生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2016年11月

11月も今日で終わり。31日がないのが少し救われる気がします(笑)

今は一日も早く今年が終わることしか頭の中にありません。恐らく生地蒲鉾従業員一同このまま1月までワープしないかなーと思っていることでしょう。

それくらい毎日厳しい製造、発送が続いているのですが、全員決して手を抜かず、一生懸命おいしいかまぼこを作っていますのでご安心を!

今日は朝冷え込んでいました。かじかむ手を無理やり動かし、なんとか8時までらいかい作業を終えて、富山市まで葬儀に出席してきました。
47年という早すぎる生涯を終えた先輩のことを思い出し、また残された家族のことを思い何とも言えない気持ちが胸に去来してしまいました。

帰ってまた現場。毎日頑張ってくれている社員が今日も遅くまで仕事してくれました。

明日から12月、ようやく大きい山の全貌が見えてきたといったところでしょうか。
まさに一年の総決算、悔いのないよう全力で仕事に取り組みます!
今週から12月に突入します。
だからか、月曜の会社は電話がひっきりなしに鳴っていてそのほとんどがお歳暮のご注文やお問合せの電話でしたね。

製造の忙しさは相変わらずなのですが、発送の方も徐々に忙しくなってきました。
そんな中、我が家では風邪が猛威を奮っていて、子供たちが順番にり患しています。
そしてついに自分も・・・

情けないことに喉と咳がやられたようです。。。
なんとか早く治して万全の体調で仕事に臨みたいと思います!
今週月曜日から始まった本格的な生産で予想どおり毎日の帰宅時間が遅くなっていて製造はほぼ12時間勤務が続いている状況。。
また昨日今日と朝から寒くて自分も10時間くらいずっと水に手が浸かった状態だったので、手が痛みました。

この環境に体を慣らして、より強靭な肉体と精神を手に入れ、、、、たいものですね^^;
頑張ります。



今朝は寒かった!多分外気温は5℃くらいだったんんじゃないでしょうか。
通勤時の星がきれいに輝いていましたので今日は晴れると確信したとおり一日天気がよかったですね。

といっても工場にこもりっきりの生活なのですが、昼過ぎに配達やお取引様に伺う機会があり、久しぶりに外出。
天気が良い中運転すると気持ちのよいものです。

明日で今週も終わり、一日がものすごく長いので1週間も閑散期に比べて密度が濃く、ながーく感じましたが明日頑張って日曜は体を休めたいと思います。
海11.18.JPG
仕事終わりの海 5:00頃。

※日曜は生地の朝市が開催されますが、従業員の方が頑張っておいしいかまぼこを販売していただきます。
11月12月は揚げ物は休止とさせていただきます。
今日はボジョレーヌーボーの解禁日。
ということで改めてサイトで調べてみましたが、知らないことばかりでしたね。ボジョレーヌーボー・・・
thumb_03.jpg
黒部市内のホテルや魚津市のホテルさんでもこの解禁を祝い、様々なパーティが催されているようです。
会社でも数枚チケットを買わせていただいたのですが、私自身はあいにく体が動かず、行けそうにありません。

このイベントもう少し早いタイミングで解禁していただければ(笑)
thumb_06.jpg

と、
ここまで書いてすっかり忘れていた大事な日がありました!

11月15日は「かまぼこの日」・・・・・・・・・・

いやー、かまぼこ屋さんも忘れるかまぼこの日、これじゃあ世間の認知が高まるはずはありませんね。
反省です。。



毎日会社と家の往復の生活が続いています。

先週のベトナム、タイの研修視察が遠い日のことのように感じられる毎日(笑)

これがあと1月半ほど続いてその後はまたガーンと静かになるという・・・
毎年繰り返していますが、この年末の緊張感はたまらないものがありますね。

生地蒲鉾では短期アルバイトの方がすでに10名ほどになり、お昼の食堂も賑わっています。
とはいえ本格的には来週からまた一段と生産量があがるので戦闘開始の準備運転期間のようなところでしょうか。

すでに悲鳴をあげ始めた体のケアを怠らず、毎日頑張りたいと思います(笑)
昨日今日と生暖かい空気の日が続いています。

昨夜はスーパームーン?というそうでお月様が大きくなるとかなんとかだそうですが、黒部はあいにくの雨でお空を見上げてもすこーしだけ雲の合間に見え隠れする程度でした。。

ちまたでは風邪がそろそろはやり始めているようでわが子も例にもれず4年生男子が熱を出して学校を休んだとの報告がありました。
こんな流行に乗るのは嫌ですね^^;

生地蒲鉾ではまだ風邪という人は聞いていませんが、ちょうどあと1か月半、誰も体調を崩さず乗り切っていただきたいものです。
という自分が一番心配かも・・・

続きです。

ホーチミンで晩御飯を食べて飛行場へ向かったのですが、ここで予定通り飛行機が飛ばず、1時間半ほど足止めを食ってしまいました。
ということでバンコクに着いたのは夜の11時くらいだったのではないでしょうか。

まずバンコクに着いて高速道路の車中気づいたというか、思ったのですが、その前のホーチミンと比べて明らかに「都会!」ということです。経済大国で先進国という認識はあったのですが、そびえたつビル群をバスの中から見上げて改めてその違いに驚かされました。

そしてホテルに着いたらさすがに皆さんでご飯を食べに行くという気力もなく、ホテル前のコンビニで軽食とビールを買って就寝したのでした。
翌朝はまたもや7時50分集合、8時出発で企業見学へ。地元の水産加工会社と日系の金属加工の2社を見学させていただきました。
このバスの中で現地のコーディネーター会社の方(タイ人)から30分ほどタイの国のことや気質、そして日本との比較の話をレクチャーしていただいたのですが、これが実にわかりやすくこれ以降タイについて思いを深めるのにとても役に立つ考えを与えていただきました。

以降は写真で振り返りたいと思います。
IMG_2747.jpg

翌朝ホテルの窓をのぞくと雨が降っていました。気温は高く30℃くらいで湿度も恐らく90%くらいだったのではないでしょうか。
IMG_2748.jpg
ホテルでの朝食。思っていたほど辛くなく、おいしくカレーもいただけました。
もちろんローカルな食べ物は辛い物もありましたが。。
IMG_2750.jpgIMG_2752.jpg
タイにいる間、つけていた喪章。
偉大なる国王が亡くなって1か月ほど経過していたのですが、現地の企業、人すべてがまだ喪に服しているようで、一年間は続くということを聞きました。現にとある団体が大騒ぎしていて警察に連行されたという話も聞きました・・・
それほどタイ国民にとってプミポン国王の死は圧倒的なもので街中のいたるところで哀悼の意を示す看板が掲げられていてその数や規模は日本にいて想像できないくらいのものでした。

IMG_2753.jpgIMG_2754.jpg

ローカルにある水産加工会社。すり身の生産もしているそうなのですが、この日は機械メンテナンスのため製造工程を見学できず、残念。。いわしの缶詰を作っているところを近くで見させていただきました。
原料事情はあまりよくなさそうな印象。
IMG_2758.jpg

お昼ご飯はゴルフ場。とにかく移動時間が長くてお昼時間も30分ほどの急ぎ足でした・・・
IMG_2760.jpg
金属加工会社さんでのレクチャー。タイに進出しての苦労した話などを聞かせていただきました。印象に残っているのはタイの人は働くことに慣れていないということ。いざとなれば働かずに山でフルーツなどを捕って生活できるから(笑)とのこと。

IMG_2764.jpgIMG_2765.jpg
バンコク市内は近代的なオフィスビルやデパートがあちこちに建っています。
IMG_2771.jpgIMG_2772.jpg
IMG_2775.jpgIMG_2778.jpg
IMG_2780.jpgIMG_2786.jpg
タイ最終日はバンコクから少し足を伸ばして世界遺産アユタヤへ。破壊された遺跡ですが、仏像はたくさん残っていました。
ここに限らず、バンコクの市内にもいたるところに仏像や寺院があり、そういったところでは日本に似ていると言えますが、一人一人の信仰心は日本人と比べてはるかに高い、気がしました・・・・
IMG_2792.jpgIMG_2793.jpg

タイに行って(タイだけでなくベトナムもそうかもしらませんが)感じたことは人々はとにかくマイペースで楽しそうにしていること。もちろんそういう人ばかりではないと思いますが、働くということの意味を根源的に考えてしまう場面がいくつかありました。

もちろん気候が日本ほど寒くなくて一年を通して暖かく、食べ物が豊かな国だからという側面もあるのでしょうが、我々日本人は経済的豊かさの代償に何かを失ってしまっているのではないか、そんな風に感じた4日間でもありました。

刺激の多い、ベトナム、タイの視察旅行で学んだことは数多くあった気がします。





昨日無事に?ベトナム~タイの視察研修から帰ってまいりました。
富山との温度差は最高で30℃になっていましたので気温差で体調を崩さないか心配していましたが、今のところ大丈夫そうです。
とはいえ、なかなかハードな視察日程になっていましたので睡眠不足が甚だしく、しっかりと休養したいというのが本音です(笑)

しかしこの研修視察、直接自分の仕事と関係するところは1社くらいしかなかったのですが、現地の日系企業様視察や現地銀行様との情報交換、街の雰囲気、空気、同行した同年代の経営者の考え方などなど自分にとっては刺激の多い視察で、日程的に仕事が繁忙期に差し掛かっていてためらっていましたが、思い切って行って本当に良かったと今は言えます。

それでは下記に写真を載せながら振り返ってみます。
IMG_2691.jpg

これは富山空港から羽田空港へ。この後羽田から成田へとリムジンバスで移動、さらにベトナムへのフライトまでの待機が長かった・・
IMG_2695.jpg
ホーチミンのタンソンニャット?空港。着いた頃は日本時間で恐らく11時頃。
結構疲労があります。。

IMG_2704.jpg
ホーチミンのホテルからの夜景。街の真ん中のロケーション。
しかし寝たのが3時ころで翌朝8時出発のため5時間ほどのホテル。。

IMG_2707.jpgIMG_2709.jpg
IMG_2712.jpg
街の中は相変わらずバイクでいっぱい。。

IMG_2713.jpg
企業視察先です。ベトナムでは日系企業を2社訪問させていただきました。
IMG_2717.jpgIMG_2722.jpg
IMG_2724.jpgIMG_2725.jpg

お昼は日本人のオーナーが経営するベトナム料理屋さんに。とても優しい味付けでおいしかったです。
IMG_2734.jpg
クリントン大統領も訪れたというお店でフォーをいただきました。前回はベトナム料理にあまり良い印象はなかったのですが、今回はどの食べ物もおいしくいただけました。(これはタイでもでしたね。ちょっとは慣れたのでしょうか?)
IMG_2728.jpg
日本企業とのJV?での地下鉄工事がすすんでいます。確か2017年開通と言っていたと思います。
IMG_2735.jpgIMG_2736.jpg
IMG_2737.jpgIMG_2742.jpg

そして晩御飯を薄暗い路地をいった先にある洒落たレストランで済ませてバンコクへ向けてのフライトです。
ちなみに予定より1時間半ほど遅れてのフライトで結果バンコクに着いたのもやはり12時前でした。。

ベトナム(ホーチミン)は本当に短い滞在時間の上に結構詰め込んでいたのでほとんどがバス移動でじっくりと自由時間がとれなかったのが残念でしたが、相変わらずバイクが多くて人々がエネルギーにあふれて生活している様子が見て取れました。
また企業視察先で見た社員の皆様も手先が器用そうで真面目に仕事に取り組んでいるのが印象的でした。
生地蒲鉾で働いている研修生も真面目なのですが、お国柄なのでしょうね。これからどんどん成長する国だろうなあと実感しました。

写真はほとんどバスの中からのものです。路地でスマホを取り出して撮影していると盗られることがあるそうなので警戒しながら撮影したことを思い出します。

ということで長くなりましたのでこのあとのバンコク編はまたの機会に書きたいと思います。




昨日今日と見事な秋晴れが続いています。

海.jpg

でも朝は寒くて7℃くらい?な気温でダウンジャンパーが手放せません。。

さて生地蒲鉾では来週から一段ギアが上がり、アルバイトさんたちも多くなってきます。アルバイトさんたちの勤務時間も延長をお願いしていただき、まさに全社員全アルバイトさん一丸で取り組む体制のスタートです。

そんな中ではございますが、個人的に地元金融機関さんの研修旅行で明日から木曜日まで出張に行ってきます。
行先はベトナム、タイ。

以前から決まっていたこととはいえ、やはり後ろ髪をひかれる思いでいっぱいですね・・・


11月に入りました。いよいよあと2か月、蒲鉾屋さんの総決算の2カ月です、頑張るとしかいえません。

さてもうお客様のところには案内がいっていると思いますが、今年もお歳暮用のDMを発送させていただきました。

今年の目玉商品はこちら→http://www.ikujikamaboko.com/?pid=108786138
早期割引商品で10品入ってとってもお得なセットをご用意いたしました。
108786138.jpg
また新商品のベーコンスモークチーズ蒲鉾も一緒に入っています。

こちらは1つ1つがとても食べやすい大きさで包丁を使うことなく食べられ、その味わいも芳醇な香りのスモークチーズと黒部名水ポークがあわさり、アクセントとして黒コショウが練りこまれている、とっても贅沢な仕上がりになっています。
ビールにあうこと間違いなしの商品ですね^^

多くのお客様からのご注文をお待ちしております。
生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信

アーカイブ

生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ