生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

テレビ番組の最近のブログ記事

テレビ番組

今週も始まりました。
週末は割と暖かい日だったので、油断したわけではないのですが、今日22日月曜日は昼過ぎから突如あられが降る寒い日になりました。
それでも外の景色を眺めているとたくさんの花が咲き始めていたり、鳥のさえずりが聞こえてきたりで、少しづつ春に向かっているなあと感じますね。

さて先週の話になりますが、あの有名番組「ヒルナンデス!」にととしーとを取り上げていただきました!

といってもほんの少しだけでしたが(笑)

特集は全国でも屈指のかまぼこ屋さん「鈴廣」様でかまぼこ製造職人として働く女性の技にスポットをあてた内容。
僕も見たのですが、鮮やかな手つきで飾りを刻んでいく様は見ていて気持ちがよくなりましたね。

自社の商品にかかわらず、業界全体が盛り上がっていくためにもメディアに取り上げられるのはやはりいいことだと思いますので、どんどんこうした有名番組でかまぼこのことを取り上げていただく機会を増やしてほしいですね。そのための工夫も業界あげてしていかないといけないと感じます。

(リンクをクリックすると編集した15秒の動画が流れます)

今週は久しぶりにまとまった人数での細工体験もあります。
うまく教えられるか心配ですが、楽しんで頑張ります^^

今週も始まりました。
月曜から雪がちらつく大変寒い一日です。明日まで寒波がきているようなので体調管理には十分気を付けないといけないですね。

さて先週土日と珍しく会合が続きました。
会合といっても通常なら新年会などの懇親会がつきものなのですが、まだそういった雰囲気ではありませんので純粋に会議や総会だけの集まりです。
土曜日は昼から富山で県内の蒲鉾組合青年部「蒲友会」の会議。
年末の各社の状況報告や今後の問題点、富山のかまぼこ屋さんとしての情報発信などについて話合いました。
原料問題など各社とても難しい問題を抱えていますが、何とか解決方法を模索していきたいですね。

そして昨日日曜日は生地魚市商業協同組合の総会。
こちらも組合として高齢化や組合員数の減少などとても大きな課題が浮き彫りになっています。
総会も長引き、かなり疲労しました・・・

夜、楽しみにしていたNHKの大河ドラマが終了しました。
歴史の舞台ではスポットがあまり当たることのなかった今回の主人公明智光秀。

視点を変えて歴史を見るとこうも違うのかと感心して、楽しく見ることができました。
明智、織田信長を演じた俳優さんの演技もよかったなあと、納得の最終回でしたが麒麟ロスになってしまいそうです(笑)

NHKでのサラメシの再放送、やはり全国ネットの影響は大きく、今回もご注文がたくさん入りました。
一部商品が欠品しておりましたが、今週中には全て発送ができそうです。
お待たせしております、お客様にはご迷惑をおかけしますが、もうしばらくお待ちくださいませ。

かなり久しぶりの更新になりました。

年末も色々と大変なこともありましたが何とか乗り切ったのもつかの間、年明けはNHKの「サラメシ」放映などでこれまた大変な年明けとなり、ようやく落ち着いたところで今回のコロナウイルス、といった状態です。

さてそんな色々ありつつも、トップページでも書かせていただきましたが、このたび弊社「昆布巻蒲鉾」が令和2年全国蒲鉾品評会いおいて農林水産大臣賞を受賞することになりました。
IMG_0412.jpg
毎年当品評会には数品出展しているのですが、最高賞受賞は本当に栄誉なことと社員一同喜んでいます。

これもひとえに今まで生地蒲鉾に携わってきた社員、お客様、取引様全てのおかげと感謝申し上げます。

この昆布巻蒲鉾は弊社の一番代表的な商品であり、製法も原料もほとんど変えずに行っています。(手巻きであったものを機械化しているところはありますが)

詳細に書かせていただきますと

原料はアラスカ産の最上級のスケソウダラ、なおかつしなやかさを追求したつくりのもののみを使用しております。
また昆布は北海道道南産の肉厚の1等昆布のみを使用。

製法は他の巻蒲鉾と同じで成形した後、すぐに蒸さずに一晩低温下でしっかりと弾力を出します。
そして翌朝一気に蒸し上げます。

そうすることにより、しっかりとした昆布の歯ごたえとしなやかな弾力の昆布巻蒲鉾に仕上がります。
手間暇はかかりますが、この製法をかたくなに守り続けることにより、他社とは違う食感を追求しております。

原料と製法、これからもこだわっておいしい蒲鉾を作り続けてまいります!
IMG_0413.jpgIMG_0415.jpgIMG_0404.jpg
(新聞掲載をご覧いただいた関係者の方からとてもたくさんお花や電報をいただきました。
本当にありがとうございます)



連日30℃を超える5月としては異例の暑い日々がようやく一段落して今日の黒部は風も出て夕方から雨が降り始めましたね。
会社のほうも製造、配達が忙しかった10連休が嘘のように静かになりました(笑)

この波が平準化されるといいのですが^^;

明日先日取材していただいたCBCテレビの番組でととしーとが放送される予定です。
このコーナーの予定です→https://hicbc.com/tv/chant/list/oa/shirabemasu/

といっても愛知、岐阜、三重の3県でしか見られない番組なのでリアルタイムでは見ることができず、残念ですが、何とか確認だけはしたいと画策しております!

この番組を見た方からの注文がたくさん入りますように!
昨日平成最後について少し触れたのですが、せっかく今日が本当に平成最後の日ということで無理やりにでも更新しておきます。

テレビ番組表を見ると案の定平成最後・・・でほとんど構成されている番組ばかり。

一つの時代の終わりなのでしょうが、明日は変わらずやってくるわけでなんだかなあと思わないでもありません(笑)

生地蒲鉾的にはGW真っ最中で製造も配達も大忙しで感傷にひたっている場合ではないのが正直なところですね。
社員もアルバイトさんも関係なしで出勤いただいていてみんなで一生懸命においしいかまぼこを作っています!


とうとう平昌オリンピックも終わります。

今回のオリンピックは日本勢の活躍が目立ち、見ていてもとても見応えのある競技が多かったです。

もちろんにわかの僕なんかは日本人が活躍できるかどうか、もっとはっきり言ってしまえばメダルを獲れるか、それももっと欲張って金メダルが獲れるかどうか、というところに重点をおいてしまうのですが。。

それでも隣国開催で時差なしということやこの時期の仕事があまり忙しくないということも重なってかなりの時間をのんびりとテレビ観戦することができました。
フィギア、カーリング、コンバインド、ジャンプ、スピードスケート、スノーボードハーフパイプ、ビッグエア、アルペンスキーなどたくさん。

こんなに見たのは恐らく長野以来かな?

ただ全くの知識がない状態でフィギアなど採点方式の協議を見てもそのすごさがわからないのですが、純粋にタイムを競うものは比較的知識がなくても楽しく見れていた気がします。

カーリングは4年に一度、ルールをなんとなく覚えては忘れを繰り返していますね(笑)

また4年後も同じアジアの北京ということでその時も存分に楽しみたいですね。
週末は東京に出張に行っていたせいで久しぶりの土日休みがあっという間に終わってしまった感じがします。。

生地蒲鉾ではお盆の繁忙期も終わり、製造も配達も落ち着きを取り戻しています。

ただ朝晩の日が暮れるのも早くなることで夏の終わりを感じ、そして気がつきます。
「もう今年はあと4か月かあ」、と。

子どものころからそうだったような気もしますが、蒲鉾屋さんになってからはなおのこと、この「夏の終わり」の寂しさを感じるようになった気がします。

そう、なぜなら年末の繁忙期が待っているから!

ということで仕事の落ち着いている今から10月にかけて年末に備えた準備をできることから始めたいと思います。
先週の金曜日も大阪から機械修理の業者さんに来ていただいたのですが、傷んでいる機械の修理、購入すべきもの、人員についてなど少しづつ考えていこうと思っています。

そういえば先週某有名番組でかまぼこを比較的長い時間取り上げていました。
メインの大きな方がおいしそうにかまぼこを食べていてその蒲鉾は連日注文が殺到しているとか・・・
生地蒲鉾のかまぼこは取り上げていただきませんでしたが、業界自体に光があたることは嬉しいことですね^^



毎日工場と家の往復だけのなのですが、昨日は某団体の理事会ということで久しぶりの外出。
どうしても出席しなければいけない会合は今月あと2回です。
恐らくこの2日以外は車に乗ることもないでしょう(笑)

そんな日々ですが、今年の流行語が昨日発表されたそうですね。
「じぇじぇじぇ」「今でしょ!」「おもてなし」「倍返し」
で初めて4つも選ばれたとのこと。

このほとんど、僕は知りません。。。

いずれも巷で騒がれていたというのは聞いたり知ったりしていたのですが、テレビをあまりみないので実際にどのくらいはやっていたのかすら・・・

・・・・流行に左右されずに生きていこうと思います。
明日も頑張るぞ!

実は今日は天皇誕生日で祝日だったのですね。
そして予想どおりとても寒い一日でした。

それでも毎日毎日充実感を感じながら仕事ができるっていいですね。
早くも年明けの暇なことを思い出して今が一番幸せなときかもって思っています。
少しは余裕が出てきたのでしょうか^^

突然告知です。
12月25日(日)朝6時15分~NHKの「たべもの一直線」という番組でかまぼこ特集をやるそうです。
なんとその中で弊社、生地蒲鉾の細工かまぼこを取り上げていただけるとのこと。
もちろん会社名などでないと思いますがなんといっても全国放送です。
ありがたいことです。
これも今まで細工かまぼこにこだわってきた職人さんたちのおかげと思っています。

どれくらい放送されるかわかりませんが今から楽しみ。
僕の中でのクリスマスプレゼントにします。
当日は仕事中ですが・・・・^^;
今日も朝は冷え込みました。
そして今日は今年の製造のピークでした。(多分)

いや違うかな。本当の年末はもう少し多いかもしれません。

家に帰って風呂入ってごはん食べて寝る。
なんて健康的な毎日を送っているんでしょうか。

体重も2.5kg絞れました。(9月比)

でもすこぶる体調は良好です^^

今から久しぶりにサッカー見ます。(クラブワールドカップ 柏対サントス戦)
今週も仕事おさめの土曜日です。
いっぱい働いた気がするのですが、要領が悪いのと、容量が足りないのとでなかなか前にすすんだ感がありません・・・
しなくちゃいけないことが山ほどあるので年末に向かっていきますが、山を切り崩していきます!

それとさきほどテレビを見ました。普段あまりバラエティーなど見ないのですが、カニカマの製造工場が出るとの情報を聞きつけて。
工場はインドの工場でした。日本のカニカマ工場も一度見たことがあるのですが、同じ用にほとんど機械化されています。
大量生産をしなくちゃいけないのでしょうがないのでしょうが、あそこまで機械化され過ぎていると・・・・と思わざるをえません。

会社は大きくしたがその結果が味の均一化に繋がると思うと考えるものがありますね。
いろいろと考えさせていただきました。
しかし面白い番組でした。(芸能人のコメントはいらないような気がしますが・・・)
たまにはテレビも見るものですね^^


そういえば、10月8日(土)に富山テレビさんで生地蒲鉾が放送されました。
以前にも書きましたが、タレントのテツアンドトモさんが富山県内各地を巡る旅番組?
の中の数分でしたが、しっかりと僕も社長も映っていました^^;
反響もあり、すぐに電話やインターネットでのご注文もいただき本当にありがとうございます。
テレビやマスコミ対応など慣れてない田舎の会社ですので思った通りの出来であったかどうかわかりませんが、とにかく富山テレビさん、ありがとうございました。
今日は午後から商談。
富山市に新店をオープンされるところとのお話でした。
県都富山市では生地蒲鉾の知名度はまだまだですのでこのお話をきっかけに「おいしいかまぼこ」をみなさまに知っていただきたいとたくらんでいます^^


うーん。今日も寒い一日でした。路面はばりばりに凍り、歩きにくかったです。しばらく徒歩通勤が続きそうです。トホホ・・・

まったく話は変わりますが、おとといアジアカップ日本対ヨルダン戦をテレビ観戦しました。生中継のサッカー代表戦は随分久しぶりでしたが、やはり両国ともガチンコ勝負ということでとても面白く見ることができました。格下相手にぎりぎりまで負ける試合だったということも最後まで楽しめた原因かもしれません^^;ある意味ワールドカップよりも実力が伯仲してて、その中でも日本が優勝できる可能性のある大会ですのでこれからもできる限り真剣に見たいと思います。ゆっくりテレビを見れるようになったのも年末作業が終わったことを実感させてくれますね^^

いよいよお歳暮商戦が本格化してきましたね。生地蒲鉾でもご注文が増えてまいりました。今年からはインターネットでもご注文できますのでぜひご利用して欲しいです。オンラインショッピングではカード決済できるのが一番の特徴です。家にいながら好きな時間に簡単に買い物ができる、本当に便利な時代です。

さて話は突然変わりますが、昨日がNHK龍馬伝の最終回でした。なんとも感動的で美しい最終回だったのですが、、、、、

一番の見せ場、龍馬暗殺のシーン、そのとき!選挙の速報が画面上に字幕で数秒間流れました。これがなんとも気になり、大変残念でした。(案の定ツイッターでも議論の的になってましたし、今朝のネットニュースでもNHKに抗議の電話が200本あったとか)賛否両論あるのでしょうが、僕的にはただ残念だったというだけで、NHKに抗議したいという気持ちは全く起こりませんでしたけどね。

いよいよ来週からは「坂の上の雲」が始まります。龍馬伝は終わってしまったけど年末まで日曜の晩の楽しみは残ってます^^

生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信

アーカイブ

生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ