生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2012年2月

今日の黒部は出勤時の雨模様から一転お昼頃から良いお天気になってまいりました。
こんな日がずっと続いて欲しいですね。

さて最近いろいろなことを相談されます。

これができないか、あれができないか、こういった商品開発はどうでしょうか、この原材料を使った方法で何とかならないかなどなど・・・
それと別に自分なりに試したいことが山ほどあって毎日があっという間に過ぎていってしまいます。

いろいろな頼まれごと、これ全部ありがたいです。様々な人から意見をいただき自分なりに考えてやってみる。
必ずしも全てが形にならないとは思いますが、新たに取り組んだ経験というものは全て自分の体に染みついていきます。

また試行錯誤しているうちに新たな発見が多々あることにも気づきます。

まだ具体的には書くことができないのですが、毎日楽しくかまぼこ作りができています。

それと・・・・
おひなさま蒲鉾、今年たっくさんご注文いただいています。毎日何十組と作ってもまだ足りないくらいです。
ありがとうございます^^!

冷え込みました。予想通りです。
多分-5℃くらいだったのではないでしょうか。

てっかてかに道路は凍っていましたがそろそろ運転で自転車通勤しました。

でもそ7時前には太陽が昇りはじめとってもいい天気になりましたね。
配管工事のため屋上に上がったとき海の方を写真にとってみました。

IMG_2230.JPG

話しは変わりますが、先日黒部市の石田小学校の3年生が細工かまぼこの体験学習にきてくれた時の感想文が会社に届いていました。
IMG_2222.JPG

全ての生徒たちが書いてくれたみたいで、どの子もとっても上手な字で体験学習の思いが綴られていて読んでいるこちらの気持ちが暖かくなってきました。

かまぼこを制作した体験した子どもたちが喜んだだけではなく受け入れたわたしたちの方も元気をもらっちゃいました^^


またもや寒波襲来からの1週間のスタートです。

今週から3月に突入しますがなかなか暖かくなりませんねえ。
でも明日以降は気温も高まってくるようです、期待しましょう。

今日はかまぼこ品評会用の細工かまぼこの写真を撮影しました。
社長の力作です。
もう少ししたらご紹介できるかと思います。

その細工部門以外にも4商品を出展。
この品評会、全国のかまぼこ屋さんから多くの品物が集まります。
その中から賞に選ばれるのはとても難しいのですが、過去に生地蒲鉾でもいくつか水産省長官賞を受賞しています。

昆布、笹焼き、えびのせチーズ、白えびなどを考えていますが今回のために特別作った品物ではなく普段販売している商品をそのまま出品します。
今回もどれかが選出されることを期待して明日審査会場へ郵送します。
土曜日は久しぶりに深酒。。。

こうなると日曜日は午前中しっかり寝てしまい・・・・
となるはずがなぜか7時過ぎに目が覚めてしまいます。

これも職業病でしょうか。嫌になっちゃいます。

ぼーっとした頭でネットを徘徊していたらソーシャルゲームの記事に出くわしました。
僕は全然知らなかったのですが、あれだけテレビCMをしているということや某球団のオーナー会社になったりしているということはやはり利用者が多く、儲かっているんだろうと推測できたのですが、実際ものすごいビジネスモデルでした。
利用者の射幸心をあおりどんどんとお金を投じさせる、さながらパチンコみたいなイメージですね。そしてそれを規制する法律も整備されていない。パチンコですら法律によってある程度制限がかかっているのですから一刻も早い法整備が望まれます。

そして何よりこの事実があまり報道されない、なぜでしょうか。違法なビジネスではないというのもあるでしょうが、テレビ局にじゃぶじゃぶお金を払ってCMしているから?
今回の記事も新聞系ネットニュース。

自分のこどもがもう少し大きくなってこんなゲームにお金を大量につぎ込むようなことにならないようにと思ってこの記事を読みました。
(まあ、カードなどもたせないしお小遣いでできる範囲を超えていますが(笑)

僕が小さいころもゲームや趣味のシール集めなどはありましたが、こんな異常な状態ではなかったですから。


ここ数日暖かな日が続きます。
心なしか、晴れ間がのぞく日も多くなってきたように感じられます。

日一日春に向かっているということ。
ありがたや、ありがたや。

ということで何かと仕事が終わってから外出続きで気づいたらもう金曜日でした。
今週は明日まで製造が続きます、久しぶりの土曜日製造です。

それとやはりお雛様、かなりご注文いただきました。
ネットでも電話でも。(テレビ放映の効果抜群ですね)

かわいいお雛様の細工かまぼこ、多くのご家庭で見て楽しんで食べて喜んでもらえそうでなによりです。

ひなまつりが終わると今度はこどもの日、もうすぐこいのぼりのミニバージョンを発表します。
(今日写真を撮りました。)

お求め安いお値段設定の予定ですのでご期待下さい^^

ちなみに既存のこいのぼりもありますよ
こいのぼり.jpg


今週はずっと外出続きの毎日です。。

仕事では生地小学科校の6年生の卒業創作かまぼこの体験がありました。

みなさん、思い思いの図柄で楽しそうに描いていて個性がある人、何も考えていない人(笑)とにかく様々な卒業作品ができあがったのではないでしょうか。
この体験を大人になっても覚えていてくれたらこんなにうれしいことはないですね。

そして昼からは高岡へ。
今月2回目です。
いよいよあと少しとせまった細工の日記念行事のミーティング。

形になっているもの、まだまだのもの、いろいろありましたが、各社、各デザイナーそれぞれ頑張っています。

発表方法や見せ方などまだ決めなければいけないことも山ほどあると思いますが、熱い思いを感じました。

僕が担当する新たな細工かまぼこも結構面白いものになりそうです。
(デザイナーさんの意図を形にするのがまだまだ難しいですが、頑張ります)

こういった会合はみんな前向きでいいですね。
高岡という地は少し黒部から遠すぎるのですが、行って良かったといつも思います。

最高の細工の日になることを信じて頑張ります。



トップページにも書かせていただきましたが、昨日NHKさんの取材が入りました。

ひなまつりに合わせてのおひなさま蒲鉾の制作風景を放送したいとのこと。

おひなさま.jpg
そして「生放送」で。
僕たちは実際いつも通り仕事するだけでよかったのでさほど難しいことはなかったのですが、社長にはインタビューが!

この生放送でのインタビュー、実際自分だったら・・・・

と想像すると恐ろしくなりますね。。(社長は実に見事?にこなしていましたが)

時間にすると5分程度だったのですが、事前に入念なリハーサルなどもあり、しっかりとした中身だったのではないかと思います。

おかげさまで今日はおひなさま蒲鉾のご注文たくさんいただきました!

NHK様、ありがとうございました。
そしてこれを機会に初めて生地蒲鉾の細工かまぼこを見て、食べておいしいと思っていただければこんなにうれしいことはないですね^^


1週間の始まりです。

久しぶりの製造現場です。(4日間も空いたのは初めて?)
寒くて手がしびれました^^;

とってもたくさん婚礼用かまぼこが今週はあります。ようやく細工物のシーズン到来でしょうか。
ありがたいことです。

その他工場内で変化がたくさんあったりで大忙しの一日であっという間に終了してしまいました。

何やら明日、TVの生放送も入るみたいですよ。
緊張してきました・・・・


昨日はなかなか盛り沢山な一日でした。

午前中から夕方にかけて面接。
何の面接かといいますと今年新たに社員を募集していたのでその面接。

こんな時期にも関わらず多くの方に応募していただきました。
社長と一緒に面接に携わったのですが、熱心で真剣、心のこもった人が多かったです。

昨年も一人男の人を採用したのですが、今年は新たに2人採用の予定です。

生地蒲鉾も社員の高齢化がすすんでいたのですが、少しづつ新しい血を入れながら活性化していければと思っています。

そして夕方から富山へ。

蒲鉾組合青年部の新年会に出席。
残念ながら出席率はあまりよくなかったのですが、それぞれ懇親を深めることができました。
(しかし、最近酒席が続いているので体調には気をつけないといけません^^;)

そして日曜日、思いのほか降った雪の除雪からのスタート。
除雪、くせになりそうです。
早朝は思いっきり冷え込んでいたのですが、お日様が顔を出してからどんどん雪が融けはじめていい感じになりました^^
IMG_2165.JPG
さすがに2月も下旬、今週の天気予報では気温がそこそこ高めですのでもうこれ以上の降雪はないのでは?と期待しています。

明日から仕事スタート、今週もなかなかスケジュール的にタイトになっています。
気合を入れておいしいかまぼこ製造、頑張ります!


昨日2泊3日の出張を終え無事?黒部にたどり着きました。

静岡→名古屋→米原→金沢→黒部 

という工程だったのですが、移動時間約5時間。
これが飛行機だったらどこの外国まで行けちゃうんだろうとふと考えたりします。
北陸新幹線開業が本当に待たれます。。。

そして移動時間のみならず、天候の違いにも唖然とするくらいでした。
静岡を出るころはまだ快晴だったのが、米原付近では雪に変わり、富山駅を超えるころには豪雪と・・・・

当然黒部駅にもホームには雪の山がこんもり。

それでは静岡での展示会の様子を少し写真とともに掲載します。
IMG_2153.JPG

これは生地蒲鉾の細工かまぼこ詰め合わせ。この会場内で一番いい場所に展示していただけたのではないでしょうか。


IMG_2154.JPG

これも生地蒲鉾の特別にご注文いただいた「がんばろう にっぽん」の細工かまぼこ。
多くの人が写真撮影していました。
新聞の取材も入っていたみたいです。

IMG_2160.JPG

こういったシリーズは上品なパッケージもあってギフトで喜ばれそうですね。


IMG_2161.JPG

これも真空包装の上からこういった帯をまきつけるだけなのですが、シリーズで揃うと見た目に華やかになります。


IMG_2157.JPG

富山県の会社ではないのですが、こんなかわいい細工かまぼこもありましたよ^^
切り刻まれて爪楊枝で刺されているのがちょっと痛々しくもありましたが・・・

とにかく写真は少ししか載せませんでしたが、日本全国津々浦々から集められたかまぼこがびっしりとテーブルに並べられていて
全て見て回ったのですが、とにかくすごい量でした。
生地蒲鉾と似通った商品もありましたが、全く新しい切り口、素材、包装形態などなど学ぶことがたくさんありました。

そしてかまぼこだけでなく食材、添加物、副原料、様々なブースがあり、全て見るのが難しいくらいの規模!

2年に一回開催されているこの食の展示会、行って良かったです。多くの刺激をいただきました。

最後に今回の企画に誘っていただきました東海澱粉様、ありがとうございました。


ただいま出張2日目に突入しています。

東京から静岡へと。
本来ならば雪の北陸を抜けて青空の太平洋側・・・・

と目論んでいたのですが、そういうわけにはいきませんでした。
東京も静岡もどんよりと曇っています。
そして天気予報では富山が晴れという具合に・・・

でもこれから富山も冷え込んで雪模様との予報。
先日はくたかが雪の影響でストップして乗客が15時間車内に缶詰とのニュースがありましたが、
たまりませんね。。



昨日は高岡で若手デザイナーさんたちと細工の日の事業の打ち合わせ。

みんな真剣で刺激をうけます。かまぼこ屋さんもデザイナーさんたちも。
なんとかいい形で3月19日を迎えたいですね。
時間がなくなってきました。

明日から東京方面へ出張です。帰ってきてからも何やら目白押し。

なかなか充実した1週間になりそうです^^;

おっと今日はバレンタインデーでしたね。

今週も土日休みです。
週末が連休だとかなり長いこと仕事をしていない感じがあり、なかなかペースがつかめませんね。

土曜日は夜、生地の富寿司で魚市青壮年部の役員会。今年度の行事を決めました。
例年通り旅行、福祉施設へのボランティア、忘年会など。
昨年は震災の影響で東京方面への旅行がキャンセルになったので今年はぜひとの思いです。

富寿司さん、おいしい料理とリーズナブルなお値段で地元の方からはかなり評判の良いお店です。
常連さんでないとなかなか行きづらい雰囲気ではありますが。。。

そして日曜日は家族で魚津に出かけた後夕方黒部市総合運動公園の体育館で軽く5kmランニング。
寒い日が続いていますので代謝が悪くなっていたのか、最近頭痛に悩まされていました。
久しぶりにいい汗かきました。

帰り際駐車場から空を見上げると夕方5時近くだったけど青空がみえました。
体育館から.jpg
少しずつですが、春が近づいてきていますね。
早くあったかくなって欲しい・・・


そういえば昨日、市内の観光客のお客様がいらしました。
16名ほどで細工かまぼこの絵付け体験をしてもらいました。
(北日本新聞さんに大きく取り上げていただきました。ありがとうございます)

そして今日は石田小学校の小学生が40名ほど生地かまぼこを訪れ、これまた小さな鯛の絵付けを体験がありました。
この時期は毎週のように小学生などが訪れてくれます。
帰りの際、先生が「昔体験した生徒が大きくなってもこの体験の楽しさを覚えているんですよー」と言った言葉が心に残りました。
細工かまぼこの技術の伝承も大切ですが、その地区に住む人に実際に体験してもらい、富山の伝統を知ってもらう、そして語り継いでいってもらえる、これは大きな喜びです。
これからも地道に多くの人に知ってもらう活動をしていきたいと思います。
IMG_2129.JPG

富山でもノロウィルスでの感染記事が新聞に出ていました。
高齢者にとっては命にかかわることですので十分気を付けたいですね。

さて黒部市は今日も朝から雪。毎日よく降ってくれます。
もっぱらの通勤スタイルは最近購入したスキーウェアを羽織っての徒歩通勤になっています。
まだスキー場には1回しか行ってませんが、通勤ではしょっちゅう利用しています。

今日、お昼近くに来客。
副原料を入れていただいている方なんですが、新商品に対するアドバイスを受けていたところ、「今度お店を出す」
といったお話しが。
まだ詳細は決定していないのでここで詳しく書くことができないのですが、そのお店のコンセプト、外観、内装など、ものすごい夢があふれていて聞いていてぜひ応援したくなりました。

素晴らしい場所ができそうです。

そしてそこに生地蒲鉾の商品も何らかの形で提供できれば最高です。

昨日までの暖かさは
ほんのつかのま。
今日は朝から強い風と雪。
生地の海も大荒れ模様でした。

これだけずーっとお日様を浴びていないと鬱っぽくなりますよね・・・・
しかも太平洋側はピーカンなのに。
と少し愚痴っぽくなってしまうくらい厳しい天候が続いています。

それとニュースではインフルエンザ、ノロウィルスなどの感染が全国的に広がっていると報じています。

手洗い、うがい、基本的なことですが徹底するしかありませんね。
僕も来週出張がありますので移動の際はマスク必着します!

今日はほどよく暖かな日でした。
生産数はこの時期どうしても少ないのですが、新たな取り組みに挑戦したり、会社の改善であったり、調査であったり、やることは盛りだくさんです。

というわけで本日もたくさんの人とお話させていただいたのですが、来週静岡で東海澱粉様の食の展示会に弊社商品を展示していただけることとなりました。
れは過去何回か行ったことがあるのですが、日本全国から主に水産加工食品が集うなかなか大規模なイベントです。

生地蒲鉾自慢の細工かまぼこや昆布巻蒲鉾など出品していただきますので大変ありがたいことです。
そして今回は特別注文ということでオリジナル細工かまぼこも出品します。

それが今日完成しました。

写真は当日会場へ行って撮ってきます。



土日はしっかり寝て過ごしたんのですが、まだなんだか本調子にはなりませんね。
たまに風邪をひくとこれだから困ります。

何はともあれ今日は月曜日。
今週もこの時期にしては細工ものが多く、今日中には終わらず明日に残してしまいました。

ありがたや、ありがたや。

会社を出て漁港の方を見てみたら、この寒さにも関わらず「大坪温泉(生地第一温泉)」の取り壊し作業をしていました。
大坪温泉取り壊し.JPG

ここには何度も宴会などでお世話になっていてちょっとしょっぱいお風呂も熱めのお湯もお気に入りだったので残念というしかないです。

これで生地にある宿泊施設は「たなかや」だけとなってしまいました。(多分)

観光や食の魅力でPRしていこうとしている黒部市で魅力的な宿泊施設がなくなってしまうというのは、どうなんでしょう。。。



やっちゃいました。。。
昨日晩くらいから風邪をひいてしまった。。
昼過ぎくらいから熱っぽいなあと思ってたのですが、約束していた会合があったので無理を押して魚津まで。
そしてよせばいいのに結構遅くまで飲んでしまいました。

朝起きてから鼻水と微熱で苦しんでおります。
先ほど歩いて30秒のかかりつけ医まで行ったところ「インフルエンザの疑いも捨てきれない」とのこと・・・
何でも予防接種しててもかかる人が多いそうです。

昨年もこの時期に体調を崩したのできっと体が油断する時期なのでしょうね。
まだまだ甘いです。甘過ぎます。
しかし仕事が始まるまでには復活します。

というわけで今日は一日お留守番をすることにしました。
こんな日もたまにはいいかもしれません。

寒波が日本列島を襲っています。
富山県は今日でなんとなく峠を越えたみたいですが、まだまだ今年の冬は油断できませんね。
雪は生地はそんなにひどくないのですが、風が強かったりして今年は寒さが半端でないです。
インフルエンザも猛威を振るい始めましたので十分に気をつけましょう。

明日から土日と連休です。
2月に入って最初の週末です。といっても会合が重なっていてゆっくりとは休むことができそうにありません。


冬将軍が居座り続けています。
すごい寒さですが、ここ数日創作意欲が高まってきています。
一つは細工の日に向けた蒲友会共通の課題への取り組み。
一つは外部の会社との共同でに新商品開発。(この案件だけで4件あります。)
そしてもう一つは自社製品の見直しを含めた新商品の開発。

たくさん挑戦することがあり、年末まで製造一辺倒だったのが頭を使った商品開発に移ってきています。
そして今日とある県外の会社様から業務用にかまぼこの受注が決まりました!

既存商品を少し加工したオリジナル商品の提案でしたので決まってよかったです。
お客様のご要望に応じた形での製造というものにも積極的に対応いかなければいけないと思っています。

どんどんおいしくて新しいかまぼこ作っていきたいです。
生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信
生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ