生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

の最近のブログ記事

最近巷では石川富山の飲食店を対象としたミシュランガイドが話題になっています。

確かに今までそういった方面で第三者の客観的な視点が注がれることに慣れていないので多くの県民が一喜一憂するのはわかるような気がします。実際私も掲載店をすぐにチェックしてしまいましたので(笑)

ただこの指標、あってるのか?と疑いたくなるのは言うまでもないのですが、それ以上に今回多くの富山県、富山市の税金が投入されたことに強い違和感を感じます。
一部の店舗のためにそこまでする必要、あったのでしょうかねえ・・・

さてそんな愚痴から始まりましたが、先週金曜日は会社の一年に一度の大掃除。
生産をせずに朝から各現場で掃除に取り組みます。

僕は以前から手を付けたかった奥の倉庫の書類類を一斉に処分。
階段を恐らく50回ほど昇り降りしたので乳酸がたまり、足がパンパンになりました。2トントラックで2台分は処分したと思います。
IMG_2423.JPG

おかげでかなりスッキリ。本当は毎年少しづつ整理していけばよいのでしょうが・・・

他の現場でも整理整頓、普段は手の届かない部分の清掃ができて事務所、工場、さっぱりしました。各位に感謝です。

そして大掃除を終えた後は加賀へと移動。

山代の総湯につかり、一週間の疲れを落とします。(翌日は菖蒲湯まつりだったそうです)
IMG_2427.JPG

翌日は思い立って彦根城、近江八幡、安土城跡へ。
IMG_2445.JPGIMG_2432.JPG

ラ・コリーナ近江八幡.jpgクラブハリエ(中).jpg
(クラブハリエのラ・コリーナ八幡という新しい施設が完成していて行ってみるとすごい人!その敷地の広さとコンセプトに驚きました。まだこれからどんどん新しいお店がオープンするみたいです。)


移動移動の連続で疲れましたが、夜に蛍を見てまた少し癒され、日曜日は百万石まつりをふらっと見学して金沢の賑わいを感じ黒部に帰ってきました。

IMG_2479.JPG
(初の百万石まつりでは偶然ミッキーマウスのパレードに遭遇。でもこれだけでものすごーい人・人・人!金沢の人の多さを痛感しました・・・)

なかなかハードな週末を過ごしましたが、気分転換できました。明日からの仕事、頑張ります!






案の定、昨日の暴風雨から今朝は雪が舞っていました。
ただし積るというほどでもなく、ちらほらと・・といった程度。それでも間違いなく今年一番の冷え込みだったのではないでしょうか。

週間天気予報を見ても週末にかけて雪だるまがならんでいたり、傘のマークばっかりだったり、本格的な冬の北陸に突入ですね。。。
話は変わり、この12月、会社と家との往復(自転車)だけの日々が毎日続くわけですが、唯一の楽しみといえば、ちょっとずつ本を読むことです。といっても15分くらいなんですが^^
今読んでいる本は「燃えよ剣」。
新撰組の土方歳三が主人公の歴史小説。
今年は幕末歴史小説にはまり、「峠」「世に棲む日々」「花神」を読破。ほんの130年前の話なんですが、現代との違いを楽しみながら読んでいます。そして同時並行で某作家の旅行記なども流し読みしながら、この年末仕事が終われば、海外旅行にでも・・・
と妄想して楽しんでいます^^




最近読み終わった本に司馬遼太郎の「峠」があります。
これは幕末の長岡藩士を主人公とした話でどっちかというと歴史の主役である、薩長や幕府側でも会津などといったメジャーどころを抑えた話ではないのですが、実に面白かったです。
富山県のお隣の長岡藩でこんな人物がいたのか、戊辰戦争でこんな激烈な戦いが会津以外の地で繰り広げられたのかといった驚きにお歴史発見でした。
人間の生き様というものを考えさせられた本に巡り合うことができました。
次は長州「世に棲む日々」を読んでみます^^IMG_1530.JPG

今週も気づけば金曜日。
何かと忙しなく過ぎていきますね。。
先週から導入した、白えび豆かまぼこの形成機、さまざまな困難を乗り越えてようやく少し慣れてきた感じです。
まだまだ改善しなければいけない点は多々あるのですが、以前より確実にスピードアップしています!

一方ワタクシ、この寒暖の差に加えて、無茶が祟ったのか、昨日くらいから体調がすぐれません。
完全に油断していました。心身ともに鍛えなおさないといけませんね。
健全なる精神は健全なる肉体に宿る、といったのは誰だったか忘れましたがまずは心、意志力からです。

ということでこの本。
意志力を鍛えるためにはもってこい、なんですが本を読むための意志力すらついてこない状態が続いています^^;
一体どれだけかかって読んでいるんだか。。
41fOesLivPL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg



水曜日になりました。
今週もすぐに過ぎ去っていく予感が。
ここ数日睡眠時間がすごく少なくなっていますという寝てない自慢を少々。
仕事のためというよりも課外活動というかなんというか。

深夜までにおよぶ会議の連日でふらふらでしたが今日は普通に夕方6時前から家にいることができます。
家でゆっくりできる時間があるってなんて幸せなんでしょうか。

この繁忙期の合間を縫って少しづつ読んでいる本はこれ。「赤い人」 吉村昭 著
51WA0r1--XL._AA160_.jpg
北海道の開拓初期の話。
極悪囚人を集めて北海道の開拓と刑務所の設営(これは設営する囚人たち自身が入ることになる)をさせるという、一石二鳥の明治政府の発案により、酷寒の地に囚人たちが送り込まれる。
そこでは脱走が繰り返されるが、脱走しても周囲が厳しい環境にあるためいずれ、死すか捕まるという運命をたどる悲惨な状況。。
生きて捕まった場合、ひどい罰があたえられる。また脱走しなくても刑務所の外での冬の活動で次々に凍傷にかかり死亡する囚人多数。

という、とっても厳しいノンフィクション小説なのです。
こういう話を読みこの時代の人々に比べると今の自分はなんて恵まれているんだ!
という思いにいたり、このきつい冬の仕事も楽々と乗り切れるようになります^^
多分。

さあ、大量生産が続いていた商品も半分を超えました。
今月もあと25日、先が見えてきた気がします!
どうかこの先トラブルなどありませんように!!


今日は海の日で祝日。

でも生地蒲鉾では普通の月曜日、一週間のはじまりです!

さてロケーションジャパンという雑誌をご存じでしょうか?

 

ロケーションジャパン表紙.JPG

日本全国のロケ地を紹介した非常に珍しい雑誌です。しかし映画やドラマファンには垂涎の雑誌ではないでしょうか。

その8月号(7月15日発売)に生地蒲鉾の商品を読者プレゼントコーナーで取り上げていただきました。

きれいに撮影していただきましてありがとうございました。

ロケーションジャパンプレゼント.JPG

 

 

今日、アマゾンさんからまた3冊の本が届きました。積読にならないように必死に読むつもりです。

早速読み始めたのが「君たちはどう生きるか」(岩波文庫)という本です。

まだ最初の方しか読んでないのですが、少年の眼を通して世の中の仕組みや哲学を語るつくりとなっています。

中学生くらいの時に読んでる方もいるのではないかと思いますが、僕は36歳の今この本に出会えてよかった。

自分自身もそうですがこどもを持つ親として非常に共感できること、そして素晴らしい考え方がたくさん書かれています。本書のタイトルにあるとおり「どう生きるか」をここしばらく考えながら、時にはこどもと話していきたいと思います^^

 

今日は一日雨模様の寒い日になりました。時折叩きつけるうような雨になったりでそんなときに外に出た日には・・・

かっぱを着ての自転車通勤ですのでびしょ濡れです。

そして我が家ではこたつが復活しました。

話は変わり昨日「昭和16年夏の敗戦」という本を読み終えました。現東京都副知事の猪瀬直樹氏が1983年に37歳で出版した本です。実際の終戦は昭和20年8月15日というのは周知の事実ですが、実は本のタイトル通り昭和16年の夏に日本の敗戦が決まっていたという内容です。総力戦研究所とよばれる機関で若手エリートたちによる模擬内閣での戦争シュミレーションによって日米開戦前から敗戦はわかっていた、という実話です。

猪瀬氏の綿密な取材によって明かされる事実にどんどん読み進めていってしまいました。問題はなぜ負けるとわかっている戦争を日本がしたのか、当時の日本がおかれていた国内、国外の状況がよくわかります。

これは過去の話ですが、読み進めていくうちに現代の政治にもあてはまる話なのではないだろうか、と考えずにいられませんでした。

知らず知らずのうちに大きな渦に巻き込まれていき、振り返ってみればあの政治家のあの時の決断がターニングポイントだったんだということは意外に多いのではないでしょうか。それが良い方向に向かっていったのだっらいいのですが・・・

 

 

今朝は台風並みの風が生地に吹き荒れていました。海のすぐ近くにあるせいか、風が強い日は本当に目もあけられないくらいです。。

さて本日「とやまモノがたり」なる冊子が会社に届けられました。

観光ガイドブック2.JPG

これは富山商工会議所が発行した富山の産業観光のみどころをmap式にまとめたものです。

富山の伝統産業や観光スポットなどが全県にわたって紹介されています。

生地蒲鉾も「県東部の新たな産業観光」という特集ページで紹介していただきました。

観光ガイドブック1.JPG

どこの施設がどういった観光ができ何を販売をしているのかなどがわかりやすくまとまっているので県外の人はもちろん、県内の方も読んで楽しめる内容になっていると思います。

 

今年の冬は暖冬なんですかね?今日もわりかし暖かかったように思います。12月も下旬になれば雪がばんばん降っていたイメージが強いのですが、温暖化の影響でしょうか。そういってたら昨年みたいに年明けどかっと降るかもしれませんが・・・

さて今日は大型受注の最終数量確定日ということもあり、朝から多少の緊張をしていたわけですが、結果的には予想の範囲内ということでひとまず安堵しております。予想以上に上方にも下方にもぶれすぎるといささか大変だなあと思っていましたので^^;

話は全然変わりますが、某有名俳優が某社の小説大賞を受賞した件で世間が賑わっていますが、僕は読んだこともないので偉そうなことは言えませんが、普通に考えてある程度の「仕組み」があったと勘ぐるのが当たり前でしょう。結託していたわけではないでしょうが、ある程度の結果は予想して筋道をたてたのは間違いないと思います。またこの件で一番残念な思いをしたのはその他大勢の応募者ではないかと思います。僕は本を読むのが好きでその上ミーハーなので有名な賞を受賞した作品を結構読むのですが、今回の件で賞そのものの信頼性にも疑問を持つようになったことが残念です。

 

生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信
生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ