーキング(散歩)するようにしているのですが、今日は夜に外に出た瞬間やめようと思うくらいの蒸し暑さ。
蒸し暑くて虫も大量に発生しているので電灯の下なんかで体に虫が張り付く気持ち悪さ。。クモも多いし。。
それでも何とか一日の目標の1万歩を目指して1時間程度歩くことができました!

昨日新型自転車を購入。先代は何年乗ったのかしら?
生地の海風にやられてチェーンやフレームは錆びだらけ、ブレーキも戻らなくなって末期には平地をこいでいるにもかかわらず常にブレーキがかかっている状態でジムの自転車並みに体に負荷をかけてくれました。

これで通勤自転車3号機目です。
IMG_1087.jpg
最近の自転車の傾向なのか、これがたまたまそうなのか知りませんが、パンクしないというタイヤになっていて、パンクしないということは空気も入れる必要がないということで、維持が楽そうなので即購入を決めました。

少なくとも5年は乗り続けたいですね。

今日配達行く際に会社の車の後ろの扉を開けたらチビのかえるさんが先に乗り込んでいました^^
IMG_1089.jpg

梅雨もあと少し、心身ともに健康に気を付け乗り越えたいですね。
やっと晴れました!
何日ぶりかのいいお天気に恵まれた黒部市。

ここまで長く雨の日が続くのはちょっと記憶にないくらい曇天が続いていました。

そして今日は生地の朝市が再開して2回目の開催。
折り込みチラシを入れたエリアを狭めたためか前回よりお客様が少なかったですが、それなりににぎわっていたのではないでしょうか。
ちなみに8月は2週目の開催になります。(お盆前)

結局土日とも半日ほど仕事になってしまいましたが、この時期に仕事があることを素直に喜びたいと思っています。

国のほうではGOTOキャンペーンも来週から始まるという矢先に感染者がまた増えだしてアクセルとブレーキを両方踏まなければいけない状態。
観光関係の方々には引き続き厳しい状況が続きそうで、それに付随して我々の会社のようにお土産関係の製造にも携わる会社にも影響がでてきそうです。

本来であれば来週の4連休で東京オリンピックがスタートしていたタイミング、そして7月は地元の花火大会があったり、子供たちも夏休みに突入していたころ。細工蒲鉾の絵付け体験も毎日のように行っていましたね。

すべてが変わってしまったことを受け入れなければいけないのですが、すぐには頭が切り替えられない日々がまだ続いています。

今日の晴天は一日限りのようで明日からまた1週間ほどは曇り雨が続きそうです。
気持ちも曇りがちですが、おいしいかまぼこを作って何とか元気に過ごすことを心がけます!
しばらく更新が滞っていましたが、7月に入っても雨が続いています。大雨の被害も九州や長野で出ているくらい毎日すごい雨が降っていて気持ちも滅入ってしまいますね。。

仕事の方は順調というか、相変わらず7月に入ってからの注文の急増に製造が追いついていない状態がまだ続いていてご迷惑をおかけしているお客様には大変申し訳なく思っております。

全国蒲鉾品評会で農林水産大臣賞を受賞した際の症状が先日会社に届きました。
大変名誉ある賞ですので会社に飾っておきます!
IMG_1054.jpg
IMG_1056.jpg
政府公認の証拠、桐の御紋!

今週もまだまだ忙しい時期が続きますが、体調管理に気を付けていきたいですね。

週末、九州は甚大な豪雨災害が起こってしまったようです。
被害にあわれた方のお見舞いを申し上げます。

ここ北陸でもずっと大雨が降り続いていました。
しばらくはずっと雨が続いていて日光を浴びる時間も少なく、体を動かす活動もなかなかできないので身体的にも弱ってきている気がします。
こうなると神経伝達物質である幸せホルモン「セロトニン」の分泌が阻害され、悪循環に陥ってしまいますので何とか効果的な食事や無理やり晴れ間を見つけて体を動かすことが必要かなと思っています。
IMG_1045.png

黒部市の天気予報
IMG_1046.png

東京の天気予報

天気の文句ばかり言っててもしょうがないのですが、東京など太平洋側と比べると明らかに日照時間が少ないなあと感じます。。

今日は午前中会社でたまった仕事をしているときに配達が入ったり、お問い合わせの電話が相次いだりしてついつい休みであることを忘れてしまいそうになりましたが明日から本格的に仕事です。

雇用調整もしている中で生産が追い付いていない面もありますが、一生懸命ギアを一段階あげ、全社員一丸となっておいしいかまぼこを作ってまいります!
昨日県内で新たな感染の情報を聞いた時嫌な予感はしていたのですが、起きて朝刊を見たとき嫌な予感があたりました。
1面トップ、黒塗り白抜きの大文字で県内の場所や性別年齢まで特定できるような書き方で大々的に報じられていて、見た瞬間なんとも言えない気持ちになりました。(新聞だけでなくテレビも同じだと思いますが)
別に悪いことは何もしていないはずなのに、というよりむしろ被害者なのに、加害者のような印象を与えるその1面を見て、感染者に対する差別はやめましょうと伝える報道の矛盾を感じずにはいられません。むしろ差別を助長する可能性があるのはそれを伝える側にあるということを書き手も知っているはずだと思いますが、それでもなおセンセーショナルに伝えなければいけない大切な理由が他にあるのでしょうか?
県民の知る権利?2次的な健康被害を防ぐための意識啓蒙のため?見せしめ的にさらすことによって一人一人の意識の向上を図るため?

田舎に住むものの宿命とあきらめて生きていかなければいけないのでしょうか・・・

今回の疫病禍ではソーシャルディスタンスという言葉が生まれ、物理的な距離をとることが推奨されていますが、こうして魔女狩りのような雰囲気が続くのはもう勘弁願いたいです。



今日7月2日、生地についに大手資本によるドラッグストアが開店しました!

数年前に破綻したスーパーの跡地に建物そのまま居抜きで工事が進められていていつになったらオープンするのかと思っていましたが、ようやく本日オープン。
IMG_1028.jpg
(深夜0時まで営業・・・・どうなんでしょう??)

開店の9時前には行列ができるくらい全生地民が期待し、そして先ほど20時過ぎに様子をうかがいに行ってきたのですが、かなりの混雑具合(笑)。

生地では夜20時過ぎには猫くらいしか歩いていないと思っていたのですが、この一角には普段目にすることのないくらいの人がドラッグストアの強烈な光にフラフラと吸い寄せられる虫のごとく集まっていましたね。(自分も含めて)
IMG_1039.jpg

店内には最近のドラッグストアの傾向そのままに少ないながらも生鮮野菜やお肉もあったので車を持たない買い物難民の方には重宝すると思いますし、私も夜にお酒が切れてしまった時などに歩いて買い物に行ける店ができたのは本当に心強いですね^^

近所の総合公園近くに1年前にすでに建設され終わっている大型スーパーは人材難を理由にまだ1年ほど開店を延期することが決定したばかりですので本当に早くドラッグストアが開いてくれてよかったと思います!

帰宅後県内黒部市近隣エリアで久しぶりに感染者との情報、明日からまた嫌な雰囲気になりそうです。。

生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信

アーカイブ

生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ