生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2014年3月

昨日の夜、東京から帰ってきて、続いていた
出張シリーズがひとまず一段落します。
IMG_0341.JPG
正直心身ともに疲労の蓄積がはなはだしいところではありますが
まだまだすべきこと、したいことが
山ほどありますので4月も頑張りどころですね。

そしてついに明日から消費税が上がります。

5%から8%に。

消費税がなかった時代を知るものとして
3→5→8、と変遷してきた消費税、また1年半後には10%に
なるということでずいぶん大きな数字になったと思います。

生地蒲鉾では総額表示も掲出しつつ、本体価格(税抜き)を
前面に表示することにしました。

各社、各業界で対応がバラバラですので消費者の方が一時的に
混乱することが予想されますが、景気が落ち込まないことを
一番期待しています。
高校野球をしているんですね。

今年は全く見る暇がありません。
そして気づいたらもう3月末。
いろいろと集中している月です。

今日はオリジナルの細工蒲鉾を制作しました。
某行政のゆるキャラと退職記念ということで似顔絵風の細工蒲鉾。
退職オリジナル.jpgIMG_0326.JPG

両方とも雰囲気は出せたと思っています。

こういったオリジナルの細工蒲鉾にもどんどん挑戦していきたいと思っていますので
お気軽にお問合せください^^

ちょっといろいろあり過ぎ、ブログ更新にかける時間も
あまりないのですが、

先週20日からながの東急百貨店で開催されています催事に前日
初日と行ってきました。
IMG_0313.JPG
初日はとても盛況で売り上げも期待以上!^^
帰りは季節外れの暴風雪に見舞われ遭難するかと思いましが、何とか夜に帰ってこれました。
IMG_0314.JPG
この催事は今週の26日水曜日までやっていますので最終日にもう一度行ってきます。
その間は事務員さんたちに頑張っていてもらいます。

そして昨日22日は東京の新丸ビルでかまぼこ大学in東京が行われました。
昨年に引き続き2回目。
IMG_0318.JPG
東京の皆様に細工蒲鉾について知って学んでもらい、そのあとは実際に体験をしてもらいます。
みなさんそれぞれ個性的に、それでもあっというまに描きあげていました。
しっかり富山のかまぼこをPRできたのではないでしょうか。

今週もいろいろ、頑張ります!

そういえば前回のブログで家族の中で僕だけ風邪にかかっていません!
気合で乗り切ります!
みたいなノリで書いていましたが、、、

見事に翌日39℃近くの熱が出て土日ダウンしていました・・

気合ではどうにもならないことってあるんですね。
休み中になんとか回復しましたけど。

さて今週は盛りだくさんです。
まず会社では結婚シーズン到来。
週末が3連休ということもあり、細工蒲鉾の生産がこの時期のピークです。
残業で対応しております。

また今週は出張が多い!
今日の金沢でのセミナー
(写真はセミナー開催場所のしいのき迎賓館、恐ろしくきれいな建物に
普通のセミナー教室がありました。)
IMG_0307.JPG
明日から長野で1週間の催事(僕は2日間張り付き、あとは事務員さんが
交代で販売してくれます。)
土日は東京で細工蒲鉾の実演&体験@丸ビル。

この調子で3月はもりもり仕事を楽しみながらやりたいですね^^
頑張りますよーー!



光陰矢のごとしとはよく言ったものです。

今週は気づいたら金曜日。
毎日が充実していて、なおかつ新鮮な出来事で溢れていますw

昨日から我が家は子ども3人と奥さんが全滅!
夜帰ってきたらみんな死に死にの状態・・・

その中でも一番重症のこどもを救急病院に連れていきました。
結局今流行っている感染性胃腸炎との診断でした。
幸い僕だけは大丈夫だったのですが、大事をとって現場には一切立ち入らないことにしました。

自分も疲れていると思っていたのですが、何とかかんとか頑張っています。

今日夕方くらいになって子どもたちはだいぶ回復して来たので一安心ですが、
やっぱりまだ心配なことは心配です。。

寒暖の差が激しい今の季節、油断大敵。
来週は今週以上のスケジュールが待っています、予防と気合で乗り切ります!

金曜日に富山を離れ、石川の加賀へと行っていました。

石川県も雪が降るくらいの寒さだったのですが、富山も雪が結構降ったみたいですね。
土曜日は福井のエンゼルランドへ。
何回か行ったことがあるんですが、子どもたちにとってはいろいろと興味を引く展示物や
遊具などがあってとてもいい場所ですね。
しかも安いし^^

本当は福井まで足を伸ばしたのでその地でしか味わえない、そばやソースかつどんなど
を食べたかったのですが、まだ下の子が小さいのでどこでも安心のファミレスに^^;

日曜日は黒部に帰ってくるだけだったのですが、道中の天気もよく立山がとてもきれいに
見ることができました。

そういえば、高速から黒部宇奈月温泉駅(新幹線)が見えるのですが、新幹線の鼻先が
ちらっと見えました!(多分)。

約1年先には東京も2時間と思うと本当にわくわくしてきますね。
今回車で加賀まで2時間かかりましたが、それと同じ時間で東京に、ですよね。

さあ、来週からは激動の3月のスタートです。
きっちりと準備を怠らず毎日充実の日々を送りたいと思います!



今日は朝からずっと細工かまぼこの絵付け。
残業か!?と思っていたのですが、
なんとか時間内に終えることができました。
これから普通品の製造もどんどん増えてきますので
そろそろギアチェンジをしていかなければいけませんね^^

さて
先々月ネットショップセミナーに行ってから
約1か月半。
ここで出会った様々な方々と現在もメーリングリスト等
でつながっています。
同じ思いの人々がいるってやはり刺激になりますね。
あせりも感じますが^^;

そしてその方々の取り組みを実際に確かめるべく
お取り寄せした数々の品も毎日溜まってきました。
(下の写真は栃木のあゆの甘露煮、富山のはちみつ)。
IMG_0271.JPG
勉強も兼ねてのお取り寄せ。一挙両得とはこのことですね。
おいしい地方の名産を毎日味わっています。

生地蒲鉾でもよりお客様にとって選んでいただける企業を目指し、
日々努力を続けます!
この時期生地蒲鉾には小学生、中学生の体験、見学の
申し込みが多い時期です。
先日は地元の生地小学校の6年生が細工蒲鉾の体験
を通して卒業記念かまぼこ
なるものを制作していかれました。
IMG_0244.JPGIMG_0249.JPG


毎年恒例の授業のお手伝いをさせていただいています。

個性豊かな細工蒲鉾の出来上がりです。
「うなぎ」・・・
卒業記念のかまぼこで「うなぎ」。

何があったのでしょうか?

IMG_0257.JPG

そして後日送られてきた、
生徒全員から心温まるお手紙。
正直この時期、仕事があまりないとはいえ、
ある程度まとまった時間、人、そして原材料が割かれるのはきついのですが、
参加した生徒の心に残る体験になればとの思いで協力させていただいています。

この感想文からも生徒たち一人一人にとって良い思い出になったことが伺われ、
よかったと思います。




またまた寒くなってきました、黒部。
3月に入っても今週は最低気温マイナス表示の予報が出ております。。

まあ、このようにして段々春らしくなっていくのでしょうが。

さて最近、画像加工の勉強をしております。
いわゆる40の手習い。
現場の仕事の空き時間を見つけての勉強なのであまり進捗はしていないのですが、
面白いです。

画像に文字をかけたり、切り抜いて張り付けたり、斜めなのをまっすぐにしたり。
色々と加工できるんですね、というよりネットショップに乗っている写真で加工していない
写真なんてないのかもしれない、ということに今更ながら気づいています。。

それでも、
加工技術も大事なのかもしれないですが、一番大事なのはお客様の手元に
商品が届いて、写真と実物が違わないことが一番ですよね。
そして何より、見栄えよりも中身。
これが一番大切なことだと思います。

明日からも「おいしい」かまぼこを作り続けます。
3月に入って初めての週末。
土日とも天気がすっきりしない週末でしたが、ショッピングセンターなど
の車やお客さんの数が先月より明らかに多いと感じました。
やはり増税前の駆け込み需要がはっきりとあるのでしょう。

そんな中我が家は太閤山ランドに。
冬だと駐車場も無料、子ども未来館へのシャトルバスも無料、
ということでほとんどお金がかからずにたっぷりと遊べます。

とっても楽しそうなこどもたち。
IMG_0260.JPG
欲を言えば黒部市からもっと近くにあればいいのに。。。

明日から仕事です。また気温も下がるとの予報が出ております。
仕事の量もどんどんと増えてきています。
わくわく、ドキドキの1週間でいきたいと思います^^

今日から3月。
いろいろと変化の多い月になりそうです。

このサイトでもお知らせしましたが、弊社の送料規定を変更しました。
今までは買えば買うほど送料が高くなっていっていたものを
10,000円以上お買い上げのお客様の送料が無料に。

そして県外の方の送料も地域によってばらつきがあったものを
一律700円に。
北海道・沖縄を一律1000円に。
県内のお客様は一律300円。(他社のどこよりも安い金額でお届けしております。)

まずはわかりやすい送料をとの思いで設定しました。

今まで以上のご利用をお待ちしております。


生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信
生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ