生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

蒲友会の最近のブログ記事

蒲友会

8月に入って最初の更新ですね。
どうやら北陸は8月に入ってひそかに梅雨明け宣言が出ていたようで、連日猛暑が続いています。
ただなんかカラッとした暑さというより、まだじめーっとした感じなんですよね、、年のせいか体が毎日重たく感じます。。

さて8月5日は会社的には土曜日も休日返上、社員パートさんも全員出勤になってお盆の製造や配達に備えた準備をしています。
また富山のホテルでの展示会にも出展し、暑い中でも忙しくさせていただきました。
IMG_4432.jpg

私は蒲友会の事業で土日とも城址公園で開催されていた富山まつりの飲食ブース出展に参加していました。
初日は朝9時から夜9時まで・・・長時間、しかもこの灼熱の中でのイベントということで非常に厳しい戦い(笑)になりましたが、参加者も連日ほぼ全員参加ということで県内蒲鉾屋さんの力を結集して販売をできたと思います。
IMG_4450.jpg
(本当はこのすり身揚げをたくさんの方に食べていただいて練り物のおいしさを伝えるはずが・・・)

富山祭り②.JPG
(開始前の集合写真。このときはまだ皆さん余裕があります(笑))

IMG_4451.jpg
(日が落ちてきてもまだまだ続きます・・・)

IMG_4449.jpg

メインはすり身揚げということで大量に用意していたのですが、正直この暑さですり身揚げはあまり売れなかったですが^^;、ビール、ジュース、そしてなぜか光るブレスレットがたくさん売れました(笑)!
IMG_4448.jpg
(何が「巻かま」かはわかりませんが、夜からは結構売れました)

今週も土曜日まで仕事、このお盆が過ぎると仕事も一段落になると思いますので、あと少し、頑張ります!


8月が始まっています。

ようやく梅雨があけたのでしょうか?まだ少しムシムシしますが、天気予報では一応毎日お日様マークがでていますね。
気温も連日30℃超ということで夏?っぽくなってきました。気象庁の方はここまできたらもはや梅雨明け宣言など出さないでしょうね(笑)

さて昨日は富山まで今週末開かれる富山まつりでの蒲友会によるすり身揚げの最終打合せのため昼から富山へ。

今回の富山祭りは蒲友会としての初出店になりますが、どれだけ売れるか楽しみな一方、土日ともに終わりが夜の9時・・・・

この暑さで朝から(体力、精神力が)もつのか??

という不安が頭をよぎります。

毎日仕事でへとへとになっていてからの土日の催事、そして翌日は普通に朝早くからまた仕事。
そしてお盆に向けた大量の製造!

ということで体力的に不安はつきまとっていますが、なんとか頑張りたいと思います。

そして今日はまた富山に知財関係のお話を伺いに行ってきました。知っているようで知らない特許、実用新案、意匠、商標などを知りたいと思ったのですがさすがに一回で全てを理解することなど不可能でして・・・

大枠のイメージだけつかめた気がしますが・・

今後新商品開発をする際に頭に入れておいたほうがいいと思いました。

過去に生地蒲鉾は実用新案、意匠、商標など色々取得していますが、今一度自分自身勉強する必要があると感じました。







昨日、富山県蒲鉾組合青年部「蒲友会」の総会が富山市で行われました。

平成27年から不肖私めが会長を務めさせていただきましたが、昨日の総会を持ちまして1期2年の任期を全うすることができました。

思えば様々な活動をしてきましたが、全て支えていただいた、県内かまぼこ屋さんの若手の力によるところが大きいと本当に感謝しております。

懇親会は相変わらず大いに盛り上がったのですが、伊勢の方からスペシャルゲストの方にも忙しい中駆けつけていただき、会員一同とても刺激を受けました。

一つのミッションが終わり、ほっとする間もなく次のミッションが来ているという状態ですが、熟慮したうえでまた次のスタートを切りたいと思っています。

あ、終わりといっても蒲友会は45歳定年なので引き続き、全力で参加して富山のかまぼこを盛り上げる一助になりたいと思っています!
先週の話になりますが、いつもお世話になっている高速SAで生地蒲鉾の試食販売会を行いました。
初めての試みでしたが、たくさんの方に食べていただきその場で買っていただき感謝します。
IMG_2973.JPG
またその日は富山で蒲友会の新年会が開催されました。通常であればこの新年会が業界の方との顔合わせということになるのでしょうが、今年はその前の週にすり身揚げ販売を行っていましたので多くの方とは2回目の顔合わせ。

各社の年末の様子を聞いたり、今年の蒲友会の事業について語りあいました。

そして翌日曜日は富山市のブライダル展示会。生地蒲鉾は今まで商品のみの展示だったのですが、今回は社員の説明付での出展です。
参加組数も多くて充実した展示会でした。
この場でも試食していただいた方に生地蒲鉾の婚礼用細工蒲鉾を選んでいただければいいなと思っています。

昨日24日は富山でHACCPの講習会。1日6時間×3日の長丁場の講習会です。お尻が痛くなりました。

そして連日会合が続いています。。
寒い日が続いていますので、体調管理に気をつけながら頑張ります。。。。

IMG_2977.JPG

毎年毎年年末仕事の最中にこのブログが放棄され、年明け以降も燃え尽き症候群というか、いろんな心配事などから仕事は完全に落ち着いているのですが、なかなかブログを再開する気になれない1月なのですが、重い腰をようやくあげて、また備忘録的な意味合いも強いのでやっとこさ、開始します(笑)

さて年末繁忙期ですが、12月前半まではいまいち動きが鈍くて、今年の気候と同じくぱっとしないのかなあと思って生産量も落とすよう指示していたのが裏目にでてクリスマスを過ぎたころから怒涛のギフト、配達が押し寄せてきて満タンだった会社の冷蔵庫があっという間に空っぽになるという事態になり、慌ただしく製造に追われることになりました。
しかしそれでも商品が足りず、一部のお客様にはご迷惑をおかけしました。

そして年が明けても昨年同様お正月らしくない雪のない気候が続いていたと思ったらついに先週の13日頃から待ちにまった(?)寒波到来。
この週末は全国的には大学入試センター試験でやきもきしていた人が多かったと思いますが、個人的には富山県蒲鉾組合青年部の年明け最初の事業や生地朝市での出店があったので心配していましたが、大きな問題はなくとりあえずホットしています。
IMG_2955.JPG
(写真は晴れていますが、結構吹雪いていました)
朝市はさすがに降雪の影響か例年の半分くらいの客足で残念でしたが、すり身フライは大勢のお客様に喜んでいただけました。

組合青年部の事業は高岡で毎年開催されている「鍋祭り」に初出店するというもの。かまぼこ屋さんの総力を挙げて「すり身揚げ」の実演販売を行ったのですが、寒さも手伝ったのかこれが大好評で当初予想を大きく上回り、大成功でした^^
IMG_2962.JPGIMG_2959.JPG
といろいろと動き出しているので今年もこちらのブログでなるべく会社の活動や組合の活動などに触れていこうと思います。


3連休も今日で終わり。
今年の連休は天気に泣かされたイベント事業者の方も多かったのではないでしょうか。
普通ならこの10月10日は晴れの特異日ということでイベントにうってつけの日なのですが、あいにく土曜日も日曜日も雨風強く屋外イベントにとっては辛い週末になってしまいました。。

というわけで私が所属する、蒲友会初出展での物販も雨に泣かされました。
高岡は古城公園で行われた高岡商工会議所青年部50周年事業にブース出展したのですが、土曜日はほとんど雨、日曜日は天気が回復する場面もありましたが、それでも人出はまばら・・・
カマティーヤ1.jpgカマティーヤ2.jpgカマティーヤ3.jpg
そんな中でも会員全員が力を出して新発売のピザ風かまぼこ「カマティーヤ」を積極的に販売し、お客様の評価もおおむね好意的な意見をいただくことができました。生地も中身のサラミもかまぼこ。それにニラと玉ねぎをくるんでいますので栄養、タンパク質ともしっかりと補給できる商品になっています。
今回は天気のせいもあり、予定より少ない数の販売になりましたが、これからもこの「カマティーヤ」を含めかまぼこのおいしさ、健康さを会員が一丸となってPRしていきたいと思います!
カマティーヤ5.jpgカマティーヤ4.jpg
また会社の方でも9日日曜日に地元魚の駅生地の周年イベントに初めて実演販売を行いました。販売したのは「えびとたまねぎのすり身フライ」。事前に工場で豆型のかまぼこを高温すわりをかけた状態で小麦粉、卵、パン粉をつけて仕込んでおき、当日一気に揚げるとふわふわのすり身フライの出来上がりです。
すり身フライ1.jpgすり身フライ2.jpg
こちらもあいにく予定していた販売数量には届きませんでしたが、しっかりとその美味しさは伝わったようで各方面から「おいしかったよ」
とのお声をいただきました。製造する過程で失敗することも多々ありましたが、それも含めて従業員や私にとって貴重な経験になったと思います。またいろんなところで実演販売をしていきます^^

ということで今日は普通に仕事があったので疲れが蓄積していたのですが、久しぶりに婚礼ものがたくさんあり現場に立つとやる気が出てきますね。

今週は一気に気温が下がっているようです。我が家では夕方からこたつを準備。風邪などひかぬよう体調管理にも気をつけます。




先週末は会社の送別会、富山で蒲友会の総会、と連日会合が続きましたが、日曜日は体を休めることができたので少しほっといています。
送別会では会社の貴重な戦力である女性社員が定年退職されるということだったのですが、少しの充電期間(待期期間)を置いたのち、すぐにパートさんとして復帰していただけるということで嬉しい限りです。

生地蒲鉾の定年はずいぶん前から65歳になっているのですが、今の65歳の方は全然現役ですからね^^
70才までは頑張っていただきたいです。

そして土曜日は蒲友会の総会、懇親会。
こちらも前年度の決算、事業報告、28年度の予算、計画を全て審議可決いただき、私も個人的に来年も会長として富山県の業界発展のために微力ながら尽力させていただくことになりました。

その間、会社では自動冷却器の冷凍機の入れ替え工事を金曜からずっとしていただいてて、今日様子を見に行くとピカピカの機械が搬入されていました。明日いよいよ試運転です。

今日は梅雨の中休みといったところで爽やかな気候でしたが、また来週は曇り雨模様、、
天候はぱっとしませんが、おいしいかまぼこを作っていきます!
富山県内では県都での市議会議員の報酬大幅アップに地方紙が発奮し、テレビを除けば東京都知事のお金の使い方を連日報道し、なんだか辟易としてきますね・・・
分かりやすい問題だけに大きな関心を呼ぶのでしょうが、他にもたくさん報道すべきことがあるような・・・

と偉そうなことを書いてしまいました。すいません。

さて今日は昼から富山市内へ蒲友会の役員会のため移動。
蒲友会は6月から新年度ということですので今回は28年度の一回目の役員会ということになります。

私は任期が2年ということですので引き続き会長職を務めさせていただきたいと思います。

昨年は少し大型の事業を行ったので今年度は予算的にもあまりお金をかけられないと思いつつ、かまぼこについて県内外の人に少しでも知っていただくことを考えて常に行動していきたいですね。




長崎の研修旅行から昨日夜帰ってまいりました。
と先ほどyahooニュースを見ていたら、なんと羽田空港で火災が起きているではありませんか!

韓国航空の飛行機から火災が発生し、羽田空港離発着の飛行機に欠航が相次いでいるとのこと、幸いに大きなけが人などは出ていないようですが・・

一日違いでもしこれが昨日だったら・・・もう一日長崎にいれた?と思ったりして。

さて長崎ですが、やはりかまぼこ先進地という印象を第一に受けました。
ついてすぐに飛行場のちゃんぽんのお店に入ったのですが、具材としてかなりの量の練り物が使われています。野菜も多いが、色とりどりの練り物がお腹を満たします。

飛行場からレンタカーで原爆資料館→平和公園に移動。飛行場が海に埋め立てられたようなところにあって市街地からかなり距離があります。
IMG_2335.JPGIMG_2343.JPG
平和公園からグラバー園→大浦天主堂などをめぐりホテルへ。いろいろと思うところがあったのですが、かまぼこ屋さんのブログということで割愛させていただきます。

IMG_2349.JPGIMG_2358.JPG

IMG_2359.JPG

なおこの日は当日朝まで雨が降っていたそうですが、私たちが長崎に到着するころには快晴で翌日もとても天気が良い日で、汗ばむような夏っぽい雰囲気でしたが、まさに旅行日和でした。(※本来は1月に行く予定だったのが大雪のため中止になったけど、かえって良かったかもしれません)

夜は長崎思案橋付近の郷土料理が食べられるお店を紹介いただき、懇親会。ここでもパンにすり身を挟んだ「ハトシ」という料理を食べましたがこれが絶品でパンのサクサク食感と中のすり身がうまくマッチした本当においしい食べ物でしたね。
他には新たに長崎のかまぼこ屋さんたちが作り上げた「チャポリタン」も満足させてくれる逸品でした。

IMG_2360.JPG

また長崎、決して人口も富山と比べて多くはないはずですが、各種飲食店が多く、観光客で支えられているんだなあと感じる部分も多かったです。
IMG_2362.JPG

翌日、いよいよ今回の趣旨である長崎の杉永蒲鉾さんと長崎水産加工業協同組合さんへの工場見学に。

杉永蒲鉾さんはとても衛生的でなおかつ人間の作り手のこもった商品づくりをしている素晴らしい工場でした。社長の人間性もしっかりと会社に反映されているなあと随所で感じることができました。

IMG_2390.JPG

次に向かったのは組合さん。市内からは車で30分以上くらい走ったでしょうか、山を一つ越えて海の近くにありました。

(余談ですが、長崎は坂だらけの町で平地がとても少ないので雑談でお聞きした市内の坪単価は我々を仰天させました。また雇用に関しては、これまた富山県の実情と違い、最低賃金が富山より安く、労働力的にも富山の方がひっ迫しているという状況に感じました)

国内ですり身を生産しているところはもはや長崎と舞鶴くらいということでとても貴重な現場を見せていただくことができました。
またここは今年度から来年にかけて工場を新設するということでしたのでまた機会があればその生まれ変わった姿を見に行きたいものです。

IMG_2378.JPGIMG_2383.JPG

と今回は日程の関係上2か所だけ回ることができましたが、蒲友会員全員がとても刺激を受けた研修旅行になったのではないでしょうか。

長崎はかまぼこ屋さん同士が練り製品全体の需要の底上げという大きな目標に向かって団結し、その消費量は(県庁所在地として)日本一になっています。

日常に練り製品があふれて食卓にも何気なくかまぼこが取り込まれている、誤解を恐れずに言うなら主役ではないけど名脇役の役目をしっかりと担い、存在感のあるポジションを保っていると言えそうです。

研修旅行を終え、富山空港に降り立つとまるで我々の到着を待っていたかのようにポツポツと雨が降り始めました。

そして帰りに入ったラーメン屋で具材にかまぼこがないのを少し残念に思いながら、今後の課題について思いを馳せるのでした。。





先週は家族で群馬、長野にプチ旅行に行っていましたので今週は火曜日からのスタートでした。

3月はあまりなかった婚礼用の細工蒲鉾も4月に入って急に増え、工場もようやく活気が出てきたきがします。

さて昨日は仕事が終わって夜は富山で塩釜蒲鉾組合の青年部様との合同懇親会が開催されました。
塩釜さんは9名、こちらは15名ほどの参加でかなりの盛り上がりをみせたのではないでしょうか。

とにかく塩釜さんは結束力が強いというのが印象に残りました。(飲み会の息もぴったりでした^^)

そんな青年部さんの普段の活動や各会社さんの仕事への取り組みなどとても参考になることばかりで富山の蒲友会活動にも活かせることがあるなと思いながら聞いていました。

今日帰ると聞いていますが、この富山旅行が彼らにとってもよいものになっていただければこちらとしても嬉しいですね。
3月最終週が始まりました。

北陸にもようやく春が訪れてきたような穏やかな天気が続いています。
昼から商談と会議のため富山に行ったのですが、黒部⇔富山は以前まで高速を使うことが多かったのですが、滑川~黒部までの国道8号線が全線2車線になったのでストレスなく富山まで行くことができるようになったため、もう高速を使う必要がありません。
僕の中では結構画期的なことで富山に行くのに心の障壁が少なくなりました。

ということで会議は蒲友会の役員会。
先日行われた細工の日の事業の反省と次年度以降の継続の話。
役員全員に高評価だったので次年度以降も継続していこうという話になりました。
細工蒲鉾を広く県民に知っていただくためには地道に体験活動を通じて蒲鉾つくりの楽しさを伝えていく方法がいいのかもしれませんね。
何より、運営側の我々も楽しむことができますのでモチベーションも高まります^^

その他の議案も研修旅行や来月訪問される、塩釜青年部との交流の予定など楽しみな議案が多く、話に華が咲き大いに盛り上がりました。


ようやく日差しも春らしくなってきました。
北陸の長い冬が終わり、今週から4月に突入です。全国的には桜の開花も聞こえてきていますね。

さて週末恒例の加賀へ行ってきました。個人的に3月は週末ほぼ予定があったので久しぶりに家族でゆっくりとできたなという感じです。
天気も良く行楽日和、福井のエンゼルランド、小杉の太閤山ランドと公園三昧の週末でした。
IMG_2064.JPG
(早朝の散歩で行った近所の加賀市立中央公園)
IMG_2069.JPG
(こちらは太閤山ランド)

また夕方からは最近はまっている大相撲のサウナ観戦も土日としっかりとしましたが、なんともあっけないというか残念な優勝でした・・

日曜日家に戻り、新聞を開くと先日の「細工の日」の親子体験事業の様子や、蒲友会の広告がでかでかと新聞1ページを使って紹介されていました。こんなに大きな露出はいまだかつてなかったのではないでしょうか。
IMG_2072.JPG
この紙面を見た富山県民の皆様が一人でも多く、細工蒲鉾に興味を示していただけることを期待します。

さあ、今週も仕事頑張りますよー!
3月19日は細工の日。
ということで蒲友会が制定したこの細工の日の事業を今年は北日本新聞社の印刷工場でもある「越中座」で開催してきました。

事前に新聞で1回告知しただけだったのですが、150組を超える応募があり、その中から厳選に抽選を行った約30組の親子に参加いただきました。

過去にも同様の体験事業を行ったことがありますが、蒸しまでを同一の場所でするのは初めてということで実際にうまくいくかどうか心配な点もあったのですが、結果大成功の事業だったのではないでしょうか。
IMG_2031.JPG
<入り口では巨大な鯛がお迎え。持ち上げて写真を撮影する親子が多かったです。>

こういった無料の事業はある程度のキャンセルが出ることを予想していたのですが、1組のキャンセルもなく、参加した親子のいきいきとした表情を見ていたら主催者である私たちも嬉しくなってきて開催して良かったなあ、とつくづく感じました。
IMG_2032.JPG
<各社のプロが色を混ぜています。なかなか見ることのできない光景ですね^^>


また細工体験が終わった後は会員各社による自社製品や会社のPRタイムと試食会を設けて、参加者は各社のかまぼこをこれでもかとお皿にとり、かまぼこでお腹がいっぱいになるのではと心配するくらい食べていただきました^^
IMG_2037.JPG
<会員各社のかまぼこを試食します。行列ができていてきれいになくなりました。>


富山伝統の食文化である細工蒲鉾を次世代に継承していくためにもこうした地道な活動を毎年行っていきたいと、懇親会で皆で話あいましたので来年も同様の企画を行うかもしれません。
IMG_2038.JPG
<大盛況の体験風景。ケーブルテレビの中継も入っていました。>

約1年前から計画していた細工の日の事業が終わり、今年度の蒲友会の事業もほぼ完了。会長として少しほっとしました。
IMG_2040.JPG
<蒸しあがったかまぼこたち。皆様とってもきれいなデザインですね>
IMG_2041.JPG
<蒲友会の過去の活動などもPCを使って説明させていただきました>

さて明日から仕事、催事のお話をいただいていたり、超大量の発注をいただいていたりで、来週からは急に忙しくなります。
気持ちを入れ替え本業に気合を入れて望みます!

かまぼこ丸かじりイベントに参加してきました。

3月14日に新幹線が開業して1年を記念してのイベントらしいです。
このイベントの中で「富山の名産昆布巻蒲鉾を丸かじり」の日本一記録を達成しようということで3月14日にちなんで用意した昆布巻き蒲鉾は314本。蒲友会各社の蒲鉾を320本用意させていただき協力しました。

当初本当にそんな人数が集まるか心配だったのですが、天候にも恵まれ無事記録達成!となりました。
こんな記録本当に日本で初めてだろうな・・・

何はともあれ今日参加した方にとって富山の名産昆布巻き蒲鉾が身近に感じられる体験をしていただけたということで業界としても良かったのではないでしょうか。

これからも地道にかまぼこを身近に感じられる事業を行っていきたいと思いました^^
かまぼこかぶりつき.jpg

おひなさまににゃんかまに、今年の2月は例年にない製造模様が続いています。

今日は仕事を午前中で切り上げ午後からは富山で蒲友会の役員会に。

3月19日の細工の日の事業の最終打合せに現地の越中座へとむかいます。
このあたりの場所、黒部からだと以前は高速を使って行ってていたのですが、今日は下道でいくも、時間的にほとんど変わらないような気がします。
魚津黒部間のバイパスが開通した影響が大きいですね。

帰ってきてからは地元の道の駅の会議と打合せが続きます。

いろいろな役回りがあり、少々頭が混乱してきています。。


琴奨菊優勝しました!

本文です↓↓
昨日このブログで祈っていた蒲友会での長崎視察旅行、

中止

となりました。理由は飛行機欠航です。

昨晩からビュービュー風が吹きまくっていて「こりゃちと厳しいな」と思って夜中中やきもきしていたのですが、
朝の6時に事務局から電話がかかってきて「中止です」と告げられたときはさすがに残念でした。。
(まあ、富山空港まで朝から行って中止が決まるよりは良かったですが)

とはいえ飲み会が続いていたし、寝違えもしたし、体が少し傷んでいるようだったので、前向きに考えてこれは少し休養が必要なのかな、と思うようにしました。

そして今日、富山県内は大雪、吹雪、突風に見舞われていました。
昼に魚津まででかけて3時間くらいして帰って来ると30~50センチ程度積もっていたのではないでしょうか。
IMG_1826.JPG
子どもは嬉しそうですが、大人は雪かきやなんやで大変でした^^;

ということで明日の仕事も予想がつかないスタートになるかもしれませんが、この天候も火曜日くらいまでらしいのであと少し付き合っていこうと思います。
IMG_1825.JPG


新年あけましておめでとうございます。

・・・・遅すぎますね。

昨年末からの仕事がタフ過ぎてまた年明けは色々とありまして例年通りこのタイミングでのブログスタートとなってしまいました。

年末は相変わらず、たくさんのお仕事をいただき僕もほぼ休みなく働くことができました。
また生地蒲鉾の従業員一同一生懸命働いていただきました。お客様、従業員、取引先様、全てに感謝します。

おかげでかなりスリムな体形になったのですが、この2週間であっという間にもとに戻ってしまいましたね^^;
(今日からまた少し走り始めました!)

昨年末からの暖冬でお正月も雪のない青空が広がる、なんだか「らしくない」正月でどうしたもんか、と思っていたら今週から雪が降り始めるようでそれはそれで寒くていやだなあと思ったり、人間って勝手なものです(笑)

さて年明け早々大阪はルクアイーレでの催事を行っています。
僕は12日から16日まで現地で販売し、今は従業員が頑張っていてくれています。まだ続いていますが、予想通りお正月明けというタイミングや大阪という土地柄というか、非常に苦戦しています。。。

ただ様々な人の話を聞いたりルートができたりと何らかの催事を行うことによるつながりもできましたのでなんでも挑戦してみることは大切だと思うようにします。
それと詳しくはまたHPで告知しますが来月も名古屋で2週間の催事を行います。

大阪からの帰りは富山駅で途中下車し、蒲友会の新年会に参加。
同志や関係者と楽しく懇親させていただきました。
この蒲友会では今月末長崎の視察旅行や3月に細工蒲鉾の体験事業を行う予定にしておりますのでワクワクしています^^


今年も様々なことに挑戦して失敗して成長をしていきたいと思います!

2016年の元日の写真です。このとおり非常に珍しい暖かい快晴の正月でした。
IMG_1779.JPG





昨日は昼から富山で蒲鉾組合青年部「蒲友会」の役員会。

北日本新聞社さんの越中座で行いました。
実はこの場所で来年の細工の日の事業(3月19日)を行うことがほぼ決定しました。

施設もとても素晴らしくアクセスもよさそうなので今から楽しみです。
詳細はまた来年に入ってからご紹介させていただきます^^

そして今日、明日とここ黒部ではくろべフェアが開催されます。
気になっていた天気もなんとか晴れそうで、なにより。
くろべフェア.png
生地蒲鉾も2日間ともブース出展&27日には細工蒲鉾の体験を行います。(数量限定)

大勢の皆様のお越しをお待ちしています!
ずいぶんと更新が滞ってしまいました。
なにが忙しいってわけではなく、むしろその逆で仕事はこの時期いつものように落ち着いています。

前回更新時から何があったか、備忘録的に書いておきます。
6月10日から機械工業展に行ってきました。2、3年に一回行くのですが、久しぶりの感じがしました。
今回はお目当ての機械があったのでじっくりと4社ほどの説明を聞くことができ、充実。
一緒についていただいた、包装資材メーカーの方の解説付きだったのでよりわかりやすかったのも良かったです。

何千万円もする機械なのですが、うーん、やっぱり欲しい!との気持ちが強くなったのです。

時系列的に順番が逆になるのですが、その東京出張前日、富山県蒲鉾組合青年部、通称「蒲友会」の総会が行われ、
私が会長になりました。ついに自分の番が回ってきたかという感じです。
なにはともあれ、(人数が少ないとはいえ)指名していただいたからには富山県の蒲鉾屋さんの絆を深め、業界の発展に貢献したいと思っています。
なんてかっこいいこと言ってますが、まずは富山のかまぼこを一般の人にもっともっと知っていただきたいですね^^


昨日は午後から取引先の商談会に顔をだし、そのまま高岡で開催された蒲友会の研修会に出席。
高岡といってもほとんど砺波に近い場所だったので黒部からはとても時間がかかりました。

高岡のデザインセンターというところでデザインに関する講演をしていただきました。
パッケージデザインの重要性を学びます。
確かに、我々メーカーとしてはおいしいものを作るのは大前提で基本としつつも、どれだけおいしいものを作っても実際にお客様に知って、手に取って、買っていただくためにはいくつも越えなければいけないハードルがあります。
その手段の一つとしてパッケージデザインというのはとても重要なことではないでしょうか。
生地蒲鉾のパッケージも時代とともに変化させていただかなくてはいけないものもあるな、と。
10.21.JPG
そして昨日は個人的に40歳の誕生日。
「四十にして惑わず」という言葉がありますが、惑いまくりのぶれまくり!
が、少しだけこの先の人生というものを考え始めたりするようになってきたのも事実です。

ちょうど人生の折り返し地点に立ったということで残りの人生、充実していきたいですね!

昨日は県の蒲鉾組合青年部「蒲友会(ほうゆうかい)」の総会と懇親会。

役員改選などがあり、僕は副会長に選任されました・・・
というのもこの会、昨今のご業界の事情のご多分にもれず、会員数が減少傾向にあります。
昨年は16名だった会員も昨日で3名が退会し、今年度は13名スタートとなりました。

正直富山のかまぼこ屋さんはピーク時の半分になったと聞きますし、その青年部である当会ももちろんそれに比例して・・・

でも昨日集まった会員は人数こそ少なけれど、みな熱い志をもった方ばかりで業界の将来は決して悲観するものではないと感じましたし、僕自身会のために、業界の活性化のために汗をかきたいと思っています。
多様な事業計画も出たことですし、今年度は楽しみです^^
IMG_1050.JPG
(写真は総会会場CiCから富山駅を撮影。毎日工事がすすんでいますね)

そして懇親会、夕方5時スタートで1次回終了は19時。
地下の会場だったので外の様子はわからなかったのですが、階段を上がって外に出たら・・
まだ明るかったです^^;

同業社同士の飲み会は早い時間のスタートで助かります^^

さて生地蒲鉾でもそろそろお中元のご注文もいただいております。
今年はにゃんかまセットが早くも売れ行き好調!

個別企業の頑張りがひいては業界の活性化にもつながると思いますので頑張っていいものを作ってまいります!

昨日土曜日は富山県蒲鉾組合青年部(蒲友会)の総会と懇親会。

15時~役員会
16時~総会
16時半~ニッスイ様からの現況説明
17時半~懇親会

という流れだったのですが、ニッスイ様のすり身に関する現況説明がとても興味深かったです。
というより、すり身の動向もそうですが、現地(アラスカ ダッチハーバー)に長いこと住んでいた方でしたので説明が一つ一つリアルで実態に即したお話という印象を受けました。
またアラスカの風土や歴史などを写真を見ながら解説いただき、アラスカが身近なとこに感じました。

かまぼこ屋たるものいずれかはダッチハーバーに!との想いがあると思いますが、僕も強く感じました。(といっても時間的、金銭的な壁が大きく立ちふさがっているのですが・・・・)

ちなみに生地蒲鉾で使用している原料のすり身は90%近くがこのベーリング海でとれたスケソウダラです。鮮度の良い状態で冷凍されたものだけを厳選して使用しているのでおいしく弾力のあるかまぼこができあがります。

(写真はダッチハーバーの港町の風景。イメージでのせました)
ダッチハーバー.jpg

今日は昨日とは一転、なんだか蒸し暑いくらいの陽気になりました。
九州では30℃を超える真夏日のところもあったみたいですね!

工場では細工かまぼこの生産が昨日に続き今日も、そして明日も大量にあります。すこーし残業になってしまいました。。
でもありがたいことです。感謝感謝。

昼ごはんを食べて富山で県蒲鉾組合青年部の会議に出席。
6月に行われる総会と今年度の事業の総括を行いました。
そこで思い返していたのですが、今年度は事業数は少ないのですが、年明けの大阪への研修旅行や3月の細工の日事業など、なかなか中身の濃い事業が実施できたのではないでしょうか。
来年も引き続き細工の日事業や勉強会、研修旅行などをみんなで行いたいと思います。

さあ明日も一日おいしいかまぼこ、きれいな細工かまぼこを一生懸命作ります!
先日行ってきたときのかまぼこ大學の写真をいくつか掲載していきます。
iphoneのカメラですからあまりきれいにとれなかった。。。

IMG_2369.JPGIMG_2368.JPGIMG_2366.JPGIMG_2364.JPGIMG_2363.JPGIMG_2360.JPGIMG_2358.JPGIMG_2356.JPGIMG_2355.JPGIMG_2348.JPGIMG_2337.JPGIMG_2338.JPGIMG_2353.JPGIMG_2359.JPG

多種多様な創作細工かまぼこや新形態のかまぼこが展示されています。
25日まで高岳芸文ギャラリーで。



かまぼこ大学、ついに今日開校です!

富山県蒲鉾組合青年部、通称「蒲友会(ほうゆうかい)」で3月19日を「さいくの日」と勝手に決めて細工かまぼこに関する事業を毎年行おうと数年前に決めて今年は県内若手クリエイターたちがアイデアやデザインを出し各かまぼこ屋さんがそれを具現化する、というテーマで行いました。
時間のない中での作品作りとなりましたが、僕もいくつか創作かまぼこを作りました。
制作過程では今までにはないアイデアやデザインではっとさせられることがたくさんで今後の細工かまぼこ作りにいかせそうなアイデアをたくさんもらいました。

昨日は朝から夜まで高岡芸文ギャラリーで展示のお手伝い。(といっても素人の自分ができることはほとんどないのですが^^;)
そしてついに今日開校の運びとなりました。
あいにく僕は仕事と夜の会合のために開校式には行くことができなかったのですが、たくさんのマスコミも来ていただいたみたいですのでその様子が放映、報道されるのが楽しみです。

こうした地道な活動を繰り返していくことで富山県の伝統である細工かまぼこの技術が後世に継承していきたいと思います。そのためにも県内のかまぼこ屋さんが団結して今回みたいに外部の方のアイデアや刺激をもらうのもとっても良いことだと考えます。

明日はレセプションパーティが開かれるみたいですので僕も参加してきます^^
IMG_2340.JPG

写真は昨日の準備中に撮影したものです。明日たくさん写真撮ってこようと思っています。

寒い寒い1週間の始まりになりました。。

これが本当の最後の寒波だと信じています・・・

3月は長ーい冬もようやく終わりが見えて、卒業、年度末、決算など節目の月ですね。
4月の新たなスタートに向かっていろいろ動きが出てくる時期です。

かまぼこ業界でも1月2月は年末の反動もあり、わりかしのんびりとしているのですが、3月からは結婚式も増えてきて本格的な細工かまぼこの繁忙期に入ってきます。
今日も生地蒲鉾ではたくさんの細工かまぼこを作りました。

さてこの細工かまぼこ、こちらでも何回か取り上げましたが、県内のかまぼこ青年部、通称「蒲友会(ほうゆうかい)」が3月19日の日を細工の日と決めて毎年様々な活動をしています。

今年は県内の若手クリエイターさんたちと一緒になって細工かまぼこの可能性に挑戦し、展示する形式になっています。
僕もいろいろと試作してみてとても楽しく、また勉強になりました。

その記念イベントの案内用DMが今日届いた!
3月19日~25日にかけて高岡の「geibungallery」で様々な形の細工かまぼこが展示されます。
名称は「かまぼこ大学」!!
IMG_2302.JPGIMG_2305.JPG
もちろん僕も入学します。

どんな感じになるのかなあ^^



今週はずっと外出続きの毎日です。。

仕事では生地小学科校の6年生の卒業創作かまぼこの体験がありました。

みなさん、思い思いの図柄で楽しそうに描いていて個性がある人、何も考えていない人(笑)とにかく様々な卒業作品ができあがったのではないでしょうか。
この体験を大人になっても覚えていてくれたらこんなにうれしいことはないですね。

そして昼からは高岡へ。
今月2回目です。
いよいよあと少しとせまった細工の日記念行事のミーティング。

形になっているもの、まだまだのもの、いろいろありましたが、各社、各デザイナーそれぞれ頑張っています。

発表方法や見せ方などまだ決めなければいけないことも山ほどあると思いますが、熱い思いを感じました。

僕が担当する新たな細工かまぼこも結構面白いものになりそうです。
(デザイナーさんの意図を形にするのがまだまだ難しいですが、頑張ります)

こういった会合はみんな前向きでいいですね。
高岡という地は少し黒部から遠すぎるのですが、行って良かったといつも思います。

最高の細工の日になることを信じて頑張ります。



昨日はなかなか盛り沢山な一日でした。

午前中から夕方にかけて面接。
何の面接かといいますと今年新たに社員を募集していたのでその面接。

こんな時期にも関わらず多くの方に応募していただきました。
社長と一緒に面接に携わったのですが、熱心で真剣、心のこもった人が多かったです。

昨年も一人男の人を採用したのですが、今年は新たに2人採用の予定です。

生地蒲鉾も社員の高齢化がすすんでいたのですが、少しづつ新しい血を入れながら活性化していければと思っています。

そして夕方から富山へ。

蒲鉾組合青年部の新年会に出席。
残念ながら出席率はあまりよくなかったのですが、それぞれ懇親を深めることができました。
(しかし、最近酒席が続いているので体調には気をつけないといけません^^;)

そして日曜日、思いのほか降った雪の除雪からのスタート。
除雪、くせになりそうです。
早朝は思いっきり冷え込んでいたのですが、お日様が顔を出してからどんどん雪が融けはじめていい感じになりました^^
IMG_2165.JPG
さすがに2月も下旬、今週の天気予報では気温がそこそこ高めですのでもうこれ以上の降雪はないのでは?と期待しています。

明日から仕事スタート、今週もなかなかスケジュール的にタイトになっています。
気合を入れておいしいかまぼこ製造、頑張ります!


きょうは火曜日、火曜日と。
大雪の火曜日です。
週末に出張しているので曜日感覚がなくなっています。これはいけませんね。

ということで週末の出張記を記しておきたいと思います。
21日土曜日~22日日曜日午前までは青年会議所の京都会議のための出張でしたのでここでは割愛。

22日昼過ぎに大阪に入り、夕方から富山県蒲鉾組合青年部総勢10名での懇親会。
難波で大寅副社長様と会員同士が懇親を深めました。
大阪の現状、業界の動向、他いろいろと話をできてあっという間の時間でした。

そして翌日朝から移動で大寅さんの道明寺工場へ。
大寅工場外観.JPG
実は僕はこの業界に入る時に1年間、大寅さんの工場で働かせていただいていました。
それ以来でしたので実に懐かしい!
当時の心境やいろいろなことがフラッシュバックして実に感慨深く見学させていただきました。
お世話になった方々もほとんど現役で働いておられて一人ひとりとお話させていただきましたが、みなさん元気そうで嬉しくなりました。

同業社でありますが、この大寅さんのかまぼこ作りにかける情熱や組織、伝統、もろもろは大変参考になり勉強になることばかりです。
老舗という地位に甘んじず、時代に合わせた商品作りや売り場作りに改めて感心しました。

その後は阿倍野近鉄に立ち寄りお昼ご飯を食べて大阪駅へと向かったのでした。
阿倍野近鉄はとてつもなく大きい施設を建設中でした。完成したら日本一の売り場面積になるそうです。

大阪は新市長が暴れまわっていることも関係しているのか、そういった目で見てしまったからか、とても活気があるように感じました。
僕が依然働いていた時と違って梅田近辺の開発もすさまじく、以前の面影が薄れてしまっています。
それでも地元の方の意見ではそうはいっても人口減少は避けられないのでそれを考慮に入れての商売を考えている、そういった意見も聞かれました。

大阪は暖かく天気も良かったのですが、帰りのサンダーバードで北陸に向かうにつれて曇り空から雪へと変わり、黒部についたころには吹雪の様相・・・
この天気のように大阪と富山を対比してしまい、少し暗い気持ちになってしまったのでした・・・・

それでも光明はきっとあるはず、今回の見学はかなり刺激になりましたし、これからの仕事の活力になりました。
明日からも全力でおいしいかまぼこ作り続けます!


昨日は高岡で今年の細工の日記念事業についての打ち合わせ会議を行いました。
今年はなにやらすごいことになりそうです。

県内を代表する若手クリエイターたちとのコラボレーション。

昨日僕は初めて会議に出席したのですが、彼らの想像力が半端じゃないです。
なんとなくこんなのできるかなーと思っていたものが、実際にペーパーにイラストとして描かれている。
それらを見て、彼らのプレゼンを聞いていると今までは無理かなあ、とあきらめていたものが可能に思えてきました。

あふれ出るアイデアを具現化するのが僕たちの腕の見せ所かと思います。
県内の蒲鉾若手陣で頑張って一つでも多くの作品、商品を生み出せるよう頑張っていきます。

いやー刺激になるってこういうことをいうんだなあと思った実のある話し合いでした^^

昨日は県内蒲鉾組合青年部の会議と懇親会。久しぶりに会った同業の人たちと議論、懇親会、どちらも楽しかったです。
そして今日は酒を抜こうと朝からこどもたちと散歩(笑)
汗ばむくらいの快晴でしたがとても楽しく散歩できました。

生地地区の清水(しょうず)を何か所かめぐりその都度おいしいお水をみんなでいただき満足。
近所にあってもなかなか清水めぐりはしていなかったのでのんびりと歩いてまわっていい体験でした^^

昼からは宮野山公園に行ってきました。
展望台に行ってみると「名水の里 黒部」の巨大看板が!
高速道路からよく見ていたのですが、実際にまじかで見るとすごい迫力でした。

名水の里黒部.jpg
また眼下には高速と並行して新幹線の線路が。
2014年度にいよいよここ黒部にやってきます。
今まではまだまだ先の話だと思っていたのですが、こうして完成に近づいているのを見ると胸がわくわくしてきます。

この黒部は新幹線が来ることによってどう変わるのでしょうか。
宮野山から.jpg


さて今週もはじまりました。
HPのトップページにもご案内させていただいておりますが、今週末土日は製造休日の日になっております。
金曜日までかまぼこ作りまくりたいと思います。

と書いたところで思い出したのですが、朝すり身をらいかいしながらふと「今日何曜日だったかな?」と思って月曜日だとしばらく考えて気づいたときにはちょっとやばいと思いました。
体と頭が休まっていないのかもしれません^^;
とはいえ決して疲れているとかそういうのではなくて充実している感じなんですけどね。
これから日々ゆっくりと頭の中のカレンダーを整えていきます。。

そして本日昼過ぎからは富山市で蒲鉾組合青年部の会合がありました。
久しぶりのような気がしましたがなかなかいい話合いができたのではないでしょうか?
青年部ならではの行事が実現できたらいいですね。
明日はなんと〇〇からのお客様!
また明日ブログで紹介できたらと思います。

久しぶりの更新になりました。

行事がいくつかありましたので少しづつアップしていこうと思います。

6月4日土曜日、富山県蒲鉾組合青年部(蒲友会 ほうゆうかい)の平成22年度の役員会、総会が開かれました。

会場は富山県民会館で3時から。

主な議題は役員の選出と年間行事に関することです。

役員は2年任期で結論から言うと現行と全く変わらず(笑)

組合員数も減ってきていますのでしょうがないのかなと思う反面、やはり新たな人材が入ってどんどん会が活性化して欲しい気持ちもありました。この会が盛り上がることによって相乗効果で各社の業績も良くなっていくのが望ましい形ですからね。

行事に関しては近年力を入れている3月19日の細工の日に力を入れていきましょう、ということで役員会では一致しました。その他にも工場見学などの建設的意見も出てきました。工場見学などの話になると盛り上がりますね^^個人的には勉強会等もしてみたい気もします。

総会後、日本水産様よりかまぼこの原料となるすり身の概況説明。

昨年よりスケソウダラのTAC(漁獲可能量)規制が緩和されたことにより、北米のスケソウダラすり身の供給に関しては安定するだろうとのこと。しかし対照的に東南アジアやその他の地域では原油高等の理由から漁の操業が不安定な状態が続いているそうです。

生地蒲鉾としてもハモのすり身はかかせませんので不安な情報として受け止めました。

また今回は世界各国の魚肉練り製品の紹介もしていただき興味深い内容でした。

そして最後は懇親会、毎回始まるのが夕方6時前くらいですので普通の時間に散会となってもなかなかしっかりとアルコールを摂取しています^^;でも楽しい時間を過ごすことができました。

翌日は会社の旅行でしたのでこの模様はまた後日改めて紹介できればと思います。

写真は懇親会の様子。直前会長の尾崎さんの退会のあいさつです。長い間蒲友会にご尽力いただきありがとうございました。

 

ほうゆう会 尾崎さんあいさつ.JPG

 

 

生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信

アーカイブ

生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ