生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2022年4月

昨日は天候も良く、練り天屋プレオープンの初日。
プレオープンと言っても近隣住民と店舗関係者のみのひっそりとした練習会のようなもの。

それでも我々としては初の直営店ということで自分を入れて4名はガチガチに緊張した中での船出となりました。
IMG_4536.jpg
いきなり最初のお客様が「D払いで・・」とキャッシュレス決済であたふたとし、次々にくるご注文にあたふたとし、それはそれでとても緊張感のある中で何とかたった2時間の営業を終えました。

反応は「おいしい」「初めての味」など上々だったのではないでしょうか。

本オープンの週末に向けて今日もまた新たな課題を見つけて臨みます!
IMG_4537.JPGIMG_4550.JPG

道の駅の隣の公園にはこんなに素敵なこいのぼりが川の上にかかっています。
こいのぼりとともに青と黄色のウクライナ国旗も風にたなびいていました。



黒部市長選挙も終わりました。
本当に最後の最後まで分からない激戦で、その差は700票差ほどでした。

勝った候補に笑顔がなかったのが良かったですね。
これからが本当に大変ということを本人が一番実感しているかのような雰囲気が報道を通して伝わってきました。

さて今週はいよいよ道の駅KOKOくろべのオープン。

それに先立ち、今日明日と時間限定でちょっとだけお披露目があるようです。
レジの操作や人の動きのシュミレーションなどできるだけこの2日間で課題が見つかるようにして解決まで持っていければいいと思います!
練り天屋_openチラシN2_page-0001.jpg練り天屋_openチラシN2_page-0002.jpg

マスターズ、松山選手は残念ながら優勝という結果ではなかったですが、十分に楽しませていただけました。
決勝に残るだけでもすごいことなので欲を言ってはいけません、本当に世界トップレベルのゴルフを毎日見ることができて嬉しかったですね!
そして鈴木選手、大谷選手と海外で活躍するスポーツ選手の話題で連日持ち切りだったところにロッテの佐々木朗希選手の完全試合!
しかも13者連続三振、1試合19奪三振と記録ずくめの異次元の活躍。。

若干20歳のピッチャーと18歳のキャッチャーによる異例の事態にやっぱりいつの時代も歴史を変えるのは若い人たちのエネルギーなんだと思わずにはいられませんでした^^

さて我が町黒部市は10日日曜日から選挙戦がスタートしました。
20歳、というわけではありませんが、どちらが市長になっても年齢は現職よりずいぶん若返ることになります。

また2人の新人による保守分裂選挙などと言われていますが、焦点はそこじゃないと思うんです。

保守や革新といったカテゴリーというより、今後の黒部市のために大いに力を発揮していただける人を選ぶ、未来の黒部にとって必要な方に市長になってほしいと思っています。

県内いたるところや黒部市内では桜が満開になっています。

1週間ほどでピークを過ぎてしまう桜のこの美しい景色を心に残したいと思います。
黒部市の桜も満開の気配です。
今週末は天気も良くて暖かい日になりそうなので大勢の人がお花見に繰り出しそうですね^^

さて話は突然変わり、マスターズが始まりました。
昨年の今頃は松山選手の優勝で日本注が沸き立っていたのを思い出します。

タイガーウッズも復活しましたし、とっても楽しみ、なのですが、時差の関係で深夜放送なのでライブで見るのはちょっと辛そうですね。
同じアメリカではメジャーリーグも開幕して、大谷選手や今年から海を渡った鈴木誠也選手の活躍も楽しみです。

テレビを見ていて思うのはあちらの観客はほぼノーマスク。

確かに感染者は落ち着いているみたいですが、完全に終息したわけではありません。
ワクチンの接種率も低そうなのに。。

日本だけ、諸外国からどんどん遅れをとっていっていると思うのは私だけでしょうか。

鎖国政策や過剰なコロナ対策で経済が死に、円安が進行し、各種原料はどうにもならない水準まできています。

このままではいけないと思うのですが、、、、

先日のG7では総理大臣もマスクを外して握手しながら会話していたのに国内ではずっとマスク。
マインドを回復させるためにもそろそろ一番象徴的なマスクについての緩和を発表してくれないでしょうか。

とまた愚痴のブログになってしまいましたのでこのあたりで。

スポーツを見て日本人選手の活躍でスカッとしたいですね!
先日行われました、第73回全国蒲鉾品評会の審査結果が本日公開されました。

生地蒲鉾からは恐らく5品くらい出品したかと思いますが、今回晴れて

富山県民みんな大好き「赤巻」が東京都知事賞に選ばれていました!!!!!

この東京都知事賞がどの程度の位置づけなのかはわかりかねますが、順番でいくと・・・

農林水産大臣賞、水産庁長官賞
に続く賞でしかも選ばれている会社の数も全国で10社しかなかったので恐らく、恐らくですが、

3番目にすごい賞なのではないかと思っております!

他社で赤巻蒲鉾が受賞したのは自分の記憶にはない(間違っている可能性があります)
ので勝手に自社商品を誇ることにしたいと思います。

2年前でしょうか、昆布巻蒲鉾が農林水産大臣賞に選ばれた時にはそれはとっても嬉しかったのですが、
富山と言えば「昆布巻」みたいな位置づけで全国の方からも見られていたので納得という感じもしたのですが、

この赤巻、県内以外で食べる人がいるとは考えにくい商品です^^;

それがこのような品評会で素晴らしい賞をいただけたこと、本当に嬉しく思っています。
01_赤02トリミング2.jpg

県民にとってはド定番のこの商品、うどんにも入るし、チャーハンの具材にも入っていたりします。

でも生地蒲鉾の赤巻は上質のすり身を使ってしなやかな弾力を売りにしていますのでできれば、切ってそのままパクっと食べていただくのが一番いいのではないでしょうか。

ごはんのおかずとしてお酒のおつまみとしてこれほど万能な食材はありません!
低カロリー高たんぱくのかまぼこ、なおかつ富山県民のソウルフードの赤巻が全国の皆様の知るところになれば嬉しいですね!

ようやく、ようやく少し気温があがり、黒部市内の桜もチラホラ色づき始めてきた気がします。
この分だと週末には満開になるのではないでしょうか?

さて道の駅KOKOくろべの「練り天屋 生地蒲鉾」ですが、昨日ようやく施設全体の完成検査が終わり使用が可能となりました。

IMG_4424.JPG

今週中に掃除を終え必要備品を徐々に搬入して、レジの勉強して、実際の販売のシュミレーションをして、必要在庫を確認、製造を行っていこうと思います。(やることたくさんあるな・・・)
0D4BC954-A116-4E6C-968C-3996BFABEA3A.jpg
もうあと約2週間と気持ちばかり焦りますが、ひとつひとつ課題をクリアにしていこうと思います!

IMG_4394.JPGIMG_4396.JPG
(外から見た感じ)


生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信

アーカイブ

生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ