生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2019年4月

昨日平成最後について少し触れたのですが、せっかく今日が本当に平成最後の日ということで無理やりにでも更新しておきます。

テレビ番組表を見ると案の定平成最後・・・でほとんど構成されている番組ばかり。

一つの時代の終わりなのでしょうが、明日は変わらずやってくるわけでなんだかなあと思わないでもありません(笑)

生地蒲鉾的にはGW真っ最中で製造も配達も大忙しで感傷にひたっている場合ではないのが正直なところですね。
社員もアルバイトさんも関係なしで出勤いただいていてみんなで一生懸命においしいかまぼこを作っています!


GWに突入しています。
土日は製造は休みだったのですが、黒部市には県外ナンバーも目立つようになってきましたね。

そしてあと2日で平成も終わり、新元号「令和」が始まります。

テレビなどでは平成に起こった出来事を振り返る放送が繰り返されていますが、30年と短い期間に思えたのですが、平成の初めのころの映像など見るとかなりの時代の変化を感じますね。

とりわけインターネットの環境の変化が大きいと思いました。Windows95が発売されてPCが一般的になり、その後のインターネットの高速化、スマホの登場と30年の間でずいぶんと便利な世の中になったことをいまさらながら感じずにはいられません。

初期のころにダイヤル回線でピーガラガラといいながらゆっくりとパソコンの画面が開かれていたことには戻れませんね(笑)

その間も生地蒲鉾は変わらずに存在して今もかまぼこを作り続けていられることのありがたみも同時に感じます。
昔と今では作っている商品の構成などは大きく変わりましたが、基本的な原料などは変わっていませんし、食べたときのおいしさを求めていくという姿勢は今後も時代が変化しても変えずにいきたいと思います!

原材料の高騰や人材不足など困難な状況が多々ありますが、しっかりと前を向いて新たな時代に対応していかなければいけません。
先週の土日、4/20、21は黒部市にとっての一大イベント、ももクロ春の一大事2019が宮野山運動公園で行われました。
生地蒲鉾でも公式コラボ商品の企画が決まってから会社全員でオリジナルのにゃんかまとクローバーのコラボ商品の製造に取り組み、当日出展してきました。
IMG_3752.jpg
朝7時から交通規制が解かれる夜の8時くらいまでずっと宮野山運動公園の駐車場でひたすら販売をしてきて本当に疲れましたが、最終的には製造したすべてのかまぼこが完売という結果になって一安心と達成感を味わうことができてよかったですね。
IMG_3753.jpg
今回のイベントで一番感心というか、感動したのがモモノフと呼ばれるファンの皆さんが実に暖かい人ばかりで礼儀正しく、統制がとれていたことですね。

こんな人口4万人ほどのちいさな町に2日間で3万人もの観客が訪れて、パニックになるのではと思っていましたが、大きな混乱もなく無事に終了したのではないでしょうか。
黒部市にとっても富山県にとっても大きな経済効果をもたらしたと同時に全国の方にとてもいい印象をもっていただけたと思っています。
IMG_3755.jpgIMG_3759.jpgIMG_3762.jpgIMG_3764.jpgIMG_3769.jpg
(ジャポニカ学習帳もももクロ特別版。あーりんの表紙は生地蒲鉾でかまぼこを持っているバージョン!)

IMG_3770.jpg
(当日富山テレビさんの生放送やチューリップテレビさんにも取り上げていただきました)

IMG_3775.jpgIMG_3780.jpg
(会社に来ていただいたあーりんさんの色紙)

IMG_3785.jpg
(この後すぐに昆布も全部売り切れました)

このようなイベントはこの先しばらくないとは思いますが、本当にいい経験をさせていただきました。

そして今週に入り、会社はGWの製造に追われて若干残業が続いています。
今年は10連休ということや新元号スタートのタイミングということもあり、大勢の方が移動して観光に訪れることと思います。
また生地蒲鉾のおいしいかまぼこを全国から訪れる皆様に味わっていただくべく、
(個人的には出張やイベントが続いているのでかなり疲れていますが)
全社員一丸で頑張ります!

ここ毎日、かなり製造も梱包などの作業も忙しくなっています。
IMG_3745.jpg
工場では子供の日に向けた細工蒲鉾こいのぼりやかぶとも例年通り作っていますが、ももクロライブに向けた限定商品作りも佳境を迎えています。
今日は先日あーりんさんが製造してかれた「鯛のかまぼこdesigned by あーりん」を200個製造しました。
2日間限定での販売になります。
IMG_3744.jpg
あと3日後。もう少しですね。

さて今日はまたテレビの取材を受けました。GW向けの番組です。
ほんの少しだけの時間かもしれませんが、細工蒲鉾の絵付けのシーンが放送される予定ですので正式に決まりましたらまた報告させていただきます!


昨日静岡出張から戻ってきました。
相変わらず、黒部宇奈月温泉駅に降り立った時の感想は「寒いな、富山!」です(笑)
4/15土曜日朝から北陸新幹線で東京へ。
そこから新幹線の乗り換えで東海道新幹線で静岡駅まで。

時間はおよそ4時間ちょっとです。まだまだ時間がかかりますが、それでも北陸新幹線がない時代は米原経由で6時間くらいかかっていたことを思えば楽勝ですね。

静岡についてすぐに全国蒲鉾組合青年部の役員会です。
この会議地味に長くて毎回4時間ほどのロングラン会議ですねー。
まあ、年末集まることのできないメンバーですので必然的に濃度は濃くなります。

そして懇親会。

次の日も朝早いのでほどほどに・・・とはならないですね、毎回(笑)

それでもさすが皆さんかまぼこ屋さんの集まりですので朝はしっかりと集合時間にそろい、一同で焼津のみなと祭り会場へ向かいます。
今回のメイン事業の「全国お国自慢蒲鉾即売会」の準備をして9時に販売開始です。

IMG_3704.jpg

開始早々場所も良かったせいか、一気にお客様が集まります。

IMG_3705.jpg

会場はすごい人でしたね。

IMG_3708.jpg

そして開会前の心配はよそに、あっという間、2時間ほどで全国のかまぼこ800セットが売り切れました!

販売する人間も地元の業者のお手伝いの方や全国のかまぼこ屋さんも大勢いましたので活気もありました。

このお国自慢即売会、昨年初めて参加させていただいたのですが、各地の産品が一般のお客様にどのような評価をされているかがわかりやすいので、よくある展示会や試食会と違ってとても面白いです。

さすが有名な産地だからだなあ、とか、こんなパッケージだとお客様に受けるのかーとかこれは難しいなーとか、マーケティングを勉強する要素もあるので販売していてとても楽しいです。

そして即売会は昼で店じまいして少し休憩してから自分が担当することになる事業の打合せに向かいます。
この打合せでも静岡の会社さんがとても親身に相談に乗っていただき、事業が決定しました!
今年の6月に行われる事業の計画を今後たてていきたいと思います。

打ち合わせが終わり、また焼津から静岡に戻ってこの日は一人降りしきる雨の中、静岡青葉おでん街へと向かいます。

IMG_3718.jpg

静岡には青葉おでん街と青葉横丁という二つのおでんストリートがあるそうですが、私はこの青葉おでん街に行きました。
通りの雰囲気はとても良かったです。

しかし、事前によく下調べしていなかったため20軒ほどあるお店でどこに入ればいいか思案していたところ、人のよさそうな店主に声をかけられふらふらとのれんをくぐります。

はんぺんなどの練り物を中心に頼んで静かに食べていようと思っていたのですが、どうにもこの店主話好きなようでしきりと話しかけてこようとします。
おまけに途中から隣の席にコッテコテのうるさ系関西人が来て話に華が咲き始めたのでそっとおいとましました・・・

翌朝、前夜の大雨が嘘のように晴れ渡っていたのでせっかく静岡に来たなら、ということで富士山がきれに見えるところに行こうと思いまして、日本平というところまで来ました。
バスで静岡駅から40分ほどですかね。
IMG_3725.jpg

すごく天気がいいのと朝いちばんで来たので人が誰もいなかったため、気持ちがいいです。
前日雨が降っていたからか空気も澄んでいてお酒で疲れた体が癒されていきます

IMG_3726.jpg
IMG_3727.jpg

周りにはこんな赤い靴はいた女の子の碑文と石像があって読んでたら悲しい気持ちになってきます・・

IMG_3736.jpg

バーンという感じで富士山が目の前に現れて感動でしたね。
北陸で生まれ育った人間としてこんな山は見たことがないので不思議な気持ちになります。
畏敬の念というのでしょうか。

そして滞在30分で日本平を後にしてそのまま富山に帰りました。
静岡は今まで某会社様の展示会に2年に1度行っていたのですが、ほとんど駅前だけで終わっていたのでもったいないですね。

本当は伊東や熱海、浜松などまだまだ見たいところたくさんあるのですが、今後の楽しみにとっておこおうと思います。

そして今週は週末いよいよももクロのライブです。(日曜日は生地朝市もあります)
生地蒲鉾でもブース出展しますので気合を入れていきます!

GW用のお土産や子供の日のための細工蒲鉾など製造、配達、出荷とすべてやることが盛りだくさんですが、社員一同頑張ってまいります!






4月に入ってから珍しく連日更新できています。

というのも家のオンボロPCから新品のPCに変わって、速度が倍以上早くなったのも影響しているのと思われます。
以前買ったものとたいしてお金も変わらないのですが、これだけ早くなると全然違いますね。
まあ、前のものも最初はそこそこ早かったのかもしれませんが、、、

買い替えタイミングは大体5年くらいでしょうか。
会社のPCと受注ソフトも5年たって業者からはソフトの更新とPCの買い替えを進められています。

今年の10月から導入される軽減税率に現在のソフトでは対応できない(商品ごとに税率変更できない)ということらしいです。。

しかしこっちのほうは家のノートPCと違ってソフトとPC数台、サーバーなど全部合わせると結構な金額になり、頭の痛いところです。
ていうか、軽減税率、本当になんとかならないのでしょうか?
誰が喜ぶのか・・・・

さて愚痴はおいておいて、チラホラと新元号にちなんだ商品はないかと問い合わせを受けていましたので今日試作しました。
紅白かまぼこに「令和」の文字入りです。

4月末頃から問い合わせのあったスーパーなどで販売される予定ですのでお見掛けしたら手に取ってみてくださいね^^
IMG_3675.jpg

庭の芝桜もやっと花をつけて来ました。
暖かい季節ももうそこまで来ていますね!
IMG_3680.jpg

今日の黒部は最高気温が10℃いかないくらいの寒い一日でした。東京もかなり寒かったみたいで全国的に寒の戻りといった感じでしょうか。

昨日5年後に印刷される?新紙幣が発表されましたね。
1万円、5千円、千円、あと500円玉も色が変わった感じ。

それぞれ渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎のお三方。
正直あまりどのお方も知らないのでこれから伝記でも読んで知っておこうと思います。

でも今は電子マネーなどの電子決済を国が推し進めているさなかでの新紙幣の発表、少し違和感を感じましたね^^


今日はテレビ局の取材。
にゃんかまとももクロのコラボ商品の製造現場とインタビューを撮影していかれました。
どんな風に放送されるのだろう・・・

また今年も外国からの視察のお客様がいらっしゃいました。
細工蒲鉾についてとても興味をもって見学をしていたのが面白かったですね。

今日のインタビューでも少し触れたのですが、細工蒲鉾はすでにピーク時の10分の1くらいの売り上げになってしまっていますが、まだまだ全国に目を向ければ知らない人もいます。
まして海外の方なんてもっともっと。

昔と同じ方法では厳しいとは思いますが、今回のにゃんかまとのコラボ商品などでその存在を知っていただき、再び若い人を中心とした人気になってくれると嬉しいな、と思っています^^

今週もはじまりました。

昨日は富山県議会議員選挙の投開票日、私は期日前投票をすませていたのですが、夜の開票を見守っていました。
黒部では実績のある現職、新人の方が当選しました。

これから市民の負託を受けて、思う存分活躍してほしいと思います。

そして今日は黒部市内の小学校の入学式。我が家は小学校卒業、幼稚園卒業、中学校入学、小学校入学と3月から4月にかけて何かと気ぜわしかったですが、今日で一通り終わり、とりあえずほっとしています。

祝辞にも気を使いましたし(笑)

今週の仕事はももクロ関連の製造、GWに向けた生産で工場内はなかなか忙しくなっています。
明日はテレビの取材も入る予定になっています。
IMG_3589.jpg

桜も咲いて暖かくなってきている気がしますが、また冷え込むそうですね、体調管理に気をつけながら頑張ります!

新元号の発表から一夜明け、花冷え、なんてもんじゃないくらい冷え込んでいます。

昨日は夜には雪に変わり、地面もうっすらと雪に染まるほど。宇奈月なんてかなり積もったのではないでしょうか。

そんな雪が降りしきる中、近所の公民館へ今回の県議会議員選挙の個人演説会に行ってまいりました。

個人演説会なんて行ったのは初めてです。
最悪の天気の中、思ったより多くの人が集まっていましたね。

今回の激戦を表すかのように応援弁士の方々の演説も熱がこもっていて迫力がありました。
私個人的には実はもう期日前投票をすませていたので選挙の行動にはなんら影響がなかったのですが、雰囲気を感じ取れました。

今週は中学校の入学式、来週月曜日は小学校の入学式、早く暖かくなってほしいものです。

4月1日、普段はエイプリルフールの話題でネットやニュースが騒がしいこの日、
ついに5月から始まる?元号が発表されました。

「令和(れいわ)」という元号です。

この時は現場で仕事をしていて報道をライブで見ることはできなかったのですが、仕事が終わってテレビやネットを調べていると万葉集からの引用らしいですね。

個人的には最初見たとき、美しい文字のバランスで響きもかっこいいと思いました。

まだ時代のイメージがついていない令和。

令和世代、令和生まれ、令和な人、令和的な考え方・・・

この先、「令和は素敵な時代だった」と言われるような、そんな素晴らしい時代になってくれることを期待します。


生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信

アーカイブ

生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ