生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2013年3月

今週は細工かまぼこの製造が多く、また個人的にはこどもの卒園式があったりと、いつもにましてあっという間感が漂っています。
そして今週で3月が終わります。
今日の黒部市も本当にあたたかくていいお天気でした。

さて今日は「ぼこちゃん」。
4月の東京のレストランイベントでこの「ぼこちゃん」を販売するという計画が持ち上がっています。
そのためにも実食に向けての詩作を何回か繰り返しているのですが、ようやく実現可能なレベルに達してきた気がします。
IMG_0699.jpg
朝ご飯はその「ぼこちゃん」をつまみに食べてみました。
でんぷん量を多めに作っていますので触感はもちもちした感があります。
そして頭にちょっとした具材をいれたり、場合によってはソースやマヨネーズなども入ります。

かまぼこを醤油につけるような感じで最初から頭に醤油を入れておくのもいいかもしれませんね^^
今日は弁当に入っていた、ピーマンやニンジンをまいて中に数の子わさびをいれて、そのまま一口でパクっと食べてみました。
IMG_0701.jpg
とってもおいしかったです!
流通の問題やいくつか解決しなければいけないことがありそうですが、実食販売にむけ楽しみになってきました。


3月も今週で終わりの週になりました。
あっという間でした。。

さて下記の画像、一体何の画像かわかりますか?

小椋久美子さんのツイッター.png

サムネイルだと小さいので画像をクリックして元の大きさをご覧いただきたいのですが、
あのバドミントンのオリンピック選手小椋久美子さんに贈呈された細工かまぼこの写真です。
(小椋さんが自身のツイッターでつぶやいてくれていたものをキャプチャーしました)

先週の土曜日3月23日に黒部市体育協会さん主催の講演会で小椋さんお呼びした際に黒部市の名産ということで弊社にお声がかかりました。このイラストは小椋さんのブログのトップページに掲載されているものです。

ちょっと時間がかかりましたが、こうして喜んでもらえてよかったです。ただ小椋さんも書いていましたが、これ、食べ物ですので自分の最終的には自分の顔を本人(もしくは誰か)が食べると考えるとちょっと・・・となってしまいますね(笑)

時間が許せばこうしたオリジナル細工かまぼこにどんどん挑戦していきたいと思っています。
機会をいただいた黒部市体育協会様、ありがとうございました。



土日と東京に出張してきました。
東京は報道どおり桜がほぼ満開でした。普段の出張はビッグサイト付近や、新橋、浜松町あたりに行くことが多いのですが、
今回は山手線の内側に用事があったので初めて国会議事堂や靖国神社などを見学してきました。国会議事堂.JPG

国会議事堂周辺は土曜日ということもあって人も少なくがらんとしていましたが間近で見る国会議事堂は立派な建物で威風堂々としていました。時間があえば中も見学できたみたいだったのですが、今回は時間があわず断念することに。。



また翌日訪れた靖国神社。靖国門.JPG
ここも恥ずかしながら初めて行ったのですが、遊就館という建物には近現代の戦争にまつわる資料や文献などが数多く展示されていました。また解説や映像もあり、じっくり見て回るには2時間では足りないくらいだと感じました。
いろいろと感じることがあったのですが、日本人として過去の戦争のことを振り返ることは必ず必要だと思います。
また訪れたいと思います。

明日から仕事!個人的にtodoもたまってきています、また細工かまぼこも来週たくさんありますし、頑張ります!!靖国.JPG桜.JPG

今日は黒部市内の小学校の卒業式や公立高校の合格発表の日だったみたいですね。
自分のこどもはまだ小さいのでふーんという感じですが、これがわが子のことだったらそわそわしているんでしょうね^^

さて、
細工かまぼこが終わりません。
今週はいい感じで仕事がたくさんあります^^
さらにオリジナルの細工かまぼこのご注文も入りました!学校の校章をあしらったデザインのものです。
ちなみにこういったハートのかまぼこにオリジナルメッセージを入れたご注文もあります。
(スペースの関係がありますのでそんなに多くの文字は入りませんが)
ハート.jpg
このオリジナルメッセージハートかまぼこを今日は120個くらい描きました、手がぷるぷるしております。

さあ、明日は持ち越した細工かまぼことオリジナル細工かまぼこの制作に取り掛かります!!




第65回全国蒲鉾品評会の審査結果がでました。

生地蒲鉾は3つの賞を受賞しました!!

①アメリカ大使館賞 昆布巻蒲鉾
②技術大賞      両面鯛
③特別賞       にゃんかま

以上の3賞です。
まず「アメリカ大使館賞」は全国数ある蒲鉾屋さんの中でたった1社しか選定されない、大変名誉ある賞です。
昆布巻蒲鉾は生地蒲鉾の全てを代表するような商品ですのでそれがこのような賞を受賞することができて本当にうれしいです。
昆布巻かまぼこ.jpg

そして「技術大賞」に選ばれた細工かまぼこ「両面鯛」は以前このブログでも紹介させていただきましたが超巨大な立体の鯛です。
今回の品評会でも存在感はあったのでは・・・技術大賞を受賞させていただきました。
IMG_0547.JPG
(この鯛です^^)

最後に「特別賞」の「にゃんかま」。この賞は今回で3回目ということでしたが、業界関係者が選んだ特別な賞とのこと。
実はこれが一番うれしかったりします。なぜなら同じ業界の人の注目を浴びたということですから。
しかも全国で3社だけ。

にゃんかま2こ.jpg

その中の1社に生地蒲鉾の「にゃんかま」が選ばれて光栄です。これからの展開に弾みがつく受賞となりました。
またこの特別賞の中から1位を選ぶらしいです。1位に選ばれた会社は6月の業者大会で表彰されるとのこと。

これだけたくさんの賞をいただけたのも従業員のみなさまによるかまぼこにかける想いが伝わったからだと思います。
心より従業員のみなさまに感謝いたします。

ようやく春の到来ですね。今日の天気で確信しました。
先週末は仙台に行っていたのですが、妙な天気で最高気温と最低気温の差が以上に激しかったです。
ニュースを見てると全国的に異常な気象だったみたいですね。

さてそんな春本番、生地蒲鉾では細工かまぼこの生産が活気づいています。
今週も来週もたくさん、たくさんご注文いただき本当にありがとうございます。
そしてオーダーの細工かまぼこの問い合わせも何件もいただいています。
嬉しい!でもなかなかハードな3月下旬になりそうです^^;



天気がいい日が続きます。このまま寒気がぶり返さないでくれることを切に願います。

IMG_0588.JPG

突然ですが、「ぼこちゃん」。(口をつける前の写真です。)
1年前のかまぼこ大学の時デザイナーさんとのコラボレーションで制作したこの子たち。
上の写真は実は昨日撮影したものです。
降ってわいたような話なのですが、今年もとあるところから依頼を受けて試作しました。

どうなるかはわかりませんが、期間限定で東京のレストランで提供されるという話になっています。
昨年は展示のみを想定していましたが、実際にお客様のお口に入るとなると途端にハードルがあがります。
食感、保存性などなど・・・
何とか実現にこぎつけたいなあ。



3月も始まってます!
気づくともう4日も過ぎてます!

今週から天気予報を見ると暖かくなるみたいで。
でも北海道では天気が大荒れで死者も出るという事態になっていますので、本当に自然の怖さを思い知らされます。
そして自然の怖さというと、3月11日が近づいてきていますね。今年は現地に行こうかと考えています。

さて月曜日、たくさんのお仕事があり、てんやわんや(死語?)の状態で終わっていきました。
春の息吹が感じられるにつれ、いろいろと動きが出てきている様子です。
どんどん思いついたら実行!でやっていかないとやることがどんどんたまっていきます。
行動と思考のスピードを上げていきます。


生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信
生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ