生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ屋のつぶやき

かまぼこ情報や日々の出来事などを綴ります。

2012年6月

防火管理者講習も無事修了し、防火管理者になることができました。
2日間ずーっと椅子にすわりっぱなしだったのでかなり疲労しました・・・

そして今日は朝から工場の大掃除。

これがなんとも体にきつい!!!

重いものを低所から高所へ。何度も同じ動きを繰り返して先日やっちゃったぎっくり腰を思い出し、少々不安に。
ともあれ、今まで実行したくてもできなかった場所の整頓や清掃を行うことができて晴れ晴れしい気持ちになりました^^

本来ならこまめに物を捨てたりすればこれだけ大変な思いをしなくてすむのですが、どうしても日々の仕事に追われ後回しになってしまっている部分があります。

まだまだやらなければいけないことたくさんあります。改善、改善と。
朝8時過ぎに魚津の消防署に入り9:00~15:00まで防火管理者講習を受講してきました。
今日はその1日目。
実は明日もあるのですが。。。
IMG_2746.JPG
IMG_2749.JPG
講習は座学中心で正直つらかったデス。
でも過去の火災での悲惨な事例などを聞くとはっと目が覚めたり、学ぶところも多かったりしました。
そして本日最後の講習は屋外での消火器の取り扱い方、高所からの脱出、煙の体感、屋内ホースの実技など。

もっとこうした実技を増やしてほしいですね^^;
IMG_2751.JPG
消防署の人たちは外見からわかるほど鍛え上げられた体をしていて、また皆様そろって礼儀正しい!

こうした立派な人たちが火事の現場でしっかりした仕事をしていただけるんだと思うと安心します。

さあ、明日も頑張って講習受けます。
IMG_2747.JPG

相変わらずいい天気が続いています。
どうしちゃったんでしょうか、今年のホクリク?

今週は細工かまぼこの受注も少なくなってきて仕事の方は一休みといったところですが、それと反比例するかのように今週は毎日課外活動の時間が多いです。。。
というより、毎日になってしまっています。。
それと今は工場内部の機械や備品の見直し等の打ち合わせに時間を割いています。
今のうちに修理すべきところや少なくなっている備品を購入しておき安心の年末を迎えたいと思いますから。

明日、あさっては防火管理者講習会、そして土曜日は工場の大掃除。

来月には新しい包装機の導入。

そしてあるところからの大量の受注が控えています^^

こうしてみると来月は冒頭から刺激的なことになりそう!





梅雨の中休み、というのでしょうか。ここ数日すっきりと晴れるわけではありませんが、黒部は雨が降らずにわりかし快適な日が続いています。

というわけで今週もはじまりました。
かまぼこ製造は昼であがり、今日は宇奈月麦酒館に行ってきました。

黒部宇奈月観光局様の企画(?)で地元の良いところを見て、知ろうというもの。
着地型観光という言葉を最近よく耳にします。IMG_2726.JPG

ただ観光地を巡るだけではなくそこで何か体験、学習、交流することを目的とし、それを地域がプロデュースする、そんなイメージでしょうか。
(詳しくは良く知りません^^;)

生地蒲鉾の細工蒲鉾体験(※有料)もその一部になるのかな?

ともあれ普段の観光では知ることができないビール作りについて知ることができ、入ることができない麦芽館なども見させていただき、大変勉強になりました。
「ものつくり」という点では熟成の仕方やこだわりといった点で共感するところも多く、生地蒲鉾的にも参考になることがたくさんありました。

宇奈月麦酒館様、ありがとうございました。
IMG_2729.JPG

昨日土曜日は富山県蒲鉾組合青年部(蒲友会)の総会と懇親会。

15時~役員会
16時~総会
16時半~ニッスイ様からの現況説明
17時半~懇親会

という流れだったのですが、ニッスイ様のすり身に関する現況説明がとても興味深かったです。
というより、すり身の動向もそうですが、現地(アラスカ ダッチハーバー)に長いこと住んでいた方でしたので説明が一つ一つリアルで実態に即したお話という印象を受けました。
またアラスカの風土や歴史などを写真を見ながら解説いただき、アラスカが身近なとこに感じました。

かまぼこ屋たるものいずれかはダッチハーバーに!との想いがあると思いますが、僕も強く感じました。(といっても時間的、金銭的な壁が大きく立ちふさがっているのですが・・・・)

ちなみに生地蒲鉾で使用している原料のすり身は90%近くがこのベーリング海でとれたスケソウダラです。鮮度の良い状態で冷凍されたものだけを厳選して使用しているのでおいしく弾力のあるかまぼこができあがります。

(写真はダッチハーバーの港町の風景。イメージでのせました)
ダッチハーバー.jpg

今週も製造は終わりました。

ぎっくり腰いらいの続けての現場だったので、心配なところもあったのですがなんとか乗り切ることができました。
正直まだ少し腰に違和感があるのですが・・・・

ともあれこれからは鍛えていかなければなあ、と。

さて梅雨空が続いていますが、雨が続くというわけでもなく、またここ数日気温が低いので助かります。
今週間天気予報を見てみると来週は太陽マークがいくつか見かけられます。

梅雨を通り越して「一気に夏!」にならないかなあ^^;


台風一過。(風は強いが、晴れ間ものぞいた生地の海)
IMG_2719.JPG

この時期としては季節外れの台風がたて続けに日本列島を縦断しようとしています。
昨日襲った台風4号は東海、関東方面で交通機関などに影響を与えたようですが、ここ富山県は当初の予定では台風直撃ルートだったのですが、案の定というか、それていきほとんど影響がなかったのではないでしょうか。

立山信仰という言葉がまたささやかれます。「立山があるから富山は自然災害が少ないんだ」。
確かにそういう地理的要素はあるのだと思います。(専門家ではないので詳しくは知りませんが)

でも、
その一方、冬の厳しさやいつでも天気が悪い、どんよりした天気も立山のせいでは?と思ったりもします。
僕はそのどんよりとした天気が大嫌いなのでこの山がなかったら、太平洋側みたいに快晴の天気が続くのでは・・・
とずいぶんうらめしい気分で眺めているものです。

とにもかくにも続いてくる台風5号は被害が少なくてすむことを祈っています。

今週もはじまりました。

先週は月曜の朝6時からぎっくり腰で戦線離脱したので今週はがっつり働かせていただきます!
会社のみなさん、本当に申し訳ありませんでした。

ということで今週も仕事に課外活動に行事が目白押しですが、体調を整えつつ、頑張っていきたいと思います。

ところで今日僕の北海道の後輩から突然会社に北海道限定のお菓子詰め合わせが届きました。
こういう地域限定の品物っていいですね。

北海道菓子.JPG

今はネットですぐに全国の商品が買える時代、「(そこに)行かないと買えない」品物の価値観が相対的に上がってきますね。
(地域限定でヒットして火が付いた商品が全国通販を開始したとたんに売り上げが落ちたという話も聞きます・・)

そういえば生地蒲鉾の「簡易包装のかまぼこ」も通販では買えない品物です。(赤巻、昆布巻、青巻、焼き)

賞味期限も短いので近所の方のみの販売とさせていただいています。




そういえば先週の金曜日、新川文化ホールで開かれたネットビジネス事業の説明会に出席してきました。

会場には30人から50人くらいの人たちが集まっていました。

大手ネットモール「楽天」に出店して11月に開かれる富山県の特産市に出展しませんか、という内容。

新規でネットショップを立ち上げるよりもこのタイミングでのっておけば、県のほうからいろいろとサポートが受けられます、と。

いろいろと勉強になる話ばかりでとても刺激になる勉強会でした。とくに楽天の世界については僕はまったく知識を持ち合わせていませんでしたので、こんなにも会員数や売り上げがあるんだ!とこどもみたいな感想をもってしまいました(笑)

僕自身ネットで買い物をする機会が増えてきているのですが、ほとんどがアメリカからきた某大型モール。
サイトの作りもおとなしめで変なDMが送られてくることもない。

それと比べると楽天は攻め過ぎであまり好きになれなかったのです。(あのDMの数だけは閉口しますよね・・・)

現在生地蒲鉾の通販は電話、FAX、ネットなどでご注文いただけます。そしてどの窓口からお申込みを受けても条件はまったく同じにしています。おかげさまで当サイトを立ち上げてから2年がたちますが、年々ネットでのお申込みは増えています。

それで今回の勉強会。このタイミングで門戸を新たに広げることも考えていかなければいけないと痛切に感じました。

何よりまだ生地蒲鉾のかまぼこを食べたことのない方に一度味わっていただきたいとの思いが昔からあります。
おいしいしなやかな食感の生地蒲鉾のかまぼこ。

一人でも多くの方に食べていただくのことを使命とするならばあらゆる手法を使っていくことも検討していかねばなりません。



富山の病院で6歳未満男児の脳死判定が行われ、この男の子の臓器が移植を待つ患者に提供されることになりました。

全国で初の事例だそうです。

僕にも6歳と4歳のこどもがいますが、この事実を知った時大きな衝撃を受けました。

まず自分の6歳のこどもの脳死判定を受け入れられるのか、その上で臓器提供という判断を下せるのか。
すぐには答えがでません。
きっと混乱のさなかにいるのではないでしょうか。
自分だったら、妻だったら、6歳の息子だったら・・・
それぞれの意思を健康なうちに確認しておく必要を感じました。

このこどもの両親のコメントが新聞に載っていました。
以下抜粋します。

「このことは私たちにとって大変悲しいことではありますが、大きな希望を残してくれました。息子が誰かのからだの一部となって、長く生きてくれるのではないかと。そして、このようなことを成しとげる息子を誇りに思っています・・・」

この重大な決断を下した両親は本当にすごいと思います。


腰の具合も少しずつ良くなってきました。
本日は8時~出社。

9時から宇奈月小学校の3年生40名が工場見学に訪れてもらいました。

僕は工場の中をぐるっと案内。
一番の見せ所はやはり細工かまぼこのところ。
大きな鯛に絵付けをするところではいつも歓声があがります^^

そしてもう一つ声があがるのが、かまぼこのおみやげを持って帰ってもらうとこです。
たった1個の小さなかまぼこ。

でもこどもにしては嬉しいのでしょうね。その気持ち、僕もわかります。
自分がこどもに戻ったような気持ちになる瞬間でした。


本日も腰痛のため一日休養にあてました。

しかし、今までできなかったこと、以前からやりたかったことを朝から集中できたので病気療養も悪くないなと。。
座っている分には立っている時より痛みが少ないのでデスクワーク?できました^^(コルセットしながらですが)

それと、
禁酒してます。(当たりまえ?)
少々の風邪くらいならビールをあおって飲むワタクシですが、今回はさすがに仕事復帰が遅れたらしゃれになりません。
会社の人たちにご迷惑をいつまでもおかけするわけにはいきません。。。

昨日より幾分かやわらいだみたいですが、まだ工場内で戦力には到底なりそうにありません。
申し訳ありません。
週末は石川県に行ってました。

いよいよここ富山も本格的に梅雨の到来ということでじめじめ感が漂っています。

そんな月曜日、1週間のスタートです。。。。
が、
やってしまいました!

朝サイレントカッターを回しているときいつものようにバケツに10㍑の水を入れて持ち上げた瞬間、「グキっ!!」。
腰が抜けるような感覚と痛みがきました。

それでも激痛というほどではなかったので少し頑張ったのですが、次第に痛みが増してきて歩くのも困難に。。。。

結局後を会社の人に託し、早々に家に引き上げ、整形外科に行ってきました。
といってもぎっくり腰に劇薬などあるはずもなく、安静と湿布のみ。(なんか腰をひっぱるリハビリ用の機械もしましたが、イマイチ。。)

幸い歩けないほどではないのでこうして座ってPCに向かうこともできるのですが、やはり屈んだり、重いものを持つのは現時点で不可能っぽいです。。
10年以上前にやった時は歩くのも車を運転するのも冷や汗がでるくらい痛かったですが。

明日1日休養をいただいて明後日以降現場復帰できるよう静養したいと思います。
会社の方には休み明けというのに迷惑をおかけして申し訳ありません。

先ほど東京から帰ってきました。
今回の目的は取引先企業様の研修会と翌日の食品機械工業展の視察。

今回もビッグサイトでの展示だったのですが、ゆりかもめにゆられる時間が長いですね。新橋から20分ちょっと。
往復で40分もかかってしまいます。ちなみに片道370円。

でもあれだけの会場となると東京だとあそこになるんだろうなあ、と。

とにもかくにもオープンの10時から14時までお昼も取らず4時間歩き続けました。
完全に足が棒です。。。

その結果何か目新しいものが発見できたかというとそうでもなく・・・

毎年来てもあまり変わり映えしないものですね。

それと本当はあったらいいなと思うものはたくさんあるのですが、いろいろな制約(笑)の関係上、手がでないものもあったり。

生地蒲鉾では今でも人の手による工程が多いのですが、これからは場合によっては機械におまかせしなければいけないことも考えなくてはいけないなあ、と思った今回の食品機械工業展でした。


なんだか蒸し暑い日になりました。

九州では梅雨入りとの報道もありましたのでそろそろあの嫌な季節がやってくるのでしょうか。。。

さて生地蒲鉾は6月は決算月となります。
おいしいかまぼこを作ることが一番大事なのはいうまでもありませんが、会社が存続していくためにも経営がしっかりとしていないといけません。
ということで今年は現在のところ、、、
なんとか昨年よりもすこーしだけ売上が上がっています^^
恐らくこの6月がよっぽど落ち込まない限り、前年は越えられるのかな、と。

しかしその中身を見てみるとけっこう反省しなければいけない点などがあります。
(商品、お客様別に分析をしなければ!)

経済情勢は依然厳しい状態が続いています。
(業界でも大きな会社があいついで倒産という報せも聞きます)

地に足をつけしっかりとした経営を目指して頑張ります。

サッカー日本代表のワールドカップ最終予選、オマーンに3対0の快勝!

そんな興奮気味の日曜の夜でした。

その余韻を引きずるように今週も生地蒲鉾では結婚式用の細工かまぼこのご注文、大量にいただいております。

鶴と亀だけで今日は130セット以上!!
鯛もそのくらい?

ジューンブライドという言葉があるくらいですから結婚式も多いのでしょう、と思ったら以外に少ないんですよね。
1年で下から数えた方が早いくらい6月は少ないのです。(以前も書きましたかね)

それでも今月は快調なスタートです。
明日もまだまだやりますよー。
今週は旅行や視察出張などに行っていたため曜日感覚がなくなりました。。。

明日は日曜なんて信じられません。

ということで今週はあっという間に終わってしまいました。
工場内で一生懸命かまぼこ製造しているのと工場から飛び出していろいろ駆け巡り、人と話したり、営業したり、見聞を広めたり、どちらがいいともいえませんが、バランスが重要だと思いますね。

ずーっと工場だけにこもって「うちのかまぼこが一番だ!」と言ってても井の中の蛙に過ぎませんし、かといって工場の現場を知らずして外で知識ばかり増やしてもしょうがない。

必死においしいかまぼこを作る努力を続けながら、時には社会勉強や他社の動向、社会の情勢に気を配る。

軸足はあくまでおいしいかまぼこ作りに置きながら、勉強して日々精進していきます!
5月30日と31日にかけて宮城県に出張してきました。


生地蒲鉾ブログ 蒲鉾よもやま話 かまぼこ通信
生地かまぼこお試し商品

蒲鉾オンラインショップへ

黒部市 生地情報

蒲鉾のよもやま話「かまぼこ通信」

生地蒲鉾に寄せられたお客様の声

よくある質問

生地蒲鉾が作る富山のかまぼこ 取り扱いショップ

このページのTOPへ