生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2022年3月

今日で3月終わり。
明日から新年度ということで今年は特に値上げが厳しい状況になるのではないでしょうか。
生地蒲鉾でも一部商品を除き価格改定を行わせていただきました。

家庭の所得が伸びない中での値上げは販売数量の落ち込みが危惧され、企業としても大変心苦しい決断でした。
しかしながら価格改定を決めた時から更に原料が上昇している現実ですので一段と厳しい状況が続いています。

東京では桜が満開と聞きます。

黒部ではまだつぼみの状態でしょうか。
昨日は温かかったので来週くらいに一気に咲くかもしれません。

テレビをつければ悲しいこと、辛いことが多い昨今ですが、桜が咲くのを楽しみに仕事も頑張らないといけないですね!
803e26dc288ae91e76e8020e2a79a050.png

週末は富山県内で暴風が吹き荒れて小矢部では大火が起き、あちこちで被害もあったかと思われます。
春一番という軽い響きではすまないような、本当にすごい風でした。

さてその前の金曜日は穏やかな日で、練り天屋のサイン設営や遠隔カメラ設置の立ち合いを行っていたのですが、店舗の外の部分に目を向けて、屋外を少し散歩してみました。
小高い丘のような造作になっており、晴れていたので立山連峰が望めてなかなか気分の良い漢字でしたね^^
IMG_4376.JPGIMG_4378.JPG
あと1か月もしたらここは大勢の家族連れで賑わうのだろうな、と想像すると同時に、我々の接客や運営は大丈夫だろうかとまた不安になったりもします^^;
IMG_4373.JPGIMG_4374.JPG
(屋外サイン取り付け前の練り天屋外観。
屋内に入らずとも、この窓から商品をお渡しすることもできます)

今週金曜日から新年度の4月に入ります。
生地蒲鉾でも新たに2名のベトナム実習生が入社してもらえ、活気づいていきたいと思います!
3月は寒い!
と言い続けていますが、本当に春が来た、という感じがしないんですよね、年とともに痛感しております。

さて世間ではロシアの戦争、地震による電力不足、相変わらずコロナ、と世紀末感が漂っていてニュースを見ては暗澹たる気持ちになり、仕事への影響を考えるといたたまれない状態になっております。

それでも(珍しく朝から)太陽が輝き、立山連峰がバーンと望める景色を見た時には心がスーっと軽やかになったりしますので太陽は本当に偉大です(笑)

ここ最近は毎日練り天屋がらみの動きをしております。

店舗の仕上げ、チラシ校正、レジ設置と説明、人員募集、試作揚げ、営業許可申請、光工事、カメラ設置、モバイル端末設置、商品撮影、などやることが満載過ぎて頭が追い付いていかない状態ですが、一つ一つクリアしていきたいと思います。
このブログでも新商品の紹介などしていければと思います!

先週はその道の駅オープンに絡んだイベントが土曜日開催されました。

あいにくの寒い天気で雨もパラパラ混じる一日だったのですが、午前10時に黒部市総合運動公園でオープンしたら意外と人手が多く、200個用意した半熟卵のふわ天が2時間で完売してしまうという事態になりました。
欠品してしまい後から来たお客様には申し訳ございませんでした。
IMG_4304.JPG

そして翌20日の日曜日は生地の朝市。
こちらは人手はあまり多くはありませんが、固定客がしっかりとついていますのでかまぼこは面白いように売れて完売。
揚げ物はゲソとたまねぎのふわ天を実演販売しましたが、好評でしたね。

出張販売は集客もあり、実際にそこで販売するのは楽しいのですが、準備と後片付けが地味に大変なのでこれから固定のお店(練り天屋)ができてそこに足を運んでいただけるように頑張ってPRなどしていかないといけないな、と感じています。


3月に入り、寒さと暖かさが一進一退の様子でそれでも徐々に暖かさが勝ってきているような、そんな毎日が続いています。
ふとした時に外を見ると梅の花も咲いてきていますのでもうすぐそこに春はやってきていると感じますね。

さて3/15に富山県蒲鉾組合青年部が中心になって企画した「富山の細工蒲鉾詰め合わせ」の出荷作業を行いました。
当日各社が自慢の細工かまぼこを持ち寄り、箱詰め、送り状貼りなどをワイワイ言いながら一気にやり終えました。
IMG_4287.JPG
募集は500セットだったのですが、結果は約400セット。
目標には少し届かなかったですが、この間、県内テレビ全局、新聞全紙、YouTubeなどいろいろな媒体で取り上げられ、日ごろ地味なかまぼこ業界にスポットが当たったということはとても良かったと思います。

私も多くの人から声をかけていただいて頑張ってますねと励ましの声を頂きました。
IMG_4289.JPG
ただ今回はネット、しかもオンライン決済のみの注文形式だったため、ご高齢の方からは「買えない」などの声を多数いただきました。
恐らく電話やFAXでの受付をしていたら500セットは軽く超えていたのではないかと思われます。

個別の企業で行うわけではないので窓口対応や受注対応などの課題が残りましたが、次回の新たな企画にいかせていければいいのかな、と思っております。

今週末は土曜日は黒部の総合運動公園でイベント、日曜日は生地の朝市、寒い日になることが予想されますが、頑張っていきます!
週末は天気が良くて暖かい日でしたが、週初めの月曜日、朝から雨が降っていますね。

さて先日「富のおもちかえり」という富山県の推奨するお土産に新たに4商品が追加されたとの記事が新聞に掲載されていました。

なんと新たに追加された4つの商品のうち、2つが生地蒲鉾の商品でした!!!

白えび豆かまぼことにゃんかまの2つです。
04_白えび豆01トリミング.jpgnyankama.jpg

どちらももう販売開始からかなり長い期間が経っていますが、改めて評価いただいたということはとても嬉しく思いますし、県のお墨付きをいただいた感じがして誇らしいですね(笑)

まさに富山県のお土産にぴったりの商品たちだと思いますのでこれからもよろしくお願いいたします!


3月に入り1週間がたっていました。
コロナは収まるどころか猛威を振るっているわ、ロシアの侵略戦争は続き双方ともに多数の死者が出ている様子です。
ニュースではこの2つの話題で気分が滅入る毎日です。

また3月に入っても変わらず寒い日が続いていますが、今週末くらいから少し暖かくなるようで期待しましょう!

さて先週末、商品撮影を行いました。
揚げ物の新商品ばかり10品。
IMG_4211.JPGIMG_4183.JPG
一気に撮影してもらいました。

店舗もほぼ完成しているのでいよいよです。

あ、このブログで店の名前を発表していなかったかもしれませんので記しておきます。

「練り天屋 生地蒲鉾」
練り天屋_ロゴマークall_page-0003.jpg
です。

富山県内初の練り物揚げ物の専門店としてオープンします。

お客様に練り物のおいしさと揚げたての商品を味わっていただきたいとの思いで頑張ります。

生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信

アーカイブ

生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ