生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2010年9月

いよいよ明日から10月ですね。今年を振り返るのはまだ早いのですが、今年も本当にあっという間の年でした。確か年明けにはバンクーバーオリンピックがあって、サッカーのW杯も南アフリカで開催されて・・・(あれ、優勝はどこの国だったっけ?)といろいろ思い出すのですが、はるか遠い過去の出来事のような気がします。

ドッグイヤーとはよくいいますが、情報化社会のせいなのか、自分が年を重ねてきたせいなのか過ぎ去りし日々を思い出すのも苦労します・・・

さてかまぼこ屋さん的にはこの10、11、12月が勝負の季節です。10、11月は婚礼用細工かまぼこの生産がピークを迎えます。また12月はお歳暮、お正月用かまぼこの生産で大忙しになります。これは何も生地蒲鉾に限ったことではなく日本全国のかまぼこ屋さんが同じように繁忙期となるのです。生産の山がもう少し平均化してくれればなあとは思いますが、これもかまぼこ屋の宿命なのでしょうか。

頑張っておいしいかまぼこ作りに励みます!

今日の黒部市内はすっきりと晴れ渡ってとても気持ちのよい日です。さて生地蒲鉾では今週から「14歳の挑戦」の中学生が2名きています。工場内で簡単な作業などをして頂いて、最後には細工かまぼこに挑戦してもらう予定です。

この「14歳の挑戦」は1999年から始まった中学生による職場体験事業で富山県独自の取り組みだそうでです。ゆとり教育の是非がいろいろ言われていますが、学校での学習時間を就労体験にあてるということに僕は「ん?この間、5日間も勉強しない?高校生になってからアルバイトした方が実体験としてはいいんじゃないのかなあ」という感じを受けましたが、実際の中学生はどういった感想を持っているんでしょうか。10年以上も実施しているので何らかの検証がされているとは思いますが。。。

 

本当に何度も書いているような気がしますが、今日、明日とくろべフェア2010が開かれます。今日は昨日の強風とうって変わって爽やかな秋晴れが広がってイベント日和となっていますのできっと大勢の人でにぎわっていることでしょう。僕はまだ工場で仕事しているのですが。。。。

そんな爽やかな本日土曜日、お日様が出てくるのを待っていたかのように生地浜にもたくさんの釣り人がいました。

すごい数の車が止まっています!魚釣り人多し海_.jpg

今朝はとっても寒かったですね。ここ黒部にもようやく秋風が吹くようになってきたと思ったら一気に冬に突入しそうな勢いで心配です。秋は北陸の季節の中でも一番晴れる日が多いように感じますからね。

さて今日も白えびまめかまをたくさん作りました。明日の黒部フェアでも試食で出すそうなのでぜひその場で食べておいしかったら買ってください!その白えびですが、焼いていたらえびの香ばしい匂いで本当に食欲がそそられます。この焼きたての白えびまめかまぼこをつまみにお酒なんか飲んだら最高なのではないでしょうか^^しろえび.jpg

今週土日はいよいよ黒部フェアです。ここ最近は天気が悪い日が続いていますが、週間天気予報によると週末は晴れるみたいなので大勢の人に来ていただきたいです。

生地蒲鉾としては①蒲鉾の試食販売の為のブース出展、②社長による細工かまぼこの実演、そして体験があります。今まで生地蒲鉾のかまぼこを食べたことのない人に買っていただけたら嬉しいな。

もちろん当社だけでなく140もの企業、団体が参加する黒部市の大イベントです。「楽しくみて、おいしく食べて、買ってお得」のくろべフェア2010にぜひ足を運んでみてください。

 

大変な事件が起こりましたね。「正義」を守る検察で担当検事による捏造事件。自分に都合のよいストーリーを組み立てるためにフロッピーディスクを改ざんしたとのこと。裁判結果は無罪でしたが、これが有罪だったとしたら冤罪です。無実の人を陥れるために検察が意図して証拠を偽造する、本当に恐ろしい事です。

今回の事件は現時点では個人の判断によるものなのか、組織での指示があったのか判明していませんが、いずれにしても検察の信用は地に堕ちたと言わざるを得ません。徹底して解明に乗り出して欲しいです。

今日午前中に石川テレビさんの取材がありました。といっても生地蒲鉾だけの取材ではなく、「富山県黒部市名水の旅」という企画の中で生地の清水(しょうず)や魚の立て焼きなどと一緒に紹介いただけるようです。社長が鯛の細工かまぼこを実演しているシーンを撮影していかれました。当日楽しみに見よう・・・と思ったのですが、石川テレビは富山県では見れない!と言う事に気づきました。。

しかし富山県では多くの人が細工かまぼこを知っていると思いますが、県外の人の目に触れる機会はあまりないと思いますので放送を機に多くの人に知っていただければと思います。石川テレビの皆様ありがとうございました。

《告知》9月24日(金)午前10時~11時「情報ライブリフレッシュ」内「金曜エンタメ 富山県黒部市 名水の旅」

で紹介いただく予定です。

ちなみに当HPでも細工かまぼこ動画は見れますので興味のある方はどうぞ!

石川テレビ_.jpg

18日、19日に神奈川県厚木で行われたB級グルメの祭典「B-1」グランプリが盛り上がってます。あまり知らなかったので調べてみました。

B級グルメ(ビーきゅうグルメ)とは、贅沢でなく、安価で日常的に食される庶民的な飲食物のことである[1][2]外食以外に、家庭料理に該当する場合もある[3]wikipediaより

ということでB級の定義らしい定義ははっきりしないのですが、ご当地の安価な料理のうまさを競う大会らしいです。この大会のすごいところはその経済効果。優勝した地域の経済効果は何十億円とのこと。一気に知名度があがり、全国各地からその料理を食べに観光客が集まってくるみたいです。全国の観光地が誘客に必死になる中、なかなか面白いまちおこしの方法ではないかとおもいます。

黒部市では何がB級にあたるのでしょうか?かまぼこを使ったB級っぽい料理とは?どこまでこのブームが持続するのかは分かりませんが、考えてみるのも面白いかも。

今日は会社でいつも宇奈月に配達に行ってもらってる人が休みだったので、替わりに宇奈月方面の配達に行ってきました。昨日までの天候とはうって変わり晴天!(といっても朝型はまだ暗くて寒かったですが)

漁港朝.jpg

↑朝出発するときの漁港です。

普段は工場の中での仕事が多いので日の光を浴びた仕事は久しぶりのような気がしました^^>

今週は三連休ということもあって宇奈月温泉の各旅館さんやトロッコ乗り場も大勢の人でにぎわっており、自分も仕事じゃなきゃ温泉にでも浸かって行きたい誘惑にかられるくらいいい天気でした。まだ紅葉にはちょっと早かったようですが、すがすがしい光あふれる宇奈月温泉にたくさんの観光客が訪れて、たくさんかまぼこを買っていただけたらこんなに嬉しい事はありません^^

 

宇奈月_.jpg

↑昼頃にはとってもいい天気になりました^^

これから宇奈月は山が赤く色づきもっとも美しい景色を見せるはず。時間ができたら、家族で紅葉狩りにでも行きたいなあ。

ここ数日天候不順が続いています。海の模様も荒れてたり、晴れ間がのぞいたり・・・・

明日は黒部の小学校も一斉に運動会のようですのでぜひ晴れて欲しいものですが。

そんなここ数日の生地浜の様子を撮影してみました。

 

_海2.jpg海1.jpg

先日引っ越してからご近所のかたや親戚の方からいろいろお祝いなどをいただきました。そのあいさつ周りも大体終わったのですが、僕がその際お祝い返しとして持参したのが、やはり・・・・かまぼこです^^

お土産、お祝いなどに、かまぼこというのは結構喜ばれます。紅白に「祝」と書いたかまぼこや小巻の詰め合わせセットなどなど。渡した方にすぐに召し上がっていただけると同時に会社のPRもできる!のです。

会社にも「建前のお返しにかまぼこを」「お祝いもらった返しにかまぼこを」といったお客様がたくさんいらっしゃいます。他県の風習はよくわかりませんが、富山県では「お祝い返しにかまぼこ」といった文化が根付いているのかもしれませんね。

昨日、総理続投か新総理かを決める、日本の国の将来を左右するような選挙がありました。結果は党員、サポーター票を多く獲得した現職の圧勝という形で続投に決まったわけですが、国会議員票はまっぷたつに割れるほどの争いでした。この間のマスコミの報道では両候補を平等に伝えるといった姿勢ではなく、明らかに一人の候補を集中攻撃するような報道だったように思います。それが国民世論を操作した、とまではいいませんが偏向報道の気配が感じられて嫌気がしました。これだけいろんな形で情報が入手できる時代になったのでマスメディアの担う役割といったものを再確認して独自性のある色んな視点をもった報道を心がけていただきたい、と感じた選挙戦でした。

業界紙を呼んでたらこんな見出しの記事がありました。「09年 水産練り製品生産量 43万トン 17%の大幅減」。

これは農水省の調べで、全体の数値と合わせて県別の生産量の表も載ってました。1位宮城県 2位兵庫 3位新潟 4位山口・・・と続きます。ちなみにわが富山県は29位で生産量は3137トン。もっと上位に位置しててもいいのかなあと思ったのですが、県内メーカーは揚げ物の生産量が少ないのでこうした結果になっているのだと思います。

この発表数値には懐疑的な見方もあり、実際の生産者の声として「そんなに下がっている実感はない」といった声も聞かれているそうです。僕の見方もその通りでこの厳しい状況の中でも当社の生産量は減っていません。ですので調査段階でなんらかの基準の変更などがあったのではと思っています。

業界を取り巻く状況は依然厳しいものがありますが、これからもおいしいかまぼこを作り続けて信頼される会社であり続けねば!と新聞記事を読んで身を引き締めました^^

昨日はここ黒部市生地地区でも局地的豪雨の被害があったみたいです。僕の家は大丈夫だったのですが、中には浸水した家もあったと聞きました。ここ最近の異常気象の影響がついに黒部まできたかといった感じです。消防関係の方は見回りなど大変だったと思います。

今日は朝はまだ雨が残ってましたが、今は日がさしてきました。

仕事の方では婚礼用かまぼこ、今日たくさん作ったのですが、またたくさん注文が入ってきたみたいです。結婚式用だけではなく、周年のお祝いも入ってきてます。御注文いただいたお客様に感謝して、たくさん細工かまぼこを作り続けます。

台風一過ということでここ数日の黒部はいい天気が続いています。昨日漁港の横を通った時、漁船が並んでいてなかなかいい光景だったので写真をとってみました。

漁港.jpg

ようやく暑い日も落ち着き(このブログを書いている今は34℃の予想最高気温ですが・・・)、朝晩はめっきり涼しくなってきました。雲も入道雲から秋の空の様子になってきたように感じます。北陸の季節としてもっとも気候が安定しているのは秋だと思うのですが、今年は夏から一気に冬とならないよう願っています。

来週は連休の関係からか結婚式用細工かまぼこの注文をたくさんいただいています。いよいよ結婚式シーズンも本格化、忙しい10月11月になることを期待します^^

昨日から会社のPCの調子が悪くて昨日の昼頃からずっとメンテナンスしてもらってます。かまぼこの製造はパソコンがなくてもできますが、お客様の注文状況を確認したり、履歴から送付先住所を検索したりなどなどPCに不都合があると業務が滞ります。したがって今日は朝の6時からきていただいて復旧をしてもらってます。僕はまったくの素人なので横から応援することしかできません・・・頑張ってください!

昨日は生地蒲鉾のサイトを作っていただいた会社さんから声をかけていただいてインターネットに関する話を聞きに行きました。僕自身インターネットに関しての知識は大変乏しくて、何回かこのセミナーに出席させていただいて大変勉強になっています。

今まではネットを通して商品を買うことはあっても(お客さんとして)、実際売るほうになってみるといろいろな工夫が必要なんだということを実感しました。その点やはり大手サイトなどはしっかり工夫されていてさすがですね。ただ昨日のセミナーでもいわれていましたが、ますますネット通販が進むということは明らかですのでこれからは地方のヒット商品で終わっていたものが全国のヒット商品になるチャンスは広がってくるのだと思います。

生地蒲鉾でも例えばえびのせチーズかまぼこなんかはきっとどのお客様にも喜んでいただける商品だと思っていますので、まずは「こういった商品がある」ということを知っていただくためにいろいろ努力していきたいと思います。

すごく個人的な事ですが、昨日の日曜日引越ししました。それまでは黒部市の植木という場所のマンションに住んでいたのですが、ついに黒部市生地地区に引っ越しました。これで会社までは徒歩or自転車で通えるようになります。

同じ黒部市内でたった2~3kmくらいしか離れていないのに、星空は綺麗で周りはしんとした静寂が漂っていてなかなかいい環境です。

ただ今までアパートやマンションといった暮らしが長かったせいか、戸建に住み始めるとガランとした雰囲気で慣れないうちはまだ怖いくらいです・・・・^^

こどもたちも早く新しい環境になれてもらえるといいな、と思っています。

 

昨夜は税理士さん主催の研修会、といってもなかなかゆるい感じの勉強会といったところでしょうか。今回で4回目?だったと思います。会計のことをレクチャーしていただき、その後はみんなで一つのテーマについて語り合う。メンバーは建設、小売、製造など様々で年齢層もなかなか幅広いです^^そういった異業種の方々の仕事に対する意見を聞く機会というのは、普段仕事に追われているとなかなか聞くことができないので、僕みたいなものとしては大変参考になります。

そして昨夜は勉強会が終わった後の懇親会が黒部市内の某飲み屋で開催されました。こっちの方も真面目?に語り合い、勉強会同様おおいに盛り上がっていました。

来月が最後とのことですが、この会で知り合った方々とは今後とも良い関係で繋がっていたいと思いました。

今頃から秋にかけてビジネスマッチングフェアやバイヤーさんとの商談会、中小企業庁主催の展示商談会、東京での展示即売会など、各種販路拡大のためのイベントに出席します。もちろん生地蒲鉾の商品を近隣の方だけではなく大勢のお客様に知っていただきたいとの想いがあってのことです。白えびを使った「白えびまめかまぼこ」などはぜひとも県外の方に知って食べていただきたい商品です。

今日も富山で行われた事前説明会に出席してきましたが大勢の参加者で盛況でした。実際は10月に行われるのですが、どのような方法でブース出展したら効果的かなどの説明がありました。ただ「おいしいんです」とだけ伝えるのではなくその製法や独自性をいかに相手の気持ちにたって伝えるのかが、一番難しいんでしょうけど。

何事も勉強だと思って色んな人に生地蒲鉾の「しなやかな食感」で「うまいかまぼこ」を伝える努力をコツコツしていきたいと思います。

 

生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信
生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ