生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2021年3月

3月も今日で終わり。
全国的に桜の開花が早まっているせいか、コロナ禍で各種行事が自粛されるせいか、季節感の乏しい4月になりそうですね。
富山でも桜は平年よりかなり早く満開を迎えたそうでSNSなどではとてもきれいな桜の写真がUPされています。

ここ黒部でも週末以外は天気がいい日が続いていますね。

ただ心の底から春が来て解放感がある、と思えない報道も連日繰り返されていて、このような状況がすでに1年以上続いているんだと思うとしんどさもあります。

そんな中でもご入学祝いのかまぼこのご注文など、お越しいただき予約していかれるお客様もいたりして、やっぱり春はいい季節だなあと思ったりします。

もうすぐGW。

大手を振って旅行するというわけにはまだまだいかない感じになっていますが、気温の上昇とともに前向きな話題が多くなることを期待します!
ExiHSMSVgAIMVlB.jpg

連日よいお日柄が続いています。

昨日は配達で久しぶりに宇奈月方面へ。
やはりまだ山なので沿道には少し雪が残っているところがあったりしましたが、すっかり春めいた様子も感じられます。
IMG_2432.jpgIMG_2436.jpgIMG_2442.jpg
帰りにとちの湯の方に足を延ばしてみたところ、カモシカがこちらをじっと見ていました。
野生の動物、近くで見ると怖いですね( ´艸`)

黒部名水マラソン、11月下旬に延期が決まりました。
実演販売の出店を予定していたのですが、11月下旬だと繁忙期真っ最中なので厳しいですね。。。残念!

昨日はお昼ごろから天気も良くなり、気温も上がってきていたので3時からのweb勉強会に備えて眠くならないよう、近所を散歩してきました(笑)

IMG_2427.jpg
大町あたりから魚津方面を見たところ
山がめちゃくちゃきれいなのがこの写真からは伝わらないのがいつも残念!


IMG_2408.jpg
生地鼻灯台の後ろの山もきれい!


IMG_2412.jpg
鳥たちも1匹づつソーシャルディスタンスを取りながら日向ぼっこしていましたね。


IMG_2407.jpg
そしてこの看板!
「富山湾が一番美しく見える街 生地」

確かに最高に美しく見えるのですが、「一番」と言い切って他の市町村からの反発を考えなかったのかと(笑)
まあ、言ったもん勝ちですね。
他の海岸沿いの町の皆さんもみんなそう思っていることでしょう。

ぶらぶらと散歩して帰ってきて受けたweb勉強会はというと・・・・
散歩のかいなく超絶眠くなったのでした(笑)





今週も始まりました。
週末は割と暖かい日だったので、油断したわけではないのですが、今日22日月曜日は昼過ぎから突如あられが降る寒い日になりました。
それでも外の景色を眺めているとたくさんの花が咲き始めていたり、鳥のさえずりが聞こえてきたりで、少しづつ春に向かっているなあと感じますね。

さて先週の話になりますが、あの有名番組「ヒルナンデス!」にととしーとを取り上げていただきました!

といってもほんの少しだけでしたが(笑)

特集は全国でも屈指のかまぼこ屋さん「鈴廣」様でかまぼこ製造職人として働く女性の技にスポットをあてた内容。
僕も見たのですが、鮮やかな手つきで飾りを刻んでいく様は見ていて気持ちがよくなりましたね。

自社の商品にかかわらず、業界全体が盛り上がっていくためにもメディアに取り上げられるのはやはりいいことだと思いますので、どんどんこうした有名番組でかまぼこのことを取り上げていただく機会を増やしてほしいですね。そのための工夫も業界あげてしていかないといけないと感じます。

(リンクをクリックすると編集した15秒の動画が流れます)

今週は久しぶりにまとまった人数での細工体験もあります。
うまく教えられるか心配ですが、楽しんで頑張ります^^

昨日3月15日は朝は少し雨が降りましたが、昼頃にかけてずいぶんといい天気になり、気温も上がって春らしい穏やかな様子になりました。
会社から帰る際、海を見てきたのですが、海面も静かでのんびりと釣りを楽しむ人たちでにぎわっていましたね。

世間ではまだまだコロナコロナと騒がしいですが、この景色を見て心をなだめたいと思います。
IMG_2343.jpgIMG_2341.jpgIMG_2340.jpgIMG_2339.jpg

先週の土曜日は地元の魚の駅黒部での実演販売でした。

イベント的には道の駅開業の約1年前ということで農協さんを中心とした出展者たちで盛り上げていこうという趣旨だったのかと思います。
もちろん弊社も来年に向けた意味合いもあり、出店させていただきました。
IMG_2303.jpg
この日販売したのは久しぶりの「すり身春巻き」。1本150円での販売。
生地蒲鉾の特徴であるふんわりやわらかなすり身にゲソをたっぷり混ぜ込んで一つ一つ手作業で春巻きの皮に包んだ、パリパリふわふわなすり身揚げです。
IMG_2297.jpg
この商品はお客様からの評判も高く、その場で食べておいしいとの声をよく聞きます。
具材を変化させていくのも面白いと思いますね。

ただこのイベント、問題が一つありまして・・・

予想通りというか、予想を上回る寒さ!
IMG_2304.jpg
朝から雨が結構な具合で降っていたかと思えば、雨があがったあとは今度は昼にかけてぐんぐん気温が下がってきて。。
お客様も本来ならお昼にかけて増えてくると思われていましたが、さっぱりといなくなってしまいました。

それでも予想していた数より販売できましたので結果的には良かったです。

今週は晴れマークが続いていますのでどんどん体を動かしていきたいと思います。

3月です。
春です。
もう少しでお花見です。
とはならないのが、withコロナ。

もうこの雰囲気が続いて1年たったのですね。
当初の頃のようなパニックめいた感じはなくなりましたが、マスクを外しての外出など考えられないし、飲食店で大勢で騒くこともできない生活はやはり窮屈さを感じます。

富山県では新規感染者が1週間以上0が続ていますが、そこはザ田舎の悲しい性、首都圏の空気感を頂戴して自粛の空気がまだまだ続いています。

仕事の方も量販店は通常通りといった感じですが、人の活動が制限されている関係上、観光地関係は依然厳しい状況が続いています。
そんな中でも道の駅出店に向けた準備もすすめていかなくてはいけませんので、今後も商品開発に力を入れていきたいと思います!
生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信

アーカイブ

生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ