生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2021年2月

2月も最後の日です。
今年もすでに2か月が過ぎてしまいますが、活動が制限されていますので人との出会いだったり、交流が本当に少なく毎日が(悪い意味で)あっという間に過ぎていきます。

空き時間には読書するなどして過ごしていますが、これから暖かい季節になってくるので体つくりもしていかなければいけません。

そんな中、かなり久しぶりに出張に行きました。

車でお隣の新潟県まで。
隣といいましても自分にとっても糸魚川や上越くらいまでなら行ったことがありますが、車で新潟市内まで行くのは初めてのことでやはり遠かったですね。。車でしっかりと3時間かかります。

今回の出張の目的は来年春オープンする道の駅出店に向けての同業者の方にアドバイスを受けに行くことでした。直営店を複数店舗運営されていてテイクアウト系のお店もあったりと、かなり勉強になりました。

突然の申し出にもかかわらず、多くのお時間を割いていただき、しっかりと全店舗を案内いただき本当に感謝しております。

今後もこの道の駅出店に向けての活動がこれから活発化していきますのでこれからもブログで発信していきます。

富山市で20℃を記録した昨日の暖かさが嘘のように急に冷え込んできました。
寒暖の差が激しいので体調を崩さないように気をつけないといけないですね。

といっても感染対策を徹底しているせいか、不要不急の外出を避けているせいか、自分も含めて周りで風邪などひいている人はいませんが(笑)
感染対策と自由が制限されるのはトレードオフの関係のようになってしまっている現実が物悲しいです・・・

さて会社ではお雛様のかまぼこのご注文が増えております。
特に人気なのが、こちらのお雛様と扇にお子様の名前が入る、完全受注生産型かまぼこ。
113243865.jpg

数年前から販売していますが、年々増えてきています。
今週末をピークに毎日製造に励んでいます!

先月よりまし、と思い心を落ち着かせますが、またもや寒波による大雪に見舞われています。。
昨日から降り続く雪は一晩たったら20㎝くらいでしょうか、駐車場に積もっていて車はなんとか出せる状況ですが、やはり道路の除雪が追い付いていないのか、がたがた状態。

会社や社員の駐車場もなんとか半分ほど停められるほど。

会社についても駐車場の除雪作業でほぼ終わっていきます。

今年は本当に寒い日が続き、雪も降ります。
雪国の宿命なのでしょうが、太平洋側の青空を見るにつけ、不公平を呪わずにはいられません。。

週末は気温があがるようなので一気に溶けますように!
IMG_2259.jpgIMG_2260.jpgIMG_2261.jpg

先日業界の会議に出席してきましたが、そこでも大きな問題になっていたのが、売り上げ、利益などとは別次元のお話として「原材料の枯渇」といった非常に深刻なお話も出ていました。

一番心配なのは高止まりしているメイン原材料のすり身なのは当然ですがここでは置いといて、その次に県内どの会社でも製造しております、昆布巻蒲鉾に使う「昆布」。

生地蒲鉾でも北海道産の真昆布のみを使用していますが、これが近年非常に生産が不安定になってきていて、さらに価格の上昇に歯止めがかかりません。
最悪、いくらお金を払っても仕入れができない=昆布巻蒲鉾が作れないという事態がすぐ近くまで来ていることを実感しています。

原因は生産者の高齢化や温暖化による海温の上昇など多岐にわたると思いますが、何か良い解決方法があればと今のところ打開策がない現状です。

世界人口が増え続ける中、原材料の確保というのは深刻な問題になりつつあります。



今週も始まりました。
昨日は季節外れの気温の上昇とお天気ですっかり春のような空気だったのですが、今週はまた大荒れの予報ですでに月曜朝からは雨が降っています。
この後明日からはまた雪の予報ですので交通などが心配ですね。今年は本当に雪や風の強い日が多い気がします。
加えてこのコロナということでどうしても顔が下を向いてしまいますが、春遠からじということで辛抱していかないといけないですね。

さてそんな中、富山のかまぼこ12本入り在宅セットは大変好評のまま販売を終了させていただきました。
また先週はサラメシの再放送もあり、この時期としては異例の出荷数となり発送作業は忙しくさせていただきました。

今後もこのようにお客様に喜んでいただける企画のご提案をさせていただきたいと考えています。

バレンタインも終わり、次なるイベントはひな祭り、もう少しでお雛様のかまぼこもスーパーに並ぶ予定です。
IMG_2237.jpg

今週も始まりました。
月曜から雪がちらつく大変寒い一日です。明日まで寒波がきているようなので体調管理には十分気を付けないといけないですね。

さて先週土日と珍しく会合が続きました。
会合といっても通常なら新年会などの懇親会がつきものなのですが、まだそういった雰囲気ではありませんので純粋に会議や総会だけの集まりです。
土曜日は昼から富山で県内の蒲鉾組合青年部「蒲友会」の会議。
年末の各社の状況報告や今後の問題点、富山のかまぼこ屋さんとしての情報発信などについて話合いました。
原料問題など各社とても難しい問題を抱えていますが、何とか解決方法を模索していきたいですね。

そして昨日日曜日は生地魚市商業協同組合の総会。
こちらも組合として高齢化や組合員数の減少などとても大きな課題が浮き彫りになっています。
総会も長引き、かなり疲労しました・・・

夜、楽しみにしていたNHKの大河ドラマが終了しました。
歴史の舞台ではスポットがあまり当たることのなかった今回の主人公明智光秀。

視点を変えて歴史を見るとこうも違うのかと感心して、楽しく見ることができました。
明智、織田信長を演じた俳優さんの演技もよかったなあと、納得の最終回でしたが麒麟ロスになってしまいそうです(笑)

NHKでのサラメシの再放送、やはり全国ネットの影響は大きく、今回もご注文がたくさん入りました。
一部商品が欠品しておりましたが、今週中には全て発送ができそうです。
お待たせしております、お客様にはご迷惑をおかけしますが、もうしばらくお待ちくださいませ。

2月に入りました。
さすがに1月上旬のような大雪はありませんが、毎日雪がちらつく寒い日々が続いています。
加えて大都市圏での緊急事態宣言の発出、延長という影響をここ富山でも感じ取ってか、暗い雰囲気が漂う毎日で気分も滅入ってしまい何もする気が起きません・・

そんな中、先日地元北日本放送の「ワンエフ」という番組で富山の蒲鉾の特集をしていただきました。
生地蒲鉾だけではなく、昆布巻かまぼこや富山のかまぼこの歴史などを30分くらい?の長時間で放送していましたのでとても興味深く見ることができましたね。

かまぼこ製造に携わっていない方が見たらまた違った見方になるのかもしれませんが、自分としては面白かったです。

弊社はというとやはり変わり種の「ととしーと」でのご紹介。

アナウンサーの方が実際に来られて短時間で上手にととしーとを使ったおにぎりを作っておられました。

番組内でも話していたようにこの商品を使って多くの方に喜んでいただきたいし、これをきっかけにかまぼこを知っていただければ最高に嬉しいですね^^

※今日2/2(木)NHK総合で昨年放送された、サラメシの再放送があるそうです。

IMG_2203.jpgIMG_2200.jpgIMG_2204.jpgIMG_2213.jpg

生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信

アーカイブ

生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ