生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2017年7月

夏祭りの季節です。

新聞を開くと各地で行われている花火大会や納涼祭りのことが書かれていて、ここ生地でも昨日29日は7月最終週の土曜日ということで生地海上花火大会が開かれました。

ただ、今年の夏はまだ梅雨明け宣言が出ていないせいか、曇り空が続いているせいか、まだ「夏」!って雰囲気が漂ってこないと感じるのは私だけでしょうか?
テレビでは高校野球の各県代表校が決まり、もうすぐ甲子園というのに、まだ「夏」じゃないような気がします・・・

それでも心配されていた雨も降らず、暑くもなく、風も強くなく、ベストなコンディションの花火が見れたと思います。
今年は舟見の花火を見ていたので2回目でしたが、のんびりと30分、浜辺の階段に座りながらスターマインなどを楽しみました。
IMG_4353.jpgIMG_4359.jpgIMG_4361.jpg
(花火はしっかりと肉眼で見ていたので写真はありません・・)

そして翌日、30日はホテルグランミラージュ様のブライダル展示会、この秋以降の挙式の皆様が訪れて引き出物などを決める際にかまぼこのPRをしてきました。この展示会は蒲鉾屋さんは毎回3社来ていますが、それぞれの特徴が違っており、競い合うというより、しっかりと自分たちの良さを訴えてお客様に選んでいただくという雰囲気で毎回行っています。

生地蒲鉾はその食感や細工の美しさなどが強みですのでしっかりとPRしてきました!
IMG_4371.jpg

来週からは8月、まだはっきりとしない空模様が続いていますが、確実に夏はやってきています。
製造現場も配達現場も暑い中、一生懸命頑張っていきます!
雨が降り続いています。。

昨日はお隣の新潟県で記録的な大雨が降ったそうで、ここ黒部も時間によっては集中的に雨が降り続くことがあり、熱帯雨林気候さながらの空模様が日本全国を覆っているようです。

さて昨日から生地小学校は夏休みに入り、うちの子ども2人は、ラジオ体操やプール、学校への登校日、課外活動、そしてもちろん夏休みの宿題などそれはそれで忙しそうですね。

自分が子どもの頃は遊ぶことしか考えていなかったような気がしますが・・・

生地蒲鉾でもこの夏休み期間中、とてもたくさんの細工蒲鉾の体験予約が入っています。
細工蒲鉾の体験を通して記憶に残る夏休みになっていただければ嬉しいですね^^

今週は雨のスタート。

今日は朝から製造現場にいることが多かったのですが、月曜日は来客や電話が多いのでそのたびに作業を中断しなくてはいけないのがつらいです。
我々のような小さい会社があまり偉そうにいうことはできないのですが、突然の訪問というのは一番困ります。。
どうしても顔を向け合わせて話しなければいけないという場面は理解できるのですが、そうでもないような些細なことでも突然やってこられて、作業をストップすると・・・・
「メールですむことじゃないですか?」とのどまで出かかります。

最近ネット上で電話に出ないキャラという言葉をよく見かけますが、電話は相手の都合を考えずに相手の時間を奪う行為という考え方もあります。私もどちらかというとこの意見には賛成で、相手のことを考えると会社の電話ならまだしも突然に携帯に電話するのはためらってしまいますね。
特に突然の営業電話や飛び込み営業については全く話を聞く気になりません!

私自身なるべく伝えたいことはメールで済ませることにしていますが、どうしても込み入った案件や親密な関係性が築けているという間柄の場合は電話でもいいような気がします。

最近はメールで「今から電話していいですか?」と断りが入ってからの電話をしてくれる人もいて非常に好感が持てます(笑)

といいながらこの世からFAXがなくならないように、一定程度の割合でPCメールは見ない、SNSもしない、フリック入力ナニソレ?という方もいらっしゃいますので僕は電話には出ますし、突然の訪問にもなるべく対応するようにしています。

結局何が言いたいかというと、月曜日から雨でどんよりと蒸し暑く、気分が滅入っているのでこういう思考に陥ってしまったということです。
偉そうにすいませんでした。
明日も真面目に仕事頑張ります。






週末、加賀方面へ行ってきました。
とはいえ土曜日の夕方から用事が入っていたため、滞在は18時間ほど(笑)

それでも天気も良かったので海水浴などしてきました。
橋立海水浴場は波もなく砂浜も整備され、人も少なく(笑)、海もきれいで子どもたちにはとてもよい環境だと思います。
黒部は石田海水浴場がありますが、砂浜がないのと海が濁っていることがあるのが、ちょっと・・・・
荒俣や宮崎方面はいいと聞いたことがありますので今度はそちらに行ってみようと思います。
IMG_4320.JPG
明日から通常の仕事です。

お中元のピークは過ぎたのでしょうか・・・まだ続くのか?
製造はこれからお盆の帰省するお客様に向けての製造が続きます!


毎日暑い日々が続いています。
関東などは梅雨明けしたようですが、北陸はまだ?でも天気がいいですね。
今日は35℃くらいあったのでしょうか・・・一昔前ならこれだけでニュースになるほどのインパクトだと思うのですが、もはや慣れてきているような気がしますね。
蒲鉾製造をしている身としては暑くてよいことなどひとつも思い浮かびませんので一刻も早く夏が終わることを期待しています・・・

さて昨日ニュースを見ていると大手百貨店が送料に関するカルテルを結んだ疑いがあるということで公正取引委員会が独占禁止法違反の疑いで検査に入ったとの報道がありました。

カルテル自体は消費者の利益を損なうことにつながる可能性があるのでやってはいけないことだとは思いますが、配送会社の送料の値上げは他人事ではなく、なんとかしなければいけない問題だと思っています。

消費者の意識が〇〇ゾンの影響で送料は無料で当たり前との意識が根付いたところに運送会社の送料値上げが相次ぎ、発送先は対応に苦慮しているのが現実なのではないでしょうか。

我々はさらに全てクール代金がかかりますので一層送料が高く感じられるお客様がいることと思われます。

今でも送料は自社負担の部分が多いのですが、今後は送料改定を想定していかなければいけないと考えています。
時期はまだ未定ですが、その際にはお客様にもご理解いただきたく思います。
3連休が終わりました。

黒部は少しぐずついた天気もありましたが、なんとか天候の方もそこまで悪くならずに、今日の海の日にいたっては石田浜で海水浴を楽しむ人たちもいたようですね。ちなみに今日は32℃くらい?
30℃オーバーにあまり驚かなくなってきています^^;

自分的にはイベント続きの3連勤でして、昨日は生地魚市の朝市では前日に作った「ごぼう入りふわふわシャキシャキ」すり身揚げを多くの方に味わっていただき、またたくさん買っていただきました。
IMG_4294.jpgIMG_4291.jpg
ただいつも思うのですが、この朝市、スタートダッシュがすごすぎて(6時開始なのに5時半くらいから並び始めます)開始30分した、午前6時半頃から人があっという間に少なくなります。
この人の流れはなんとかしないと出展者としても8時までのモチベーションが保ちにくいですね^^;

そして今日は朝から普通にカッターでのらいかい作業を終え、お昼からは富山で行われるブライダル展示会に出展。

私は初めて行ったのですが、ホテルウエディングとは違った雰囲気で和気あいあいとした感じ。

大勢のお客様に生地蒲鉾のかまぼこの特徴などを説明させていただきました。
みなさん、食べていただくと一様においしいと言っていただけるのが相変わらず嬉しいですね^^

明日から平常運転の方も多いと思いますが、暑さに負けず頑張りましょう!(自分がバテそうですが・・)




7月3週目の週末、世間一般的に3連休ということで行楽の予定を立てている家族、あるいは夏休みを控えて今のうちに休息をとっておこうという方もいるかもしれません、なにせ暑いですからね(笑)

今日は有磯海上りSAでの試食販売会を行ってきました。
朝10時に行ったときにはものすごい人で混雑していてレジも長蛇の列、やはりこれから移動する人でごった返していて、改めて世間は3連休の初日なのだと実感したのでした(笑)

あわてて準備して白えびのかまぼこや笹やきなどを切ってお客様に提供しながら商品説明しておいしいと言ってくださる方が多くて試食のやりがいのあるお仕事でした^^ただお昼を過ぎるとお客様がさすがに少なくなり、3時に終わらせていただきました。
IMG_4281.jpg
明日は生地魚市の朝市があります。今回はすり身揚げと蒲鉾販売、すり身揚げの具材は初のごぼう!工場で試食したのですが、おいしかったですよ^^
朝が早いのですが短時間勝負ですので7時まで頑張ります(笑)!

IMG_4276.jpg
(写真は本文と全く関係ありませんが、昨日の講演会。講師の竹田恒泰さん。)




全国的には大雨で大変な地域もありますが、富山はそこまで豪雨にはなっていませんが、相変わらず、蒸し暑い日が続いています。

生地蒲鉾ではそんな中、製造、発送作業で皆様頑張って仕事をしております。

自分的には今日朝工場で仕事を終え、魚津のお客様のとこりに立ち寄り、富山で蒲友会の会議に出席、夜はPTAの会議に出席と、ゆっくりと物事を考えることができていない状態が続いています。気のせいか、暑さのせいか、頭がぼーっとしていたり。。

明日は週末、年末と違って土日が休みですので(製造は)ゆっくりとしたいですね。
とはいえ、土曜日は有磯海SA(上り)での試食会、日曜日は生地魚市の朝市とそれぞれPRする機会をいただいています!

朝市のすり身揚げは昨年の7月に初出店してからちょうど一年たちました。
試行錯誤が続いていますが、生地蒲鉾の通常販売している蒸しかまぼこと違った揚げ物をできる限り多くの方に知っていただくべく、はりきります^^

ちなみに今回はごぼう入りのシャキシャキ食感のすり身揚げを予定しています。
猛暑を上回る、スーパー猛暑という言葉があるようで・・・

37℃を上回る際にそう呼ばれるそうです。先日テレビで聞いたとき、恐ろしい世界に突入していることを実感したのですが、どうやら今日の富山県はスーパー猛暑の地点が出たようで全国一暑い地点の一つに数えられたようです。

さてそんな暑い日の中、金沢で行われた食の商談会に行って先ほど帰ってまいりました。
以前も参加したことがあるのですが、前と違ってブース出展して一般の方などにPRする機会というより、バイヤー様との個別商談がメインの商談会でした。(行って初めて気づくという・・・)
IMG_4274.jpg
生地蒲鉾としても黒部近郊の方々においしい蒲鉾を提供するのは常日頃心がけているのですが、まだ知らない方に食べていただき喜んでいただきたいとの思いもあり、積極的に市外、県外のバイヤー様とお話させていただくことにしています。
今回は8社様と商談させていただきました。ありがとうございます。

なかなか食文化の違いなどもあり難しい点もあるのですが、気に入っていただき今後につながりそうなお話もありまた頑張らないといけないと感じた一日でした。

工場ではお中元の製造、梱包、発送で暑い中社員一同忙しく頑張っています!

それにしてももう少し涼しくなってほしい・・・
昨日今日と珍しくホテル関係の会合や行事に出席しています。

昨日は夕方から富山で行われたブライダル展示会の打合せ会とその懇親会に出席。
生地蒲鉾としては初めての展示会ですので分からないことばかりですが、8月に開催されるときには富山の方に大きくアピールしたいと考えています。

その懇親会の席では初めて生地蒲鉾のかまぼこを食べたという関係者の方たちから一同「おいしい」とのお言葉をいただき、とてもうれしく思うと同時にやはり今までの品質は落とさずにしっかりといいものを作り続けると、きっと評価していただけるんだとの思いを強くしました。

最上級の原料を用いて独自の時間をかけた丁寧な製法で作りだされるかまぼこは他社には真似のできない伝統の強みだと感じています。

そして今日は宇奈月に明後日オープンする湯快リゾートの「グランドホテル」様の内覧会にご招待いただきました。
この内覧会にはマスコミ発表用に生地蒲鉾が細工蒲鉾の実演をお願いされていましたので弊社の専務がご披露(?)させていただき、県外からの方も多くおいでになられたようで、富山伝統細工蒲鉾の実演を興味もって見ていただくことができました。

ご飯もおいしく、低料金ということで宇奈月温泉に新たな風が吹くのではないでしょうか。
IMG_4197.jpg(売店もきれいにリニューアルされていてかまぼこもたくさん販売されてました)
IMG_4199.jpg
IMG_4200.jpg
(フロント正面のディスプレイ)

IMG_4202.jpg
(漫画コーナー。私はここに一日いることができます(笑))
IMG_4206.jpg
(今回の内覧会で一番驚いたスペース。旅館って子どもたちが退屈してしまいがちなのですが、この場所で遊んでくれそうですね)
IMG_4223.jpg
(関係者の皆様やお客様が見守る中、細工蒲鉾の実演を行っています)
IMG_4227.jpg
IMG_4233.jpg
(この写真では伝えきれていないのですが、バイキング形式のレストランは大きく、お寿司、揚げ物、焼き物などが臨場感ある演出で提供されていてどれもとてもおいしくいただくことができました。宿泊はなしでご飯とお風呂だけの料金プランもあるそうです)




7月に入って最初の月曜日が雨模様のスタートとなるとさすがにテンションがあがりませんね。。

昨日の魚の駅の朝市は前日に生地地区で大雨による避難注意報?が出された影響もあってでしょうか、朝からお客様はまばらな状態。
パラパラとやってきてすり身春巻きを買ってくれるものの、思ったような売れ行きとはなりませんでした。

あとやはり4月から初めてまだ朝市が開催されていることの認知度が高まっていないといった様子です。
何もないところに新しく物事を生み出すのは大変なことなんだと痛感します。

さて出社して仕事を済ませて業界紙に目を通すと全国の蒲鉾屋さんの軒数が掲載されていましたので載せておきます。
富山県(37軒)は数はもちろん全盛期から比べるとかなり減っているのでしょうが、全国の中でも多いほうなのかなと思います。
我々のような小規模で頑張っている蒲鉾屋さんが多いという印象です。

しかし長崎(141軒)や宇和島(110軒)なども同じような環境下でもっともっと軒数が多く、一般家庭で練り物が親しまれていることが伺えます。じゃこ天確かにおいしいし、カレーの具材にもなると言っていましたからね。
IMG_4189.JPG

富山のかまぼこももっともっと一般家庭の食卓に普段からのぼるような使い方がされると軒数もひょっとしたら増えていくのかなあと思ったりします。
今一般の方と生地蒲鉾のかまぼこの面白い使い方の商品かを計画中です♪

雨の1週間、気持ちを盛り上げて頑張ります!
生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信

アーカイブ

生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ