生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2011年6月

先日全国蒲鉾組合連合会の大会で知り合った、社長様。

その方から本日名刺が届きました。

実は先日お会いした時に2次会の隣の席で名刺交換させていただこうと思ったのですが、その方は「名刺をきらしていて・・・」。

でも僕は全然かまわなかったので僕の名刺だけ手渡しました。

その他にも僕のテーブルにいた方々みなさんに「すいません、名刺をきらしていて。でも会社に戻ったら必ず皆様に名刺を送らせていただきますので・・・」とおっしゃっていました。

こういう場面にはたまに出くわすくことがあり、正直僕は名刺にあまり深い意味を持つタイプではないので全然気にしません。

お酒も入ってたし。

(よっぽど連絡先を知りたいときはネットでほとんど調べることもできますし)

実際僕も名刺を持ってない人と名刺交換をすることもあり「すいません」と謝ってたいていはそれで終わっていくのですが・・・・・

この方は(大きな会社の社長様なのです)

丁寧にメッセージを添えてわざわざ送ってきてくださいました。(僕の他にも何十人もいたと思います。)

感動ですね。

名刺それ自体に意味があるとは思いません。今もそれは変わりません。

しかしその行為にしびれます。

 

 

今日、アマゾンさんからまた3冊の本が届きました。積読にならないように必死に読むつもりです。

早速読み始めたのが「君たちはどう生きるか」(岩波文庫)という本です。

まだ最初の方しか読んでないのですが、少年の眼を通して世の中の仕組みや哲学を語るつくりとなっています。

中学生くらいの時に読んでる方もいるのではないかと思いますが、僕は36歳の今この本に出会えてよかった。

自分自身もそうですがこどもを持つ親として非常に共感できること、そして素晴らしい考え方がたくさん書かれています。本書のタイトルにあるとおり「どう生きるか」をここしばらく考えながら、時にはこどもと話していきたいと思います^^

 

火曜日、今日は鯛のかまぼこを150枚ほど作りました。

掃除明けということもあり、また今週は土曜日が工場休みといった理由で毎日たくさんかまぼこを製造できそうです^^

そして気づけば6月もあと数日で終わります。

生地蒲鉾の決算月ですので平成22年度も終わりです。

今年度はこちらの新HPが立ち上がった年度でした。

なかなかうまくいかなかったりもしたのですが、多くのお客様からご注文いただいたり、HPを見て生地蒲鉾のことを知っていただいたりとその影響力の大きさを痛感した年度でもありました。

まだまだやりたいことはたくさんあるのですが、少しずつ少しずつ、成長させていきたいですね。

今年のお中元もたくさんご注文いただけると嬉しいです^^

 

 

 

 

さあ、今週もはじまりました。

梅雨絶好調といった感じで今日も雨が強くなったりやんだりのお天気でしたね。

生地蒲鉾では本日、蒲鉾の製造はありませんでした。

実は大掃除と衛生講習会の日だったのです。

梅雨の今の季節に普段清掃できないようなところも徹底的に掃除をしたいので一日製造ラインをとめて全従業員で大掃除をしているのです。

そして休憩時間の時に新川厚生センター様に講師をお願いして従業員対象に衛生講習会を行っていただきました。

ご存じ今年は県内で食中毒による重大な被害が多発したということもあり、今一度知識として知って、緊張感を持って仕事に励んでいただくという意味でも有意義な講習会になりました。

新川厚生センター様、ご多忙の時期お越しくださいましてありがとうございました。

さて掃除で工場内もきれいになったことですし、明日からの仕事にもはりがでてきます。腰もはってしまいましたが^^;

 

黒部に大雨洪水注意報が出されるくらいすごい雨の一日でした。

市内ではじんじん祭りが開催されているのに残念な雨でしたね。

さて昨日は全国蒲鉾組合連合会の全国大会に行ってきました。

といっても僕は若僧なのでただのお手伝いや懇親会のみの出席でしたが^^;

全国から大勢の同業者たちが富山に訪れていただいて盛り上がっていたのではないかと思います。もちろん震災で影響を受けている同業社はたくさんいますので華やかな雰囲気とはほど遠いのですが。

全国蒲鉾組合連合会富山大会.JPG

懇親会ではたくさんの方とお話する機会もありましたし、情報交換もできました。

といっても昨今twitterやfacebookで繋がっている方もいますのでアイコンなどで拝見している顔もあり久しぶりといった感じもしないでなんだか不思議。

懇親会後の2次会では僕がずいぶん前から気になってた商品を出している会社の社長様と話しする機会もあり、いろいろ教えていただきとても刺激になりました。

やらないかんなあーという気持ちがますます強くなった昨日の全国大会だったのです・・・

 

明日は昼から富山にむかい、そのまま夜は会合の予定です。

なにかと申しますと全国蒲鉾組合連合会の全国大会が富山県で開催されるのです。

正式な名称はちょっとわかりませんが((笑)、先日行われた蒲鉾品評会の表彰式や業者大会、懇親会が催されるとのこと。

生地蒲鉾でも富山県知事賞を受賞しましたので多分表彰されるのでしょう。

毎年全国のかまぼこの名産地などで開催されているらしいのですが、今年は震災の影響もあり東北地方の同業者の方の出席は難しそうです。

それでも全国から同業者が一堂に会する機会はなかなかありませんので交流を深めてきたいと思います。

 

 

 

連日どんよりどよどよ、むしむしの日が続きます。

This is Tuyu。

こんな時は汗をどんどんかいて代謝が良くなると期待することにします。

ビールも冬とはくらべもにならないくらいおいしく感じる季節ですし^^;

さてもうすぐ会社の細工蒲鉾用パンフレットができあがります。

中身はほとんど変わらないのですが、装丁を変更して今まではバラバラになっていたものを一つにまとめてみました。

これでお客様からしたら随分見やすくなったのではないかと思います。

本当はこちらのwebで確認していただくのが一番詳しくわかるのですが、まだまだ紙を見てのご注文が多いのが事実です。

一覧性や保存性があるなど紙の特性も重要ですよね^^

完成したらまたご報告します。

 

昨日にまして今日は蒸し暑い日でした。

じっとしていないと汗が噴き出すようなそんな日が続きそうです。

こんな季節の変わり目には夏バテや日射病に気をつけないといけません。

さて生地蒲鉾では本日細工かまぼこ制作に追われました。6月にもかかわらずたくさんご注文いただきまして、なんと残業になってしまうほど^^;

ありがたい限りです。

どんどんどんどん、ご注文いただき仕事をさせてください^^

 

今週もはじまりました。梅雨っぽくムシムシした一日になりました。

最近いろいろと取材をしていただいてます。

またこのブログでも取り上げたいと思います。

話は変わりますが、全米オープンが終わりました。石川遼選手は最終日はとても良かったみたいですのでますます今後楽しみですね^^(まだ20歳なんですよね)

優勝したローリーマキロイ選手、ものすごいスコアでした。彼もまだ22歳と若い。

全米オープンに少し刺激を受けて昨日は少し打ちっぱなしに行ってきましたが、残酷な現実を突きつけられてとぼとぼと帰ってきました。。。。

さあ明日は細工蒲の注文がたくさん入っています。気合を入れて作りたいと思います!

昨日は高岡まで墓参りに行ってきました。

10年前に亡くなった先輩の。

そのあとは久しぶりに高岡で知人と楽しく思い出を語りながら一献かたむけました。

思い出すと10年なんてあっという間でいろいろな場面が鮮やかに思い出されるんですね。

亡くなった方は僕の2つ上だったので、年齢的には僕がとうに追い抜いているんですが、いつまでたっても「先輩」としての姿が残っているのが不思議ですね。

 

明日からまた一週間が始まります。

梅雨に入った北陸地方は梅雨らしく週間天気予報では曇り、雨印が並んでいます。そして週半ばはなんと最高気温30℃との予測も・・・・

休養は十分です。

梅雨に負けずにおいしいかまぼこ作り続けます!

 

いい天気が続きます。天気がいいと心も自然と弾みます。

さて最近は仕事の方がお盆前の静けさといいましょうか、落ち着いています。

こんなときだからか各種書類の提出物が多くきています。

会社概要、観光案内用の資料、パンフレットの校正、整備しなければいけない書類などまだまだあります。

ひたすらかまぼこを作り続けたいのですが、こういった仕事も作業としてとらえるのではなく楽しんで勉強しながらやっていきたいと思います。

でも慣れないデスクワークは思ったより時間ばかりかかってしまうんですよねえ・・・・^^;

 

まだ雨は降りません。梅雨入りが遅れているそうです。

さて今日の新聞に北陸電力も節電要請との記事がありました。

定期点検中の志賀町の原発が2基とも停止中で運転再開のめどがたたないため夏場の電力ピーク時に電力不足に陥る可能性があるとのこと。

ただし東電や関電のように数値目標は示さないといった中途半端ぶり。大口需要家などにはピークシフトなど具体的な節電方法と数値を積極的に要請してもいいのではと思ったりします。その後に家庭にも節電をというのが筋のような気がしますが。。

なにせここ富山県でも不測の事態が起こりかねないと思っておいた方がいいようです。

先日東京で聞いた某大手食品会社の方の話によると関東地方で「計画停電は起きる」との前提であらゆる事態を想定しているとのこと。その会社自身は20%の節電をピークシフトなどによって達成できるのですが、その他の契約者たちの動向しだいで電力不足に陥るのではないかと考えているそうです。

今年は昨年以上の猛暑が予想されています。

家庭でも会社でも不測の停電に備えておいた方がいいかもしれませんね。

 

 

今朝も最高の天気でしたね。

出勤時は空気も澄んでて山の稜線がくっきりと見えてどこかに出かけたくなるくらい気持ちのいい朝でした^^

そういえば昨日かおとといの新聞に新湊のかまぼこ屋さんが新商品を発表との記事が出ていましたね。

なんでも県立大学との共同研究で商品完成まで4年の歳月がかかったとのこと。

あきらめないすごい努力です。

そしてかまぼこの分野で新商品を発表したことに同業としてすなおにうれしく思います。

負けてられない!

ということで今日もまた以前から取り組んでいる商品の試作を行いました。

これで10回目になります。

が、なかなか思うようにいきません。。。。

正直へこみそうになります。

でも失敗とはあきらめること、アイデアは百万通り、などの言葉を思い出しまだやります。

4年にはまだまだ時間があるのだから。

 

 

今日もいい天気になりました。北陸地方はまだ梅雨入りしてないと思うのでこのまま夏に突入してほしいなと思う今日この頃です。

それはそれで困る関係者の人も多いのでしょうが・・・

先日、富山県で起こった焼肉の食中毒事件で多数の死者を出した会社が再建を断念し、従業員に解雇通知をしたそうです。

この件に関しては当初インパクトが大きく加熱報道気味だったのですが、最近では報道されることが少なくなってきたようです。

原因ははたしてなんだったのか。どこに責任があるのか。

果たして牛肉の生食は大丈夫なのか?

責任の所在は・・・生肉を販売していた会社?特定のお店?食肉を加工した卸会社?立ち入り検査を実施していなかった行政?

まだはっきりと結論がでていないようです。

そして新聞よると県内でもまだ生食用の肉を提供しているお店が数店舗あるようです。

根本的な原因がはっきりしない中での肉の生食には僕は抵抗があります。(以前は大好きだったのですが)

先日受けた衛生講習では牛一頭から生食しても大丈夫と言える部位はごくわずかな部分だけだとのこと。それが店頭に並んだ時の価格は・・・?

 

 

今週もはじまりました、月曜日です。

今日は午前中鯛の細工蒲鉾を大量に製造してまだたくさん他にも細工物が残っていたのですが、後はお願いして午後から富山市で開かれた講演会に行ってきました。

福島正伸さんの講演会です。実は今年に入るまでその存在自体知りませんでした。。。

超有名な方らしいですね、すいません。

福本伸行なら完全に知っていましたが。

にいかわ信金さんの経営者研修会で出会った森本自動車の森本社長様に教えていただいていくつか本を読んでいたところ、今回も森本さんに声をかけていただき、飛びつきました。

感想はとても一言では言えませんが、感動感満載のお話でした。

一番難しい事を一番簡単な言葉で面白く伝える話力と発想に引き込まれてしまいました。

夢を持つこととは、経営とは、人間関係とは、人が感動すると何が起こるか、そんなことをいろいろと考えさせていただけるとても有意義なあっという間の4時間でした。

この場を借りてお礼申し上げます。

森本さん、ありがとうございました。

 

今日で一週間の仕事が終わりです。土曜日。

今週は旅行や出張があったせいか、あっという間でした。それでもずいぶん昔の出来事に感じることもありますけどね^^

かまぼこ製造の方はこの時期正直一段落といった感じです^^;

そんな中でも周りでは新しい動きがでてきていたりしますので、しっかりと様子を見極め将来につながる仕込みをしていきたいと思っています。

明日はゴルフの予定、晴れてくれると嬉しいです。

木曜日、金曜日と東京方面へ出張してきました。

実はあの3.11以来初めての東京、節電等々いろいろなことは聞いていましたが、ん?といった印象です。

以前とあまり変わってないようなきがしました。よく東京駅は暗くなったとか言われていますが、照明は確かに間引かれていましたがそんなに驚くほどではなかったです。

飲み屋さんもあふれるばかりの人がいましたし、正直黒部から出てきた私としてはどこがさびしくなったのだろう?という感じです。でもずっと東京にいる人に聞くと、最近になってやっと人が戻り始めていると言っていました。

そして今日ビッグサイトで開催されている国際食品工業展に行ってまいりました。ここも驚くほどの人でごった返しています。

10時ごろ行って昼の3時までびっちり歩き回ったので足が棒のようになりました。受付でポロシャツ、タンパン、スニーカーレンタルとかしてほしいです。

僕自身2回目だったのですが、これは本当に面白い。もちろん仕事に使えそうなもの視点中心で見て回るのですが、まったく関係ないところで足が止まってみとれてしまうくらい素晴らしい技術を見ることもできます。ロボットアームなんてこの世のものとは思えない速さで仕分けしていました!

ということでじっくりと全部見て廻ることはとてもできなかったのですが、勉強になった展示会でした。

国際食品工業展.JPG

 

 

ここ数日いい天気が続きますね。このまま梅雨がこなければいいなあ、なんて思ったりしています^^

さてこの日月の一泊二日で社員旅行に行ってきました。行先は隣県の石川県。

朝黒部を出発して途中氷見海浜植物園に立ち寄り。

 

海浜植物園.JPG

ここは何回か行ったことがあるのですが、何度行ってもいい施設だと思います。回廊で囲まれていて中庭には季節の花々が咲きほこっています。ちょうどラベンダーも咲いていていい匂いがしました。

次に向かったのはのとじま水族館。

ずいぶん前に行った記憶があるのですが、ジンベイザメがいたり、新しい建物ができていたりと雰囲気が全然変わっていました。特にジンベエザメのいる建物は大阪の海遊館をほうふつとさせます。

 

ジンベイザメ のとじま水族館.JPGペンギン のとじま水族館.JPG

今度はぜひこどもを連れて家族できたいなあと。

そして和倉で宿泊。施設、接客ともに素晴らしかったです。

 

加賀屋 部屋からの景色.JPG

 

翌朝輪島の朝市(初めて行きましたが正直買いたいと思うものがあまりなかったです^^;)→金沢で自由行動→金沢ひがし茶屋街を散策。

輪島 朝市.JPG

金沢 ひがし茶屋街.JPG

 

石川県の端からの結構な移動になりました・・・・

そして黒部に帰り着いたのが夜の7時半頃になりました。

隣県の旅行だったのですが、なかなかの移動距離で思ったよりもタフな日程でした。

感想としては近くでも見どころはたくさんあるし、滞在時間も長くとれるのがいい、ということです。

世に言われる観光地を見て回るのもいいのですが、一度訪れたことのある場所でもゆっくりと見て回ると新たな発見があるものだなと思いました^^

 

 

久しぶりの更新になりました。

行事がいくつかありましたので少しづつアップしていこうと思います。

6月4日土曜日、富山県蒲鉾組合青年部(蒲友会 ほうゆうかい)の平成22年度の役員会、総会が開かれました。

会場は富山県民会館で3時から。

主な議題は役員の選出と年間行事に関することです。

役員は2年任期で結論から言うと現行と全く変わらず(笑)

組合員数も減ってきていますのでしょうがないのかなと思う反面、やはり新たな人材が入ってどんどん会が活性化して欲しい気持ちもありました。この会が盛り上がることによって相乗効果で各社の業績も良くなっていくのが望ましい形ですからね。

行事に関しては近年力を入れている3月19日の細工の日に力を入れていきましょう、ということで役員会では一致しました。その他にも工場見学などの建設的意見も出てきました。工場見学などの話になると盛り上がりますね^^個人的には勉強会等もしてみたい気もします。

総会後、日本水産様よりかまぼこの原料となるすり身の概況説明。

昨年よりスケソウダラのTAC(漁獲可能量)規制が緩和されたことにより、北米のスケソウダラすり身の供給に関しては安定するだろうとのこと。しかし対照的に東南アジアやその他の地域では原油高等の理由から漁の操業が不安定な状態が続いているそうです。

生地蒲鉾としてもハモのすり身はかかせませんので不安な情報として受け止めました。

また今回は世界各国の魚肉練り製品の紹介もしていただき興味深い内容でした。

そして最後は懇親会、毎回始まるのが夕方6時前くらいですので普通の時間に散会となってもなかなかしっかりとアルコールを摂取しています^^;でも楽しい時間を過ごすことができました。

翌日は会社の旅行でしたのでこの模様はまた後日改めて紹介できればと思います。

写真は懇親会の様子。直前会長の尾崎さんの退会のあいさつです。長い間蒲友会にご尽力いただきありがとうございました。

 

ほうゆう会 尾崎さんあいさつ.JPG

 

 

6月2日、内閣不信任案が提出され反対多数で否決されました。

否決にいたるまで裏でいろいろ奔走している人たちがいて、その政治ドラマをマスコミは連日報道しております。

そしてこれまた面白おかしくあるいは憤りながら見ている国民がいます。

政治不信ここに極まれり!といった感がありますね。

政治の愚痴はさておき今日、黒部市は久しぶりに好天になりました^^

週間予報を見てもしばらくはいい天気が続きそうです。

かまぼこ製造に天気は関係ないのですが、どうせなら曇りや雨より、晴れていたほうが気持ちもいいです。

それと生地蒲鉾では社員旅行が今度の日曜日、月曜日とあります、これも天気がいい方がいいですからね^^

6月に入りました。今年は夏の節電がテーマになりそうです。

世間ではクールビズをさらにすすめてスーパークールビズなどとよんでラフな格好での出勤をすすめています。

なんだかおかしいですね。Tシャツにサンダルでの営業。初対面でそんなカッコしてくる営業マン、僕は信用できません^^;

そもそも電力を売ってなんぼの会社自らが節電をうったえるのですから異常な状況としかいいようがありませんね。

生地蒲鉾では仕事が今は落ち着いている状態ですので製造終了後、こまごまと掃除をしています。

昔はこの掃除、あまり好きではなかったのですが最近ちょっと考え方を変えました。

すると掃除してぴかぴかになったいく様子が面白くていろんなところを掃除したくなってきます。

仕事の意味を考えただけで掃除が面白くなるなんて思ってもなかったなあ^^

生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信
生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ